読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
一人暮らしの裏ワザ・隠しワザ
イチオシ本

空き巣対策は大丈夫ですか?ムダな出費はしていませんか?安全に楽しく一人暮らしをするための秘訣を教えます。

 

このイチオシ本は、読みたいトコだけ買える“ばら売り”です。必要なところだけをお手頃な価格で購入できます。

忍び寄る犯罪から身を守る5つの極意

空き巣が狙うのは、ちょっとした油断

一人暮らしで最初にチェックしたいのは防犯。楽しい新生活も、空き巣に入られたら台無しです。

 

空き巣を防ぐもっとも有効な対策は、メインのカギのほかに、もう一つ補助のカギをつけることです。

 

空き巣はカギを開けるのに3分以上かかるのを嫌がるため、カギを二重にしておけば途中で侵入をあきらめます。

 

また本書によると、空き巣被害にあった家の3割は、カギのかけ忘れが原因です。どんな少しの間でも家を出るときは、必ずカギをかけましょう。

 

マンションの高層階でも、雨どいを登ってベランダから侵入されるケースもあるので、ベランダのカギも忘れずに。

 

一人暮らしの女性が注意すべきこと

女性の場合は、他人に一人暮らしだと悟られないことが大切です。

 

ゴミを出すとき、郵便物は細かく破るか、マジックで消すかして宛名がわからないようにすること。そのまま出したら、ゴミ袋をあさられる危険性があります。

 

また、下着やスカートのような、ひと目で女性物とわかる洗濯物を干す際は、シーツやタオルの内側に隠すようにしましょう。

 

この記事には、ほかにも女性が夜道を安全に帰る方法や、いたずら電話の撃退法など、犯罪から身を守る5つの極意が書かれています。

立ち読みする

ムダな出費を減らす10の節約術

生活費の節約ワザ

ついお金を使いすぎてしまって、月末に大ピンチ、なんて状態にはなりたくないですよね。

 

こうした事態を防ぐコツは、必要以上のお金を持ち歩かないことです。一カ月で使う小遣いは週単位で割り、それ以上の現金は持たないようにしましょう。

 

また、公共料金は銀行から引き落としにしておくと、毎月の金額が通帳に記入されるので、光熱費などの変動がひと目でわかります。

 

変動がわかれば、高くついた支払いを反省できるし、対策を立てやすくなりますよね。

 

この記事には、食費をおさえる買い物術や、ふだん着のかしこい買い方、お財布にやさしい省エネのコツなど、10の節約術が書かれています。なかには携帯電話の話などちょっと古い情報もありますが、それを差し引いても生活費のやりくりに役立つ情報が満載です。

立ち読みする

おしゃれな部屋を演出する6つのワザ

家具選びの基本

素敵な家具を買っても、大きすぎて部屋に入らないなんてことになったら、意味がありません。

 

家具を買う前は、

 

・家具を置く部屋や、エレベーターの内部
・玄関や部屋のドアなど出入り口
・エレベーターがない場合は階段

 

これら三つの寸法を測って間取り図に書き込んでおきましょう。

 

センスのいい部屋に必要なのは統一感

一人暮らしをはじめるとき、誰でもセンスのいい理想の部屋を思い描きますよね。

 

でも実際に暮らしてみると、家具やインテリアのスタイル、配色がバラバラ、なんてことになりがち。

 

“大人の部屋”の雰囲気を演出したいなら、家具と床の色を同系色に統一すると、部屋全体が落ち着いて見えます。

 

もっとこだわり感を出したい場合は、リネンとカーテンをお揃いにすることもおすすめ。

 

リネンを夏用から冬用に交換するとき、カーテンも一緒に交換すれば、手軽に部屋の模様替えができます。

 

この記事には、おしゃれな部屋を演出する6つのワザが書かれています。少しの手間でできることばかりなので、ぜひ試してみてください。

立ち読みする

これもおすすめ!

こちらの特集もおすすめです