読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
脱SNS疲れ~ストレスをためない付き合い方~
生き方・教養
特集

脱SNS疲れ~ストレスをためない付き合い方~

あなたはSNSで心から「いいね!」を押していますか?

 

「投稿にコメントしてくれたから“いいね!”しなくちゃ」などと対応が義務化している人は要注意。知らぬ間にネットの人間関係に縛られてヘトヘトになってしまうかも。

 

自分にとってちょうどいい距離感が見つかる、疲れないSNSとの付き合い方をご紹介します。

投稿への義務感を捨てる

外出すると、スマートフォンで景色や料理を撮影したり、サイトを更新したりする人をよく見かけます。

 

ところが、SNSに疲れている人も多くなっているようです。自分が楽しむために始めたものなのに、どうしてストレスに感じてしまうのでしょうか?
もっと立ち読みする

本の紹介

著者:枡野俊明

発行:ゴマブックス

「引き算」の生き方が毎日をご機嫌に過ごすコツ―。「足し算」の生き方ゆえに苦しむ人々に、心と体の平穏をとりもどすヒントを。

リア充投稿をうらやましがらない

何かにつけてみんなスマホをいじってるよね。

 

あるとき気になって、イベントで一緒になった若いスタッフに聞いたことがある。「そんなにしょっちゅうスマホばかりいじってるけど、何を見てるの?」
もっと立ち読みする

本の紹介

著者:加藤鷹

発行:ゴマブックス

自分のやりたいことがわからないままなんとなく生きていないか?本書は人間のいろんな欲と人生の時間について考察する1冊です!

つながっている人数を気にしない

ツイッターじたいは、身近な人とのコミュニケーションや電車遅延などの情報獲得のツールのひとつとしては便利だと思う。

 

記者会見の現場からのツイートなどは、臨場感にあふれ、新聞やテレビなどで報じられるものよりずっと信憑性が高かったりもする。

 

しかし、このツイッターにはいろいろと落とし穴がある
もっと立ち読みする

本の紹介

著者:香山リカ

発行:扶桑社

今、我々は「過剰に頑張ることを強制される社会」に生きていないか?女医が教える「本当に楽しい生き方」とは?

まとめ & これもおすすめ!

SNSは基本的に自分の好きなことで人とつながって楽しむもの。それなのに人間関係のストレスで疲れてしまうなんてもったいないですよね。

 

投稿への反応より実生活の方が大事ですし、他の人が投稿したキラキラした日常の裏には、ドロドロした現実が隠れている可能性もあります。それにつながっている人数=友達の多さではありません。

 

他人の反応を気にするのはやめて、疲れたら少し休む。これがSNSと気楽に付き合うコツです。

 

こちらの特集もおすすめです