読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
ジャンルから探す

鳥谷朝代
とりたにあさよ

「17年間悩んだあがり症を克服したノウハウを伝えるカウンセラー」

<職業>

一般社団法人あがり症克服協会代表理事
株式会社スピーチ塾代表取締役
心理カウンセラー

<生年月日>

<出身地>

愛知県

<自己紹介>

「17年間悩んだあがり症を克服したノウハウを伝えるカウンセラー」 中学1年の国語の教科書読みで手と声が震え出したことであがり症を自覚。以来、リコーダーを持つ手が震える、歌のテストで声が出ない、本読みが当たるとわかっているときは仮病を使って保健室に逃げ込む、黒板に板書するときに手が震える等を経験する。

名古屋市職員となった以降も症状は悪化、たった数行の資料の読み上げで声が震える、お客様へのお茶出し時には手が震えて出せなくなる等を繰り返し、やがて会議での進行や発言がある日は欠勤・休職するようになる。

職場にも家族にも言えず、精神内科や催眠療法を試みたものの効果はなく、役所を辞める覚悟をしていた頃に話し方講座と出会い、17年間のあがり症を克服する。

話し方講座で多くのあがり症の方と接するうち、かつての自分のように人知れずあがり症で苦しむ人の助けになりたいと思うようになり、14年勤めた市役所を退職。2004年に「あがり症・話しベタさんのためのスピーチ塾(R)」を開校した。

メンタルだけでなく体から誰でも楽にあがりを改善する方法を確立し、アナウンサーやモデル、芸人、議員、弁護士、経営者から学生、主婦まで広く指導。克服へ導いた受講者は、7万3000人を超える。

2014年、全国初の元あがり症によるあがり症のための協会「一般社団法人あがり症克服協会」を非営利団体として発足し、理事長に就任。全国各地のカルチャースクール、学校、企業・団体で年間200回以上の講演活動を実施。

「あさイチ」「ごごナマ」「ZIP!」「まる得マガジン」「スター★ドラフト会議」など、テレビ出演も多数。オードリー若林さんやトレンディエンジェル斎藤さんの人見知り克服、カラテカ矢部さんのあがり症克服指導も行う。

【著書】
『やさしくあがりを治す本』
『ヤバいよ スピーチ5分前!』
『人前で「あがらない人」と「あがる人」の習慣』など。

※このページは「一般社団法人あがり症克服協会 https://agarishow.or.jp/ 」の情報を元に犬耳書店編集部が作成しました。

<これまでのキャリア>

♥ スタッフのおすすめ ♥

犬耳書店では、著者のプロフィールは読者に情報の信頼性をお伝えするために欠かせないと考えています。もし当ページの記載に誤りがある場合、または何か問題がございましたらご連絡ください。お問い合わせはこちらからお願いいたします。

著書