読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
ジャンルから探す

多田文明
ただふみあき

「サギ・悪徳商法に詳しいルポライター」

<職業>

キャッチセールス・詐欺・悪質商法評論家

<生年月日>

1965年

<出身地>

北海道

<自己紹介>

「サギ・悪徳商法に詳しいルポライター」 「サギ・悪徳商法に詳しいルポライター」として、数多くのテレビ、ラジオなどに出演。消費者問題の講演、講座も行っている。

2001年〜2002年夏まで、雑誌「ダカーポ」(マガジンハウス社)にて、「誘われてフラフラ」の連載を担当し、2週間に一度は騙されるという経験を生かし「キャッチセールス評論家」になる。

これまでに街頭でのキャッチセールス、アポイントメントセールスなどへの勧誘先へ潜入した数は80カ所以上になる。その連載内容まとめて『ついていったら、こうなった キャッチセールス潜入ルポ』(彩図社)を出版。

【著書】
『サギ師が使う 人の心を操る「ものの言い方」』(イースト・プレス)
『あやしい求人広告、応募したらこうなった。 人気バイトの裏側「実体験」ルポ』(イースト・プレス)
『迷惑メール、返事をしたらこうなった。 詐欺&悪徳商法「実体験」ルポ』(イースト・プレス)
『マンガ ついていったらこうなった』(イースト・プレス)
『なぜ、詐欺師の話に耳を傾けてしまうのか?』(彩図社)
『おいしい話に、のってみた』(扶桑社)
など多数。

※このページは「多田文明氏のサイト http://outdoor.geocities.jp/aburatubo101/ 」や「ツイッター https://twitter.com/tadabunmei/ 」の情報を元に犬耳書店編集部が作成しました。

<これまでのキャリア>

♥ スタッフのおすすめ ♥

犬耳書店では、著者のプロフィールは読者に情報の信頼性をお伝えするために欠かせないと考えています。もし当ページの記載に誤りがある場合、または何か問題がございましたらご連絡ください。お問い合わせはこちらからお願いいたします。

著書