読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
クリエイティブになりたい
ビジネス
特集

クリエイティブになりたい

一生懸命考えた企画がボツに!?

どうせ私は才能がないから・・・なんて落ち込んでいませんか?

もしかしたらそれは、企画のツボを知らずに外しているだけかもしれません。


基本をおさえ、成功者に学び、コツを知れば、企画会議は怖くない!

クリエイティブワークが楽しくなる記事をご紹介します。

1.そもそもクリエイティブとは何か?

人はよく「クリエイティブな仕事をしたい」「クリエイティブな仕事をすべきだ」と言いますが、本来クリエイティブとはどんな意味なのでしょうか?

 

僕が思うに、クリエイティブという言葉は「人と違ったことをすること」「自分のしたいことをすること」という意味合いで使われていることが多い気がします。

 

人と違うことをすること。自分のやりたい夢や希望を叶えること。それによって自分のアイデンティティーを確立すること・・・・・・
もっと立ち読みする

本の紹介

著者:森田正康

発行:クロスメディア・パブリッシング

机上の空論ではない「リアルな処世術」を解説。知識ではなく、ありったけの知恵を詰め込んだ1冊です。

2.成功者はどんな発想をしているのか?

「欲しかったのはこれじゃなーい!!」という、プレゼントを開けた子どもの悲痛な叫びを形にした木製手作り玩具「コレジャナイロボ」や、 スイッチとしての機能は特にないインテリアアクセサリー「自爆ボタン」など、オリジナリティに溢れたバカなアイテムを次々と発表しているザリガニワークス。

 

それらのバカなアイテムは大手企業からも注目され、PENTAX、ポール・スミスから、マジンガーZ、キン肉マンまで、広範なコラボレーションも展開している・・・・・・
もっと立ち読みする

本の紹介

著者:福留洋之

発行:扶桑社

元トラック運転手のIT社長が語るバカを武器にした成り上り術!

3.これで安心!誰にでもできる発想術

自分の立ち位置が定まり、特長をつくることもできた。しかし、凡人には常識を覆すほどのパフォーマンスを発揮できる能力やスキルの高さはありません。

 

では、どうやってエリートに対抗するほどのパフォーマンスを生み出していけばいいのか。

 

私の答えは・・・・・・
もっと立ち読みする

本の紹介

著者:星野明宏

発行:すばる舎

本書では、自分に自信を失っている若手ビジネスパーソンに向けて「才能やスキルに頼らない、凡人が輝く人生戦略」を紹介します!

いかがでしたか?あとはやるだけです。
グッドラック!(by編集部)