読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

コラム目次

目次

犬耳コラム > 恋愛 > 彼氏 > 彼氏が好き > 彼に会いたい…その気持ちを前向きに解決する方法

彼に会いたい…その気持ちを前向きに解決する方法

彼に会いたい…その気持ちを前向きに解決する方法

彼氏ができると、いつでも会いたくなるのは当然でしょう。会えない日が続くと不安がつのり、胸が張り裂けそうになる人もいるはず。しかし、仕事が忙しい彼が相手にしてくれないケースも少なくありません。そんなときは、LINEのテクニックで彼に「会いたい」と思わせるのがおすすめです。もしくは、女性が強くなって会いたい気持ちを我慢する方法もあります。ここでは、「会いたい」気持ちに対し、前向きに向き合っていく方法を紹介します。

彼に会いたいと思わせるLINEの送り方

彼氏が「会いたい」と思ってくれるよう、直接的に「会いたい」と送ってしまう女性もいます。ストレートなメッセージが功を奏する場合もありますが、リスクの大きい方法だとも言えるでしょう。なぜなら、男性は「重い女性」を避けたがる傾向があるからです。「会いたい」「寂しい」と連投すると、男性は「めんどくさいことになっているな」とネガティブに捉えがちです。また「僕が忙しいのを分かってくれているのだろうか」と怒りを感じるパターンすらありえます。「会いたい」気持ちを押しつけるようなメッセージは送らないように注意しましょう。

では、どのようなメッセージが有効なのかというと、メッセージの往復のなかで自然と「楽しいな。直接会いたいな」と思ってもらえる内容です。そこで、まずは明るい話題を心がけましょう。彼氏には悩みや愚痴を打ち明けたい女性もいるでしょうが、それらは会ったときのために残しておいて、LINEでは前向きな話題を振ります。特に話題が思いつかないときでも大丈夫です。絵文字を多くしたり、スタンプにこだわったりすれば、薄い内容でも明るい雰囲気は伝わります。

そして、彼氏が返しやすいメッセージにするのがコツです。返しやすいメッセージほど往復が長くなり、彼氏に「やっぱりこの子とは気が合うな」と再確認してもらえます。そのため「どう思う?」「どうしたい?」など深く考えなければ返せないメッセージは止めておきましょう。理想的なのは「どちらがいい?」「これでもいいかな?」など答えの選択肢がある質問です。彼氏は答えを選ぶだけでいいので、深く考えずにメッセージを返せます。レスポンスも早くなり、長い往復が期待できるでしょう。

また、彼氏好みの話題を振るのもポイントです。女性の趣味の話題を振っても、関心を示さない男性はたくさんいます。ふだんは興味がなくても、彼氏を楽しませるには向こうの趣味や関心に合わせてみましょう。「ようやく趣味を分かってくれたのかな」と思わせたらこちらのものです。彼氏のテンションは上がって「直接語り合いたい」と願ってくれる可能性が高まります。

しかし、男性のなかにはLINEのやりとりをあまりしたがらないタイプの人もいます。そんな彼氏には「押してダメなら引く」テクニックを実践しましょう。つまり、彼氏からの連絡をあえてすぐに返さなかったり、自分から連絡するのを控えたりします。どんなに連絡をよこさない彼でも、さすがに女性からも連絡が途切れたなら「何かあったのだろうか」と心配になるでしょう。そのまま「そういえば最近相手をしてあげられていないな」と反省してくれる可能性もあります。あえて彼氏に考えさせる時間を作ることで、会える確率を高めてみましょう。追うだけでなく、追われる立場になってみるのも彼氏に愛されるためにはおすすめです。

彼に会いたい…その気持ちを前向きに解決する方法

彼に会いたい気持ちを上手に我慢する方法

どんなにLINEで工夫をしても彼氏が会ってくれないなら、孤独に押しつぶされそうになる女性も多いでしょう。しかし「会いたい」気持ちが強くなりすぎると仕事や人間関係がそっちのけになるリスクが生まれます。また、彼氏にわがままを言ってしまい、困らせるケースも出てくるでしょう。「会いたい」気持ちを上手に我慢して、自分も彼氏もストレスを減らすことが大切です。

対処法としては、第一に会えなくて寂しい期間をネガティブに捉えない意識が必要です。「会えなければ二人の絆は弱まってしまう」という不安が「早く会いたい」という焦りに変わる女性はたくさんいます。しかし、女性がそれだけ「会いたい」と悩んでいる時点で少なくとも女性から彼氏に対する愛情は疑いの余地がないでしょう。ポジティブに考えれば、会えない状況によって彼氏への愛が再認識できているのです。では、彼氏からも同じように「会いたい」と聞き出せれば、直接会えなくても絆の確認はできます。つまり、彼氏からLINEや電話で「会いたい」というキーワードを引き出してみるのです。ただし「私に会いたい?」と直接聞いてしまうと「重い女性」と思われてしまうでしょう。そこで、デートの計画をするなどの相応しいタイミングでさりげなく「早く会いたいな」と告げてみるのです。多くの彼氏は「僕も」と返してくれるでしょう。会えない期間は彼氏との連絡が気持ちを埋めてくれるものです。しかし、連絡がマメでない彼氏と付き合った場合には、LINEや電話で孤独を紛らわせるのが困難です。メッセージを連投したり催促したりして「重い女」になりたくないなら、自力で孤独を紛らわせるしかありません。まず、気心の知れた友達に相談してみましょう。ポイントとしては、本音を包み隠さずぶつまけることです。結果、彼氏の悪口になってもかまいません。彼氏の前でフラストレーションを引きずらないよう、思う存分話を聞いてもらいましょう。もちろん、取り乱したあなたでも受け入れてくれるような、信頼できる相手を選ぶことが大前提ではあります。

また、彼氏以外に日常の楽しみを見つけるのもおすすめです。料理や自己啓発など、これまでおざなりにしてきたことを集中的に勉強してみるのもいいでしょう。あるいは、ダイエットやヨガなどにこだわれば、時間もつぶせるし綺麗にもなるし、一石二鳥です。おすすめは、スポーツです。運動しているあいだは日常を忘れられますし、ストレス解消にもなります。友達との交流の場にもなりえるので、彼氏の存在が脳から消えて孤独を感じにくくなるでしょう。

フラストレーションを仕事にぶつけるのも一つの方法です。そして、次に彼氏と会うときには前よりも魅力的な女性になって驚かせてあげましょう。会えない時間は自分自身が成長するチャンスでもあります。

関連する記事
関連するコラム
カテゴリから探す
・恋愛
・人間関係