読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
“周りより可愛く写るテクニック
雑学
特集

周りよりかわいく写るテクニック

旅行や女子会などで撮った写真、なんだか自分だけ微妙、なんてことありませんか?

 

キレイに写るにはちょっとしたコツを押さえる必要があるんです。

 

写真写りで周りに差をつけたいあなたに、自撮りのポイントや、魅力的に見える角度など、かわいらしさを演出するテクニックをご紹介します。

プロカメラマンに聞く、写真写りを良くする3つのコツ

少しでも写真うつりがよくなるコツはないものだろうか?ここは、プロのカメラマンにアドバイスをもらおう。

 

カメラマンが狙うのは、笑顔。だから、まずは写真うつりをよくしたいなら、自然な笑顔の練習をせよ、とのこと… もっと立ち読みする

まとめ

自撮りでは、周囲の「明るさ」によって、写真の仕上がりが大きく変わります。「元タカラジェンヌが実践する自撮りのポイント」で、撮影に適した場所や、顔が小顔に写るテクニックをチェックしましょう。

 

写真を撮ってもらう際のポイントは、自然な笑顔、顔の角度、全身のポーズの3つ。2つめの「プロカメラマンに聞く、写真写りを良くする3つのコツ」には、魅力的に見える顔の角度やポーズのとり方などが書かれています。

 

メイク崩れの予防には朝・昼・晩の3回、肌をチェックする習慣が効きます。3つめの「キレイをキープするメイク術」には自分の肌の特徴を知るポイントや、肌質別の化粧直しのコツなど、整ったメイクを維持する方法が紹介されています。

 

こちらの特集もおすすめです