読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
あなたは大丈夫?本当は怖い睡眠不足
くらし
特集

あなたは大丈夫?本当は怖い睡眠不足

睡眠不足は仕事に悪影響を及ぼすだけでなく、肥満やうつ病、生活習慣病になるリスクも高めることが、最近の調査で明らかになってきました。(参考:厚生労働省「健康づくりのための睡眠指針2014」)

 

「私はたくさん寝てるから大丈夫」と安心するのは、ちょっと待った!実は寝ていても、“質の悪い睡眠”で快眠できていない人もいるのです。

 

あなたの睡眠は、本当に“質のいい眠り”でしょうか?セルフチェックできる記事と合わせて、怖い睡眠不足の実態と快眠方法をご紹介します。

寝不足による健康破壊の衝撃

寝不足続きのダメージは思った以上に大きい

 

「大きなプロジェクトを完遂したとたん、バタンキュー……」「仕事から解放されて休日になったとたん、風邪をひいて寝込んでしまった……」

 

こんな経験のある方、意外と多いのではないでしょうか?

 

仕事で駆けずり回っている最中は、不眠不休でも持ちこたえられたのに、仕事が終わったとたんにガクンと体調を崩してしまう――その理由はなぜでしょう? もっと立ち読みする

あなたの眠りの質がわかる12のチェックポイント

睡眠に不満をもっているにもかかわらず、その原因が悪い睡眠にあると思っていないケースがよくあるのです。

 

悪い睡眠のサインはいくつもあります。

 

あてはまるものがないか、考えながら見ていきましょう… もっと立ち読みする

質のいい睡眠をとるための6条件

良質な睡眠を得るための条件として、睡眠環境や体温のリズムを整えること、そしてリラックスすることが挙げられます。

 

睡眠環境、つまりは良質な睡眠を得るための物理的な環境のこと。

 

ポイントはいくつかあります。ひとつに、寝室の… もっと立ち読みする

まとめ

あなたは休みの日に昼まで寝ていたり、ベッドに入るとすぐ眠ったり、目覚ましで起きたりしていませんか?

 

実はこれらはすべて、悪い睡眠のサインです。

 

睡眠不足の自覚がないからといって放置していると、じわじわとあなたの健康が損なわれてしまいます。

 

ぜひ3つの記事をチェックして、あなたの身に迫る危機に気付き、質のいい睡眠をとってくださいね。

こちらの特集もおすすめです