読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

コラム目次

目次

犬耳コラム > 恋愛 > 彼氏 > 彼氏が好き > 好きすぎる!彼氏への愛が大きい女子の悩みって?

好きすぎる!彼氏への愛が大きい女子の悩みって?

好きすぎる!彼氏への愛が大きい女子の悩みって?

女性にとって大好きな彼氏と出会えるのは大きな喜びです。毎日が楽しく、幸せを感じながら暮らせるでしょう。しかし、好きという気持ちが大きくなりすぎると他のことがおろそかになり、他人に迷惑をかけてしまうおそれもあります。また、大好きな彼氏からも「重い」と思われてしまうかもしれません。彼氏と長続きするには気持ちをコントロールする術も大切です。ここでは、彼氏を好きすぎる女性に有効なアドバイスをまとめてみました。

彼氏を好きだと感じるのはこんなとき!

そもそも、彼氏を好きな状態は当然のことなので「好きすぎる状態」と見分けるポイントを覚えておきましょう。

まず、彼氏のことを考えている時間の長さです。恋人同士、会えないときでもお互いを想うのは自然な行為ですが、四六時中となると「好きすぎる」可能性があります。仕事中や他の人と会っている途中でも彼氏を思い浮かべてしまうのは十分に彼氏への依存が始まっている証拠でしょう。あまりにも想いが強すぎると、仕事に集中できずにミスを犯してしまうなどの問題も起こりえます。

他の異性を眺めてみるのも、彼氏への愛を測るタイミングです。通常、恋人がいても異性を「魅力的」と感じる気持ちは抑えられません。そのため、好意にまでは発展しなくても「顔がかっこいい」だとか「話が面白い」と異性を客観的に捉えることは可能です。しかし、彼氏を好きすぎると、異性への客観性が崩壊しがちです。彼氏が魅力的な男性に該当する唯一の基準になるため、他の男性を見ても全く心を動かされないのです。浮気をしてしまう可能性がなくなるメリットはありますが、女友達の彼氏に失礼な態度を取ってしまうなどの弊害も考えられるでしょう。

また、彼氏といるときに、彼氏の言動に過剰な愛情を抱いてしまうのも「好きすぎる」サインです。恋人のすべてが好きなのは本来的に悪い現象ではありません。しかし、本来なら欠点として指摘すべきポイントさえも愛してしまうようなら、彼氏の甘えにもつながります。汚い食べ方や乱暴な言葉づかい、服装の乱れなどは注意したほうは彼氏のためでもあります。それらを「かわいい」「個性的」と持ち上げるのは、お互いにとって生産的ではないでしょう。何より、彼氏といる以外の時間がつまらなくて、常に一緒にいたいと考える女性は彼氏を好きすぎる状態が進行しています。ひっきりなしに連絡をしたり、大きな不安にとらわれたりして、彼氏を困らせるリスクも高まるでしょう。

好きすぎる!彼氏への愛が大きい女子の悩みって?

好きな彼氏と長続きするには?

彼氏が好きすぎる女性は、もちろん彼氏と長続きして将来的には結婚したいと考えているでしょう。しかし「好き」をぶつけるだけでは彼氏をつなぎとめられません。むしろ「重い女」だと認定され、彼氏が離れていくケースもありえます。ときには好きすぎる気持ちを調整して、彼氏と適度な距離を置くのも大切です。

まず「彼氏には彼氏の生活がある」という事実を受け入れましょう。彼氏がやるべきことはあなたの相手だけではありません。仕事や人付き合い、資格の勉強など、将来にそなえて努力をたくさんしている彼氏もいるでしょう。いくら好きだからといって、それらの努力を妨害してはいけません。むしろ、努力を続ける彼氏だからこそ魅力的な相手なのです。「いつまでも魅力的な彼氏でいてもらうために、恋愛以外のことも真剣に取り組んでほしい」と発想を転換してみましょう。

次に「自分にも自分の生活がある」と振り返ってみるのをおすすめします。恋愛を長続きさせるには、恋愛以外の要素もきちんと回していく必要があります。仕事や家族との関係などを滞りなく進めていくと、周囲の人間が恋愛を応援してくれるようになります。恋愛が一番大切でもいいのですが、ほかの部分も手を抜かないことで、結果的に恋愛が成功しやすいのです。彼氏のためにほかの部分を犠牲にすれば、彼氏にも「重い女」認定される可能性があります。

女性が自分の生活を大切にして、彼氏の生活も大切にできるようになれば、自然にほどよい距離感が生まれます。情熱的に会い続ける恋愛は気持ちが燃えるものですが、同時に冷めやすい特徴もはらんでいます。恋愛を長続きさせるには刺激や情熱に頼るのではなく、お互いにとって楽なスタイルを見つけ出す姿勢が重要です。大好きな彼氏ができたときには、わがままを言いたい気持ちをぐっと抑えて、お互いが心地良く過ごせる関係を探しましょう。

彼氏が好きすぎて不安になるときの対処法

彼氏と長続きするには適度な距離感が大切ですが、それを受け入れられない女性もいます。好きな人と毎日会わなければ不安になってしまうタイプの女性は、彼氏に「好き」をぶつけすぎる傾向があります。彼氏に見切りをつけられないためにも、会えないときの不安を克服する方法を見つけましょう。

まず、LINEやメールの回数を減らすことをおすすめします。特に用もないのに彼氏へとメッセージを送り続けるのは、不安の表れだと言えます。しかし、彼氏はそれを敏感に察知して「重い」と考え、メッセージを無視してしまう可能性があります。すると、ますます不安は募り、メッセージを連投してしまう悪循環が起こります。LINEのやりとり自体は悪くありませんし、お互いが気持ちよく続けられるなら問題はありません。しかし、女性からの一方通行なメッセージになりがちな場合は、LINEを送れば送るほど不安は増すので、LINEから離れてみるのがいいでしょう。

そして、彼氏以外の要素で日常を埋める努力が必要です。暇な時間があるから彼氏を思い出すのであれば、そもそも暇な時間を作らないようにしましょう。趣味や習い事で予定を埋め、恋愛以外の楽しみを感じるのもいい方法です。なかには「彼氏と一緒にいる以外に楽しめることはない」と考える女性もいるでしょうが、最初から新しいチャレンジに心を閉ざしていると、いつまでも不安は消えません。彼氏の負担を減らすためにも、外の世界に心を開くようがんばりましょう。

不安なときは彼氏に直接相談する方法もありますが、彼氏を困らせる結果に終わるリスクもあります。それよりも、同じく彼氏がいる女性に相談するのが得策でしょう。女性ならではの目線から励ましてもらえますし、相手の不安も聞き出せれば「悩んでいるのは自分だけではない」と実感できます。広い視野で彼氏との関係性を考え直すと、不安にも打ち勝てるようになるでしょう。

関連する記事
関連するコラム
カテゴリから探す
・恋愛
・人間関係