読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
ドナルド・トランプってどんな人?
政治・社会
特集

ドナルド・トランプってどんな人?

暴言の連発で大統領候補になるという離れ業をやってのけたドナルド・トランプ氏。いったいどんな人物で、どんな人たちが支持しているのでしょうか。吹き荒れるトランプ旋風の真相に迫ります!

1.トランプ氏の暴れん坊半生記

不動産会社トランプ・オーガナイゼーションの会長兼社長であるとともに、カジノ・ホテル運営会社トランプ・エンターテイメント・リゾーツの設立者としても有名です。生まれも育ちもニューヨークという、生粋のニューヨーカーという、都会派であることでも有名です。

 

共和党の大統領候補レースに参加していますが、実は共和党員ではありません。持参金付きで共和党本部に、大統領候補指名争いに参加したいと申し出て、許可された一般人なのです……
もっと立ち読みする
本の紹介

著者:国際情勢研究会

発行:ゴマブックス

今回のアメリカ大統領選挙の着地点はどこにあるのか?また、トランプ大統領が誕生したら日本はどのような影響をうけるのか―?

2.支持層は「所得と教育レベル」が低い

アメリカ全体でみれば、六二%の人がトランプ氏は「女性に否定的だ」とみている。これがライバルの候補者の一人、テッド・クルーズ上院議員になると三二%に過ぎない。

 

それでも、トランプ氏の集会には熱狂的な女性支持者が……
もっと立ち読みする
本の紹介

著者:津山恵子

発行:扶桑社

貧困層の子どもは脳まで小さい!教育格差によるダメージは知性、常識、意識にまで及ぶ!アメリカ格差社会衝撃の事実!

3.「トランプ化」するアメリカ

アメリカ共和党の大物政治家で、ジョージ・H・ブッシュ、つまり四一代ブッシュ大統領の選挙戦にも深く関わった友人とワシントンのホテルで夕食を共にしたとき、彼が深刻な顔をしてこういった。

 

「ドナルド・トランプが大統領候補になったりしたら、私はヒラリー・クリントンに投票する」

 

アメリカの野党共和党はオバマの外交と内政の大失敗によって、ホワイトハウスを奪回するチャンスを手にしている。だが選挙戦の様相を見ると……
もっと立ち読みする

本の紹介

著者:日高義樹

発行:PHP研究所

米国の暗黒時代と「世界の指導者」不在によって地球上に拡大する紛争リスクの到来を稀代のワシントン・ウォッチャーが分析する。

暴言と排他的なナショナリズムと愛国心……あれ? これってどこの国の話でしたっけ?(by編集部)