読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

コラム目次

目次

犬耳コラム > 恋愛 > 告白 > 告白された > どうして?告白の返事を保留にする男性の気持ち

どうして?告白の返事を保留にする男性の気持ち

どうして?告白の返事を保留にする男性の気持ち

告白は男性にとっても女性にとっても勇気が要ります。「告白しよう」と決心してから実行するだけでも相当ドキドキします。ところが、相手かから「返事を保留にして欲しい」と言われてしまったらどうすればいいでしょうか。この「保留」のパターンは意外に多く、返事を伸ばす場合にはいくつかのケースが考えられます。そこで、女性から男性へ告白したパターンでは一体どんな理由が隠れているのか、また返事を待つあいだの過ごし方はどうするべきかについて解説します。

告白を保留にするいくつかの理由

女性から告白を受けた男性が返事を保留にする場合にはいくつかの理由が考えられます。どんなものがあるか、一般的なものをあげていきましょう。

・既にあなたと友人で恋愛対象として見ていなかった

会社の同僚や飲み仲間など、常に一緒にいる仲間のひとりであったり親友だったりするなら、この可能性が十分にあります。彼とどんな関係かを考えてみましょう。普段からたわいもない話で盛り上がっていたり、いろいろな相談をされたりしていませんか。そんな親しい関係なら、彼のほうはそれを壊したくないと考えているかもしれません。幼なじみなどの場合もこのケースが当てはまることがあります。告白したときの表情が困っていたらOKをもらえないことも考えられます。ただし、異性として意識していなかったというだけで、可能性はゼロとはいいきれないでしょう。

・彼の友人のなかにあなたを好きな人がいる

彼の友人のひとりに、すでにあなたのことを好きな人がいるというケースです。この場合は友人との関係を大切にしたいと考えて返事ができないことが考えられます。たとえOKでも、友人との親密度によっては良い返事をもらえない可能性は高いかもしれません。実は友人からあなたのことで相談を受けていた、なんていうパターンもあります。この場合は彼のほうもかなり悩んでいると考えられます。

・他に好きな人がいてどちらにすべきか迷っている

あなた以外に好きな女性がいたり気になっていたりする場合もあります。彼にとってはどちらかに決めたらいいか迷っていることも考えられるので、良い返事を期待できるかもしれません。あなたに対して完全に恋愛感情がない場合や、他の女性への気持ちが固まっているなら、返事を後回しにする必要性は低いからです。何かのきっかけで別の女性が候補から外れたり、あなたのほうに魅力を感じる要素が出てきたりしたら、一歩前進できる可能性は高くなります。

・気まずくなることを考えてすぐに返事ができない

実際には「NO」という返事で決まっているのに、告白を断ったことで気まずくなることを考えて言えないケースです。たとえば、会社の同僚であったり取引先の社員で顔を合わせることが多かったりすると、このパターンに陥ることがあります。しかし、逆のケースも考えられるので悲観するのは早いかもしれません。大切な取引先や、お世話になっている人の家族などのように、あなたが彼にとって重要な人と関わっている場合は簡単に返事ができないこともあるからです。

・仕事など打ち込んでいることがあって恋愛に興味がない

新しい仕事に挑戦している場合や資格取得の勉強をしているときなど、彼にとって恋愛から離れたい時期なのかもしれません。男性は家の事業を継ぐ人もいるので、軌道に乗るまでは仕事に打ち込みたいという人もいます。転職したばかりの時期にも同じようなことがあります。または失恋したばかりで新しい恋愛を始める気になれないのかもしれません。彼が何か大切な時期に入っていないかどうか考えてみましょう。落ち着けばOKをもらえる可能性はあるので、ゆっくり待つ気持ちが大切です。

・あなたとの接点が少なくてどんな人かよく知らない

こちらは彼のことを良く知っていても、彼のほうはあなたを知らないということもあります。たとえば仕事で時々会う人だったり、行きつけのショップの人だったりする場合には、このケースが多いようです。告白されてから初めて存在を意識する人も多いでしょう。または、あなたの存在は十分知っていても恋愛対象として見ていなかったということも考えられます。いずれにしても、どんな人か知ってから返事をしたいと思っているのかもしれません。焦りは禁物です。

・将来的なことも考えて視野に入れて真剣に考えたい

結婚を意識する年齢なら、結婚を視野に入れて真面目に交際したいと考える人はたくさんいます。簡単に返事をせずに、将来まで視野に入れてじっくり答えを出したいのかもしれません。経済的な事情なども考慮する慎重派の男性もいます。相手が結婚適齢期で真面目な人なら、その可能性もあるので返事を待ってみましょう。

どうして?告白の返事を保留にする男性の気持ち

告白の返事を保留にされたときはどうすべき?

思い切って告白したのに返事が保留だと、拍子抜けしてしまう人は多いでしょう。相手がいつ頃に返事をするといった言葉をもらう場合もありますし、具体的な時期を伝えてくれないケースもあり、待つ身の女性としてはやきもきするものですよね。そこで、返事を待っているあいだの過ごし方や彼と会ったときの対処法について紹介します。

・彼の好きなライブやイベントに誘っても大丈夫?

彼と行きたいイベントがあっても、ここはじっと我慢して誘うのは見送りましょう。返事をもらうまでは彼がどんな気持ちなのか、実際に聞くまでわかりません。誘い方やタイミング次第では、自分の気持ちを押し付ける女性という印象を持たれてしまいます。ただし例外はあります。告白する前から彼と話していたものなら、さりげなく聞いてみるのはいいでしょう。彼が快く応じてくれれば問題はありません。当日は返事について触れないのが賢明です。

・彼からのデートの誘いには応じるべき?

これは是非応じるべきです。あなたをもう少し知りたいと思っているのかもしれません。また、デートのときに返事をもらえる可能性もあります。気持ちよく返事をして「誘ってくれてありがとう」の一言も忘れないようにしましょう。

・仕事や遊びの場所で彼と会ってしまったら?

予定していない場面で会ってしまったときには、特に意識せず普通に接するのが一番です。彼が仕事の取引先の場合は何度か会うこともあるかもしれません。そんなときも、あくまで普通に仕事をしましょう。変に意識するとプレッシャーを与えることがあります。

・ついにOKの返事が!そんなときにはどうする?

彼からOKの返事をもらえたら、ついに恋愛スタートです。付き合い始めはお互いよく知らないことも多く緊張することもありますが、楽しい時期ではないでしょうか。将来を考える可能性も十分あるので、恋愛を楽しみながら相手のことをいろいろ見ておきたい時期です。

・残念ながらNGだったときでも前向きに

返事がNGだった場合でも気持ちを前向きに持ちましょう。間違ってもしつこく追いかけたり逆恨みしたりしないことです。待たされた結果がNGだとショックは大きいですが、次回の恋愛に生かせます。聞ける状況なら、ダメな理由を彼に聞いてみるのもいいかもしれません。自分では気づきにくい原因に気づける場合もあります。恋愛はタイミングです。そのときにダメだったとしても、その後で自分に合った人が現れるということかもしれません。気持ちを前向きに持って次の恋愛に備えておきましょう。

関連する記事
関連するコラム
カテゴリから探す
・恋愛
・人間関係