読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
安全?危険?糖質制限ダイエット
くらし
対決

安全?危険?糖質制限ダイエット

最近話題を集めている糖質制限ダイエットですが、効果があったという声もあれば、体調が悪くなったという声も耳にします。

 

安全なのか、それとも危険なのか。正反対の主張をする専門家二人の意見を比較します。安全と言うのはがんの専門医、危険と言うのは京都大学の名誉教授です。

安全派:糖質オフで体も頭も若返る

私は糖質オフでやせました

「まるで別人みたい!」ダイエットする前とした後の、著者の顔写真を見て驚きました。

 

がんの専門医である著者は、みずから糖質制限ダイエットに取り組み、3カ月で体重は-10kg、ウエストは-8cm、体脂肪率は-10%超を記録しています。しかも体力面ではジョギングを長く走れるようになり、記憶力は良くなったと実感しているそうです。

 

糖質をやめれば病気も老化も遠ざかる

自身の経験と医学的な知識から、著者はこう断言しています。「糖質摂取を減らせば健康状態が良好になり、多くの病気の予防ができ、老化も抑制されて健康寿命が延びます」

 

こんなにいいことばかりだと、ちょっと疑いたくなるのは私が邪悪だからで、この本は「1人でも多くの方に健康になってほしい」という願いから書かれたものです。

 

著者の真摯な態度と心意気がわかる冒頭は、無料で読めます。ダイエット前と後の写真も載っているので、ぜひその目でご覧ください。

立ち読みする

危険派:一般人が糖質制限したら危ない

頭を使わないとやせないし、危険です

「はっきり言うと、ダイエットに失敗する人はアタマを使わないからです」こんな言葉で読者を挑発するのは、スポーツ医学を専門とする京都大学の名誉教授です。

 

リンゴやこんにゃくといった食事ダイエットから、骨盤矯正や腹筋マシンに代表される運動ダイエットまで、現れては消えていくダイエット方法。そられを笑い飛ばしながら、本気で続けたら危険だと警告しています。

 

特に糖質制限ダイエットには容赦ないダメ出しぶりで、「もともと『糖尿病の患者さん向けの食事療法として有効』とされたもので、それが一般人向けの『ダイエット法』として広まり定着しつつあるのですが、この方法は根本的に間違っており、しかも大きな危険をはらんでいます」と明記。

 

私は糖質を摂ってやせました

何かうらみでもあるのかと疑いたくなるほどのバッサリ感ですが、そんなことを考えるのは私が邪悪だからです。素直な心で読めば、この本は読者に健康的にやせてほしいと願って書かれていることがわかります。

 

なにしろ著者はみずから実験台となり、糖質を摂りながら運動することで、健康的にスリムな体型を手に入れているのですから。

 

糖質制限がなぜ危ないのか。理由はもちろん、太らない&やせるための体の動かし方も、運動の仕方、食べ方、飲み方も、一つひとつ丁寧に説明しています。ぜひご覧ください。こちらも冒頭を無料で読めます。

立ち読みする

脳への影響は?

こうすれば健康的にやせられる

これもおすすめ!

こちらの特集もおすすめです