読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
ジャンルから探す

安河内哲也
やすこうちてつや

「予備校で超人気の英語講師」

<職業>

一般財団法人実用英語推進機構 代表理事|東進ハイスクール・東進ビジネスクール講師|国際英語会話能力検定E-CAT 開発アドバイザー|iTEP JAPAN ディレクター|学校法人麹町学園女子 英語科特別顧問|福岡県遠賀郡岡垣町 ふるさと大使 英語教育アドバイザー|社団法人使える英語普及協会 理事

<生年月日>

1967年3月6日

<出身地>

福岡県

<自己紹介>

「予備校で超人気の英語講師」 福岡県北九州市生まれ、遠賀郡岡垣町育ち。

東進ハイスクール・東進ビジネスクールのネットワーク、各種教育関連機関での講演活動を通じて実用英語教育の普及活動をしている。特に4技能試験(聞く、話す、読む、書く)の普及活動に熱心に取り組んでいる。文部科学省の審議会において委員を務め、大学入試への4技能試験導入に向けて積極的に活動中。

TOEICスコアは1390点満点(Listening & Reading Test+Speaking & Writing Tests)。帰国子女でもなく、長期留学経験もないが、独自の音読自動化学習法で英語を習得した。2014年には、国際コミュニケーションの頂上決戦ICEEで優勝。

安河内式トレーニングに基づいて英語を習得した教え子たちは、難関大学に多数合格するだけでなく、英語教育や国際交流、ビジネスの場で多く活躍している。

執筆活動に関しては、現在は英文ノベルのみに集中。参考書や一般書の執筆は休止しているが、これまで、ベストセラービジネス書(『勉強の手帳』(あさ出版)『できる人の教え方』(中経出版)等)、及び参考書を多数執筆した。発行部数は350万部を超える。これらは、韓国・中国・台湾・タイでも、多数翻訳され出版された。

趣味は、自転車、マジック、映画、音楽、クイズ。韓国語も大好き。

話せる英語、使える英語を教えることを重視している。子供から大人まで、誰にでもわかるよう難しい用語を使わずに、英語を楽しく教えることで定評がある。

※このページは「安河内哲也 OFFICE http://www.yasukochi.jp/ 」の情報を元に犬耳書店編集部が作成しました。

<これまでのキャリア>

♥ スタッフのおすすめ ♥

犬耳書店では、著者のプロフィールは読者に情報の信頼性をお伝えするために欠かせないと考えています。もし当ページの記載に誤りがある場合、または何か問題がございましたらご連絡ください。お問い合わせはこちらからお願いいたします。

著書