読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

コラム目次

目次

犬耳コラム > 恋愛 > 恋愛の悩み > 恋愛の悩み > 悩める女子必見!恋愛の悩みを解決するヒント

悩める女子必見!恋愛の悩みを解決するヒント

悩める女子必見!恋愛の悩みを解決するヒント

女性が恋をしたり、彼氏ができたりすると幸せな気分ばかりではありません。さまざまな悩みに直面し、苦しむこともあります。なかには「こんなに辛い恋愛をするなんて自分が悪いのだろうか」と落ち込んでしまう人もいるでしょう。 しかし、恋愛には悩みがつきものです。前向きにトラブルを乗り越え、人間的に強くなりましょう。また、悩みの果てには彼氏との絆も固くなるはずです。ここでは、恋愛に関する悩みとの向き合い方について解説します。

恋愛に悩みがある…でもそれって悪いこと?

恋愛にまつわる悩みには、さまざまなタイプがあります。多いのは、好きな相手に関する悩みでしょう。「好きな相手とどうしたら両思いになれるか」「告白する勇気を出せない」などの悩みは多くの女性が経験したことがあるでしょう。また、彼に告白して交際が始まったとしても悩みは消えると限りません。彼の気持ちを信じられなかったり、自分自身の気持ちが揺らいだりして次から次に問題が生まれてくるものなのです。

恋愛には、当事者である二人以外の障害も立ちはだかります。仕事が忙しくてデートの時間が作れないのも立派な悩みでしょう。また、遠距離恋愛や国際恋愛などもトラブルが起こりやすいタイプの恋愛です。物理的距離や価値観という壁がなかなか乗り越えられずに、ストレスが溜まるカップルは少なくありません。

周囲の人間も、恋愛における悩みの種になりえます。たとえば、せっかく大好きな彼氏ができたのに周囲の反対を受けるケースがあります。彼の容姿や家柄、職業などに難癖をつけられて、良い気持ちになる女性はいないでしょう。逆に、彼の関係者から女性が好かれないパターンもありえます。こうした周囲の反感がエスカレートすると、二人の関係を終わらせようと干渉してくる場合も見られます。特に、結婚を前提にした男女交際では家族からの審美眼が厳しく、一度反感を買ってしまうと関係が修復できない可能性も生まれます。

家族だけでなく、恋愛に邪魔なのはライバルの存在です。魅力的な男性ほど、他の女性からも好かれやすいわけで、横槍を入れてくるライバルにはやきもきさせられるでしょう。また、好きでもない男性に好かれてしまうのも困り物です。本命の男性から誤解を招くおそれもある一方で、立場上、邪険にできないケースもあり、女性を悩みの地獄に陥れます。

ざっと挙げていくだけでも恋愛の悩みは尽きません。こうした悩みの連鎖に疲れ果て、自分の恋愛が間違っているのではないかと疑い出す女性もいます。とにかく楽になりたくて、恋愛を投げ出したい衝動に駆られるときもあるでしょう。しかし、覚えておきたいのは恋愛で悩む行為は、決して悪でも間違いでもないのです。そもそも、他人の気持ちをどうにかしたい、他人の知らない自分の気持ちを知ってほしいという恋愛の大前提からして、簡単な願望ではありません。そんな困難を一歩ずつ克服していくのが恋愛の醍醐味です。好きな相手を妥協したり、代わりを見つけたりする恋愛では本当の幸福へと辿り着けないため、ほとんどの人が必死で困難に立ち向かいます。恋愛に悩むのは当然の現象であり、逆に悩みがあるからこそ、その感情が本物だと証明されるのです。そのため、少しくらい悩みが出てきたとしても、恋愛をあきらめる必要はありません。前向きな気持ちで、逃げ出さずに相手と向き合いましょう。

悩める女子必見!恋愛の悩みを解決するヒント

恋愛の悩みを解決するのに必要な視点

恋愛にまつわる悩みには簡単に解決しない内容もたくさんあります。そこで覚えておきたいのは「今までの自分ではいけない」という思いです。高い壁にぶつかったときに、今までと同じ方法で跳び続けても越えられる可能性は低いでしょう。できないミッションをクリアするためには、相応の努力と意識改革が求められます。恋愛の悩みに立ち向かうためには、前向きに成長していく気持ちが重要なのです。

たとえば「相手が自分のことを好きになってくれない」と悩む女性がいるとします。この場合、いつまでも好かれないようなら「そもそも自分は相手に好かれる要素があるのか」と考えるのがおすすめ。そして、相手に好かれるように努力をして、はじめて恋愛のスタートラインに立てたと言えます。もちろん、自分の長所を殺してまで相手に合わせる必要はありませんが、少なくとも短所は直すように努力すべきでしょう。「清潔感のない女性は嫌」と言われたなら服装に気をつかい、「暗い女性は苦手」と言われたなら笑顔を自然に作れるように心がけます。急に何もかもを変えるのではなく、できることから一歩ずつ進めていきます。「自分を変えてまで相手に好かれたいとは思わない」人はそれでもかまいません。しかし、本来ならどうにかできるものでもない他人の心に働きかけるのですから、相手に意識されるよう努力するのは当然の行動です。

仕事や人付き合いで彼氏と会えないと嘆いている女性にも、成長の余地は残されています。まず、彼氏に「時間を合わせてほしい」と求めるだけではなく、自分から予定を合わせるように工夫します。デートのために残業や休日出勤をしなくて済むように仕事効率を高めれば、社会人としても成長できるでしょう。

精神的に強くなるのも成長の方法です。どうしても会う回数を増やすのが無理なら、現状でも耐えられるように心を鍛えましょう。不安に飲み込まれないよう趣味を作ったり、習い事を始めたりするのもおすすめです。ネガティブな感情は、自分の弱さの象徴です。恋愛は自覚していなかった短所に気づけるきっかけですし、短所に打ち勝てるチャンスでもあります。

恋愛を邪魔する周囲の人間に対しても、接し方を工夫してみましょう。彼氏の悪口を言ってくる友人や家族は、女性の意志を試す試練です。外野の意見に左右されているようでは、気持ちがまだ弱いと言えます。的確な意見なら耳を傾けるべきですが、的外れな批判に対しては心を強く持ち「そんなことはない」と毅然として言い返しましょう。

いっそのこと、邪魔をしてくる人間関係を切り離してしまうという方法もありますが、あくまでも最後の手段です。一般的には、家族や友人から祝福されて恋愛関係を続けるほうが、より幸福度は高く感じられます。周囲を説得し、彼氏の良さを知ってもらうのもまた、成長できる良い機会です。恋愛の悩みをおそれず、自分自身を強くしてくれるレッスンだと捉えてみましょう。

関連する記事
関連するコラム
カテゴリから探す
・恋愛
・人間関係