読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
アスリートに学ぶ逆境のトリセツ
生き方・教養
特集

アスリートに学ぶ逆境のトリセツ

アスリートの栄光の輝きは、失敗や挫折を乗り越えた証。彼らはどのようにして困難に打ち勝ってきたのでしょうか。選手の素顔と突破力に迫ります。

1.イチロー流、不調でも自分を信じ抜く方法

何度も言っていますが、変わることは何もありません。

 

変えようとするつもりもないし、その必要もないでしょう。

 

イチローであることを変えようとすると、何かが狂ってくる。

 

(メジャー2年目のシーズンを終えて3年目の抱負を聞かれて語った言葉)
もっと立ち読みする

本の紹介

著者:児玉光雄

発行:イースト・プレス

天才打者・イチローの「魂の言葉」が、あなたを変える!彼を衝き動かし、進化させてきた思考の源を読み解く。

2.否定され続けた男のあきらめない技術

「君にはどうせ無理だよ」

 

仕事で、学校で、さまざまな状況下で、あなたはそう言われたり、そう思われているんだろうなと感じたことがありませんか?

 

私の前半生は、その言葉を投げつけられることの連続でした。何しろ、私は、かなり重いぜんそく持ちで、プレッシャーにも弱かった。しかも162センチないこの小さな体、大男揃いのスピードスケートの世界で戦うにはあまりに体格差がありすぎた……と、“ハンデ”ばかりが目立つ男でしたから。

 

でも私は、そんな言葉にはめげませんでした。そして、1998年の長野オリンピックでの金メダルをはじめ、銀・銅メダルを獲得し、2001年には、世界新記録(当時)も打ち立てました。

 

なぜそんなことが可能だったのでしょう……
もっと立ち読みする

本の紹介

著者:清水宏保

発行:扶桑社

ハンディを乗り越えて金メダルを獲った経験から得た「あきらめない技術」とは?「君にはどうせ無理だよ」と言われている人へ!

3.栄光とリストカット。女子選手の笑顔の裏側

トリノオリンピックで金メダルの最有力候補といわれながら、私はみんなの期待を裏切った。

 

スノーボード・ハーフパイプ競技に出場したが、二度のチャンスともに転倒し、予選を通過することさえできなかったのだ。

 

日本の恥!
情けない!
スノーボードなんてやらないほうがマシだよ!

 

耳を塞いでも塞いでも、聞こえてくる容赦のないバッシングの声……

 

もっと立ち読みする

本の紹介

著者:今井メロ

発行:双葉社

かつてスノーボード選手として、世間の注目を集めた今井メロ。二児の母となった彼女だが、その笑顔の裏には壮絶な過去が…。

いかがでしたか?

アスリートの突破力を手本にして

私たちもがんばりましょう!

(by編集部)