読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
ジャンルから探す

香川晋平
かがわしんぺい

「企業の発展を経営と会計面でサポートする公認会計士」

<職業>

香川会計事務所 所長|有限会社ユア−ブレーン 代表取締役|公認会計士|税理士

<生年月日>

1972年5月17日

<出身地>

兵庫県

<自己紹介>

「企業の発展を経営と会計面でサポートする公認会計士」 小学校から高校まで兵庫県西宮市で育ち、広田小学校→平木中学校→西宮北高校に通う。

この頃は全く勉強せずに、小学校からサッカー漬けの毎日。西宮市内の高校サッカー大会で優勝し、得点王になったのがプチ自慢(笑)。

その後、関西大学商学部に入学し、1995年に卒業。大学では2回生まではダラダラと遊び続け、3回生の夏から公認会計士を目指し、専門学校(TAC)漬けの毎日。卒業旅行でホノルルマラソンに参戦し、4時間10分で完走。

大学を卒業した半年後の1995年10月に公認会計士試験2次試験に合格し、センチュリー監査法人(現、新日本有限責任監査法人)に入所。

上場会社の会計監査や上場準備業務に従事していたが、会計面だけでなく経営面も深く理解したいと思うようになり、自費でビジネススクール(グロービスマネジメントスクール)に通学。

すると、学んだことは実践してみたいとの思いが強くなり、30歳でリフォームの株式会社オンテックスに入社。

2003年〜2005年まで経営管理本部取締役。

2005年に父親が経営する香川会計事務所に入所。

2006年にグループのコンサルティング会社である有限会社ユアーブレーンの代表取締役に就任。

2008年〜2012年まで関西大学商学部非常勤講師。担当科目は「会計学特殊講義」。

2010年から毎年継続して出版。

【著書】
『もっと仕事は数字で考えなきゃ!黒字社員の言葉 赤字社員の発想』(あさ出版)
『リーダーならもっと数字で考えなきゃ!! 黒字上司の言葉 赤字上司の発想』(あさ出版)
『営業ならもっと数字で考えなきゃ!』(あさ出版)
『起業するならもっと数字で考えなきゃ!』(あさ出版)
『東大卒でも赤字社員 中卒でも黒字社員』(経済界)
『「デキるつもり」が会社を潰す』(中央公論新社)
『会計のプロがやっている<A4一枚>決算書速読術』(日本実業出版社)など。

※このページは「香川会計事務所 https://www.kagawa-office.co.jp/ 」の情報を元に犬耳書店編集部が作成しました。

<これまでのキャリア>

♥ スタッフのおすすめ ♥

犬耳書店では、著者のプロフィールは読者に情報の信頼性をお伝えするために欠かせないと考えています。もし当ページの記載に誤りがある場合、または何か問題がございましたらご連絡ください。お問い合わせはこちらからお願いいたします。

著書