読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
ジャンルから探す

谷川須佐雄
たにかわすさお

「交渉を有利に進める戦略的発声法を教えるヴォイス・アナリスト」

<職業>

ヴォイス・アナリスト|プロメッサ総合研究所代表

<生年月日>

1948年

<出身地>

<自己紹介>

「交渉を有利に進める戦略的発声法を教えるヴォイス・アナリスト」 武蔵大学経済学部卒業。
1988年に戦略発声法研究所(現プロメッサ総合研究所)を設立。ヴォイス・アナリスト、交渉学研究者として新しい時代の人間関係論を追究。

なお美術コレクター、ベルカンティスト(ベルカント歌手)としても、演奏、講演、執筆、テレビ、ラジオなど幅広く活動。

武蔵野大学、東京都市大学講師を経て、現職はプロメッサ総合研究所代表、日本交渉学会理事、一般財団法人日中文化交流財団理事、発声法指導者資格認定機構代表など幅広く活動。

発声法指導者資格認定機構では『認定ヴォイス・インストラクター(1級、2級)』、『認定ヴォイス・アナリスト』を認定している。

【活動歴】
プラハの「春」音楽祭、フィエーゾレの「夏」音楽祭ほか、欧米各地のコンサートに出演。またヴォイス・アナリストとしてNHK教育、WOWOW、日本テレビ、フジテレビ、文化放送、東京FMなどに出演。

【著書】
『声の出し方つくり方』(あさ出版)
『仕事の9割は声で決まる!成功する人だけが知っている戦略的発声法』(青春出版社)
『願望を実現する交渉力』(カナリア書房)など。

※このページは「プロメッサ総合研究所 http://www.vivereprom.com/ 」の情報を元に犬耳書店編集部が作成しました。

<これまでのキャリア>

♥ スタッフのおすすめ ♥

犬耳書店では、著者のプロフィールは読者に情報の信頼性をお伝えするために欠かせないと考えています。もし当ページの記載に誤りがある場合、または何か問題がございましたらご連絡ください。お問い合わせはこちらからお願いいたします。

<キーワード>

著書