読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
浴衣ではじめる涼しげ美人
雑学
特集

浴衣ではじめる涼しげ美人

夏のイベントといえば花火にお祭り。 せっかくなら浴衣を着て、普段と違うあなたを演出してみませんか? 気分があがるカラフルな浴衣は夏にピッタリ。

 

そこで今回は、かんたんな浴衣の着こなしテクニックと、 お出かけスポットをご紹介します。

1.雑貨から浴衣テクまで、かんたん和デビュー

気ぜわしい世の中、せめて家のなかくらいは、ホッとくつろげる空間にしたい。そんな人は、「和道具」を暮らしに取り入れて心を和ませましょう。

 

「和」は“なごみ”とも読むように、昔ながらの和道具には、心をときほぐす癒しパワーが秘められています。

 

まずは、畳にちゃぶ台。そこに…… もっと立ち読みする

本の紹介

編:夢プロジェクト

発行:河出書房新社

不機嫌を解消する方法や毎日が楽しくなる習慣術等、心も体もごきげんになれる、ちょっとしたアイデアが盛りだくさん!

2.とっておきの浴衣で下町散歩

「二年経って二十八の夏、佐八は浅草寺の境内でおなかと出会った。四万六千日の日で、境内は参詣の人たちでいっぱいだったが、念仏堂の脇の人混みの中で、二人は真正面から出会い、お互いを認めて立竦んだ」

 

山本周五郎の『赤ひげ診療譚』(新潮文庫)に描かれた、江戸時代の浅草寺の風景である。ここに書かれている「四万六千日」とは……

 

もっと立ち読みする

本の紹介

編:夢プロジェクト

発行:河出書房新社

江戸っ子の暮らしと心意気を実感できる場所…など、東京に息づく“お江戸”を訪ね歩く選りすぐりの50コースを紹介!

3.浴衣に慣れたら、キモノにチャレンジ

着物の原則は左右対象・まっすぐであること。

 

上品に着こなしたいと思ったら、衣紋を抜きすぎないように注意し、襟あわせは左右対象にしよう。

 

帯は年齢を考え、年配の人なら帯を下めにしてお太鼓は小さめ。若い人なら胸の高さに大きく…… もっと立ち読みする

本の紹介

編:平成暮らしの研究会

発行:河出書房新社

スカート、パンツの着こなしからセンス・アップの色使い、自由自在のコーディネート術まで役立つファッション・ハウツーが満載。

いかがでしたか? 今年の残暑は粋にキメましょう!(by編集部)