読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

コラム目次

目次

犬耳コラム > 恋愛 > 愛・恋とは > 恋するタイミング > ハッピーエンドに欠かせない!恋愛のタイミングって?

ハッピーエンドに欠かせない!恋愛のタイミングって?

ハッピーエンドに欠かせない!恋愛のタイミングって?

よく結婚はタイミングだと言われることがあります。もちろん結婚にいたるまでには出会いがあり、お互い結婚への気持ちが高まって熟したときに成立すると考えれば、結婚はタイミングと言えなくもありません。ですが、タイミングが大切なのは結婚だけではありません。恋愛を成就するためにもタイミングは非常に重要です。では、ハッピーエンドにするためにはタイミングをどう見極め、行動するのか?恋愛のタイミングの取り方を詳しく紹介します。

恋愛のタイミングをつかめたケース

成就する恋愛には何が必要なのでしょうか。友達あるいは同僚だった二人がお互いに愛情を感じ、お付き合いに発展するまでにはさまざまな段階を踏む必要があります。会話や食事、さまざまな交流の中でお互い意識のない状態から意識をし始め、次第に気持ちが通じ合っていることを確認しなければ、いつまで経っても恋愛には発展しません。恋愛に発展するために必要なのは、まさにお互いにどう思っているかを測ることだと言えるでしょう。そのためにはタイミングが重要です。好きな相手を食事やお酒に誘うのも、告白するのも、LINEなどでコミュニケーションを取るのもタイミングにより、その結果が変わってくるものです。恋愛のタイミングをつかんだ成功例としては、相手が仕事で結果を出したので、それをお祝いしようと誘って話しが盛り上がり、会うことが多くなって恋愛に発展したケースや、好きな音楽やアート、本など共通の話題から一緒に出かけることが多くなってお付き合いを始めたなどのケースもあります。これらは相手の気持ちがプラスの状態を見極めて、上手に声をかけ自然な形で会うシチュエーションを作ったケースです。相手の状態が良いということを判断して、うまくタイミングをつかんだ例です。反対に、仕事や試験などで相手が失敗をしてしまった場合もひとつのタイミングといえます。相手の状況を見極め、気持ちを逆撫でしないように配慮しながら相手の性格に沿った形で、LINEなどで励ましの言葉を送るのも、次のステップに上がるためのタイミングになりえるでしょう。相手の状況を正確に理解して見極め、タイミングを上手につかむことで恋愛に発展する段階をひとつずつステップアップし、最終的には自分の思った通りの恋愛へとつながっていくことができるのです。

ハッピーエンドに欠かせない!恋愛のタイミングって?

恋愛のタイミングを逃してしまったケース

相手の状況を考慮して二人の関係性が深まったと確信したとき、タイミングを逃さず次なる行動に移した場合に恋愛が成功する可能性が高まります。ですが、恋愛を成就させるために必要なタイミングを逃した場合はどうなってしまうのでしょうか。実は恋愛のタイミングを逃すというのは意外に多いものなのです。職場などで自分が相手にとても近い距離にいる場合は、仕事の状況や生活の変化を普段の会話のなかで知ることができる場合がありますが、状況により相手のことをすべて把握するのも難しいことがあります。相手の状況が分からないなかで、やみくもにお誘いをしても、相手の都合に合わず不発に終わる可能性もあります。たとえば、仕事でミスをして相手がひどく落ち込んでいるのに楽しいイベントに誘っても、あっさり断られるのがオチです。相手の状況を理解するというのは、自分が考えたシナリオ通りに進ませるためには非常に大事なことなのです。タイミングを逃してしまった例は他にもあります。お互いの仕事が忙しくなかなか会えない、あるいは忙しい時期が合わずに会う時間がないことからタイミングを逃してしまうケースや、恋人がいる時期のすれ違いというタイミングの悪さもあります。自分がフリーだったときに相手に彼女がいた、あるいは自分に彼がいたときに相手がフリーだったというような、恋愛に発展するタイミングがずれてしまっているケースもあります。こういった恋愛に発展しそうでできないタイミングのずれ、または自分の気持ちを優先しすぎてタイミングを逃してしまったという失敗は、結果的に「自分と相手とは縁がない」というように考えてしまう可能性があり、それ以上に発展しにくくなってしまう道をたどってしまいがちです。だからといって、タイミングの悪さを恋愛の不成功の原因にしてしまうのは早計でしょう。恋愛を成就するためには、タイミングを待つ、次の機会を待つということも必要です。

恋愛のタイミングを待つべき状況とは?

これまで学校や職場などで知り合った男性と恋愛がうまくいった場合もあれば、なかなか思いが届かずに失恋してしまったケースなど、さまざまな恋をしている人が多いことでしょう。なかには、今まで自分から好きになった人とは一度も付き合ったことがなく、紹介や告白してくれた人だけしか恋愛をしたことがない、あるいは好きになった人がいたことはあっても、男性とお付き合いをしたことのない人もいるでしょう。自分の恋愛事情を振り返ったときに、自分の恋や好きになる人の傾向というのが見えてくるものです。恋愛は一人でできるものではなく、ハッピーエンドにするためには自分の気持ちだけではなく、相手がどういう人でどういう状態なのか、そして恋をスタートするには「いつ」が適切な時期なのかなど、状況や環境を把握する必要があります。一方的に自分の気持ちを相手に伝えるだけでは大人の恋とは言えないでしょう。恋愛成就のためにはタイミング、そして見極めが重要なのです。さらに、仮にタイミングが悪い状況があったとしても、次の機会やタイミングを待つということも大切です。タイミングをつかむ、見極めることにまず必要なことは、相手がどういう状況下にいるのかを理解することです。食事やお酒に誘ったり、ライブやイベントに誘ったりする場合、あるいは告白をする場合に自分の気持ちの高まりだけを優先するのはNGです。仕事や生活の状況、あるいは試験前などナイーブな時期かどうかといった相手の環境や、自分との関係性の深まりを客観的に判断することが重要です。では、相手の気持ちの深まりを量るにはどうすればよいでしょうか。SNS、メールなどで相手の文章が長文だったり返事がすぐ来たりすることが多い場合は、好感を持っていることが多いようです。相手とのつながりが深まったと判断できたときこそが、恋愛を成就させるための絶好のタイミングです。タイミングを逃さずに約束を取り付け、会話や愛情を深めるデートをこなした結果、めでたくお付き合いに発展することが可能になるのです。タイミングを作ることと同時に、待つということも恋愛を成功させるには欠かせないことなのです。

関連する記事
関連するコラム
カテゴリから探す
・恋愛
・人間関係