読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
子どもの上手な叱り方
くらし
特集

子どもの上手な叱り方

子どもを叱りすぎて、自己嫌悪におちいってしまう…叱られる子どももつらいけど、叱る親もつらいですよね。


悩みを抱え込まないで、ここはひとつ、先輩たちの知恵を借りてみませんか?


叱り叱られ、人は育つもの。子育てをがんばるパパ・ママにぜひ読んでほしい、“親子で伸びる”上手な叱り方をご紹介します。

1.金メダリストは知っている、叱り言葉の悪影響

大会の会場で試合後の子どもを厳しく叱責する保護者を目にすることがあります。

 

「なにやってんだよ」
といった言葉で子どもを叱りつけている。

 

でもそれは本当に子どもをさらに伸ばすことにつながる行為でしょうか?
もっと立ち読みする

本の紹介

著者:古賀稔彦

発行:ゴマブックス

世界を制したトップ柔道家は、子育ても躾(しつけ)も教育・指導の面においても世界トップクラスだった!?

2.たった1つの工夫で、叱りすぎは止められる

ここではひとつだけ『できる親』のポイントに触れておきたいと思います。

 

よく話題にのぼるのは、子どもを叱った後で自己嫌悪に陥ってしまい、自分を責めてしまうというケース……
もっと立ち読みする

本の紹介

著者:岡田新

発行:スマートゲート

この一冊で今日からあなたもモテモテ?!仕事・恋愛・日常生活で活用できる話術を収録!ワンランク上の人間へ変わるチャンス!

3.アドラー流、カッとなったときの対処法

泣いたり、笑ったり、怒ったり、こうした豊かな感情は、人生の彩りであるともいえます。

 

私たちの心から喜怒哀楽の感情がなくなったら、およそ人生は味気ないものになってしまうでしょう。

 

しかし、こと対人関係に限っていえば、それが親子の場合であっても、こうした感情はちょっと微妙でむずかしい作用をおよぼすことが……
もっと立ち読みする

本の紹介

著者:星一郎

発行:ゴマブックス

子どもを「頭のいい子」に育てたいか「賢い子」に育てたいか。賢いとはEQがあること。将来のために、賢く育てる方法を考える。

まとめ & これもおすすめ!

子どもを叱るのは、いい子に育ってほしいから。愛情の証です。だから、大丈夫。


怒った自分を責めないで。子どもと一緒に、親もゆっくり育っていきましょう。(by編集部)