読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
何でもわかりやすくする技術、伝える技術
イチオシ本

「何が言いたいのかわからない」と上司に言われたり、メールで誤解された経験はありませんか?

 

あなたの話が通じないのは、コミュニケーションの方法が間違っているからかもしれません。

 

でも大丈夫。この一冊で、職場で必要なコミュニケーション力がグンとアップします。

 

この本は犬耳書店ならではの“ばら売り”なので、読みたい部分だけを安く買うことができます。ぜひ気軽にチェックしてください。

「話し方」の極意11か条

話す内容は重要じゃない!?

話すのが苦手な人は、自分が「聞き手」のときの様子を思い出してみてください。

 

人の話を聞くときは、本を読むときとは違って、話し手の声や表情、話すテンポなどを総合的に「聞いて」いますよね?

 

話のわかりやすさは、話す内容だけでなく、声量や姿勢や表情など「総合力」で決まります。

 

これらの力は、普段から意識することでも磨かれますが、周りの人にフィードバックをもらうと効果的です。「早口すぎないか」「どんな印象を受けるか」など、聞いてみてください。

 

話があちこち飛ぶ人は「設計図」を用意する

「あれも、これも」と思いつくままに話しているうちに、「何の話をしてるんだっけ?」と収拾がつかなくなってしまった…。そんな経験がある人は「話の設計図」を作ることをおすすめします。

 

設計図に必要なのは、2つだけ。
・いくつのポイントを話すか
・どんな順番で話すか

設計図を描いて話の全体を把握すれば、話があちこち飛んでしまうことはありません。

 

この記事には、誰にでも必ず伝わる「話し方」の技術が11個載っています。具体的な改善例と図解でわかりやすいですよ。

立ち読みする

「書き方」の極意8か条

文章は独りよがりになりやすい

「あんなに詳しく書いたのに、どうして?」と、メールを送った相手の反応にがっかりした経験は誰にでもあるはず。

 

カン違いや読み違いをされてしまうのは、書かれた文章は一方通行だからです。口頭で話すなら、相手の反応を見ながら臨機応変に対応できますが、書く文章はそうはいきません。

 

文章は独りよがりになりやすい――まずはこのことを意識してください。

 

5つのポイントで、相手にとってわかりやすい文になる

相手にとって読みやすく、わかりやすい文章とは、
・結論がはっきりしていること
・情報が整理されていること
・主語が明確なこと
・曖昧な表現がないこと
・読みやすいフォーマットであること
です。

 

この記事には、これらを踏まえた「わかりやすい文章を書くコツ」を中心に、具体的な書き方のコツが8個紹介されています。

立ち読みする

「聞き方」の極意9か条

相手の話がわからないのは、あなたにも責任がある

もし、あなたが結婚式のスピーチで壇上に立ったとき、誰も目を向けてくれなかったら、どんな気持ちになるでしょうか。きっと話しづらくて、何を話せばいいのかわからなくなると思います。

 

会話は双方向のコミュニケーションです。自分が聞き手のときは、相手の話に興味があることを伝えなくてはなりません。

 

相手と目を合わせたり、心持ち前傾姿勢で耳を傾けたりして、話を聞く姿勢を整えれば、相手も話を伝える努力をしてくれます。

 

どんな話もおもしろいほどわかる、メモのワザ

話をうまく聞いてまとめるのには、メモが役立ちます。

 

しかし、キーワードを抜き書きしただけのメモでは、見返したときに何の話か思い出せません。そうならないために効果的なのが図解です。

 

図解といっても、矢印でキーワード同士をつなげたり、丸で囲んでグルーピングしたりするだけ。たったこれだけで、メモにストーリーができるので、読み返してわかるだけでなく、話の内容を理解するのにも役立ちます。

 

この記事には、ほかにも、相手の話がダラダラ続くときに「質問で話をまとめる方法」や「ズレる話をコントロールする方法」など、どんな話もわかりやすくする「聞き方」のコツが9個解説されています。

立ち読みする

著者:安田正(やすだ・ただし)

株式会社パンネーションズ・コンサルティング・グループ代表取締役。早稲田大学理工学術院非常勤講師。

 

1990年より法人向け英語研修を始める。現在は英語の他、ロジカル・コミュニケーション、プレゼンテーション、対人対応コーチング、交渉などのビジネスコミュニケーションの領域で講師として活躍している。大手企業はじめ、東京大学、早稲田大学、京都大学、一橋大学などでも教授経験を持つ。

 

著書に、『ロジカル・コミュニケーション』『ロジカル・ライティング』『会話の上手さで人生は決まる』(以上日本実業出版社)、『こう使い分けたい!できるビジネスマンの英単語』(中経出版)、『言いたいことが確実に伝わる17秒会話術』(明日香出版社)、『会議力トレーニング』(日本経済新聞社)、『図解ロジカルトレーニング』(朝日新聞出版)など多数。

 

株式会社パンネーションズ・コンサルティング・グループ
http://www.pan-nations.co.jp/

 

※プロフィールは本書出版時のものです。

これもおすすめ!

こちらの特集もおすすめです