読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

コラム目次

目次

犬耳コラム > 恋愛 > 彼女 > めんどくさい彼女 > こんな子はNG!めんどくさい女の特徴とは

こんな子はNG!めんどくさい女の特徴とは

こんな子はNG!めんどくさい女の特徴とは

ルックスや気遣いには自信があるはずなのに、なぜか恋愛が上手くいかない女性がいます。そんなときは自分が「めんどくさい女」になっていないかを振り返ってみましょう。 男性はできれば、楽しく時間を過ごせる女性と過ごしたい考える傾向があります。めんどくさい女は避けられてしまいがちなので、そうなる前に性格を直す努力をしましょう。ここでは、めんどくさい女にありがちな特徴と、克服のための注意点を詳しく解説していきます。

めんどくさい女になってない?

大人の男性のなかには束縛を嫌う人もいます。学生の恋愛であれば、好きな相手に生活の大半を注ぎ込むような付き合い方もできたでしょう。しかし、20代や30代の社会人にもなると、恋愛意外にもやらなければいけないことが山積みです。仕事や人付き合いに追われている毎日で、過剰にかまってほしいオーラを出してくる女性は「めんどくさい女」に認定される可能性があることは認識しておいたほうがいいでしょう。

具体的には、メールやLINEでのやりとりに固執してしまう女性は「めんどくさい」と思われがちです。「自分はこんなに連絡しているのに、どうして男性は同じくらい返信してくれないのか」という発想が生まれたら、「めんどくさい女」の黄色信号が灯っている状態です。メールやLINEを男性が重要視しているとは限りませんし、仕事で忙しければすぐに返信できないもの当然です。こうした男性側の事情を汲み取れずに「どうして返信してくれないの」と怒ったり悲しんだりすると、男性のストレスになるでしょう。

逆に、言葉に出さない女性も男性には「めんどくさい」と映ります。デート中、急に押し黙ったり、態度が悪くなったりする女性は要注意です。女性の心理としては「彼氏なら機嫌が悪いのを察してほしい」と望んでしまうものですが、男性は「よく分からない女だな」と戸惑ってしまう可能性もあります。仲がいいパートナーだからこそ、あえて口に出さず相手に甘えてしまうと、男性の心は離れていくのです。「分かりにくい女」は「めんどくさい女」への第一歩だと注意しましょう。

男性に依存したり、甘えたがったりするのは女性らしい性格とも言い換えられます。対照的な「男性っぽい」性格の女性も、ときとして「めんどくさい女」の領域に足を踏み入れてしまいます。「私、男っぽいって言われるんだよね」や「私、サバサバしているから」と過剰に「男性っぽさ」をアピールしていたら、男性を引かせてしまうでしょう。こうしたアピールを行う女性の深層心理として「男性に近い性格を主張して、男性との距離を縮めたい」という思考が働いているケースがあります。しかし、男性が敏感に女性の真意を読み取ってしまうと「めんどくさい」と感じてしまうでしょう。本当にサバサバしている女性は、自分から口にしないと心得ておくのが肝心です。

わがままな女性も最大限に「めんどくさい女」だと言えます。自分の話しかしない、自分の好きなデートコースしか認めない、あえて無理難題を口にして男性が従ってくれる姿に喜びを感じるなどの特徴は、意識的に改善したい性格です。最初は喜んで付き合ってくれていた男性も、時間と共に「めんどくさい」と感じ始めるでしょう。小悪魔風な女性は魅力ですが、あくまでも「風」が好かれるのであって、本物の小悪魔は男性目線ではわずらわしい存在と認識しておきたいものですね。

こんな子はNG!めんどくさい女の特徴とは

脱・めんどくさい女のためにすべきこと

男性から愛想をつかされないためにも「めんどくさい女」は早めに脱却する必要があります。最初のステップとしては、自分が「めんどくさい女」だと認めることです。このステップは簡単なようで難しいものです。多くの人が自分の欠点には向き合いたくありません。自分の駄目さや恥ずかしさからは目を背けて暮らしたいものです。しかし、短所を受け入れなければ、意識的に改善はできないので、とにかく素の自分を見つめるところから始めましょう。

次に、自分の心の声を追求します。「めんどくさい女」になってしまうにはそれなりの理由があり、無自覚のまま振舞っている女性も少なくありません。たとえば「連絡依存症」の女性は相手への不信感があって束縛したがっていると言えます。「過剰に男らしさをアピールする女性」は、女性としての自分にコンプレックスがあるのかもしれません。女性のなかの満たされない部分を探して深く考えてみましょう。

自己分析の過程では、他人のサポートを頼るにも有効な方法です。親しい家族や友人に相談するのがおすすめですが、できるなら意中の男性は避けましょう。難しい相談を持ちかけられると余計に「めんどくさい」と思われるおそれがあります。一度相談をしたら、とりあえず相手の話を否定せずに受け入れましょう。欠点を指摘されていく時間は苦痛に思えるでしょうが、そのプロセスを乗り越えれば魅力的な人間になれると信じて話を聞き入れる忍耐が大切です。

自分の性格と本音に気づいたら、かなり克服まで近づいてきています。ここからは実践的に対処法を考えていきます。覚えておきたいのは「他人を変えても自分は変わらない」という事実です。「連絡依存」の傾向がある女性が「寂しがりやで彼氏の愛情を常に確認しなければ不安になる」との理由に辿り着いたとしても「だから、もっと彼氏が連絡をくれればいい」と結論づけるのは賢明ではありません。この場合、女性の心を満たすために努力をしているのは男性だけであり、女性が性格を克服したことにはならないからです。自分を変えられるのは自分でしかありません。自分から欠点をカバーできる手段を考え、実行しましょう。

「めんどくさい女」脱却でおすすめしたい方法は、視点を変える努力です。試しに今までと全く違う視点から行動してみるのです。「連絡依存」のように男性しか見えていない女性は、男性以外の趣味や習い事を始めてみましょう。「男らしさアピール」に必死だった女性は、素直に女性らしいファッションや振る舞いを受け入れてみるのが肝心です。わがままだった女性は、逆に男性の要望を叶える行為に喜びを見出してみましょう。新しい視点を作ると、新しい楽しみが見えてきます。客観的に自分を観察できますし、男性以外のものに情熱が分散されるので束縛も弱まります。徐々に「めんどくさい女」だった自分と決別できるでしょう。

関連する記事
関連するコラム
カテゴリから探す
・恋愛
・人間関係