読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

コラム目次

目次

犬耳コラム > 恋愛 > 彼氏 > 彼氏の悩み > モラハラ彼氏かも?そう思ったらチェックしたいポイント

モラハラ彼氏かも?そう思ったらチェックしたいポイント

モラハラ彼氏かも?そう思ったらチェックしたいポイント

直接的な暴力こそないものの、彼女に対してきつい言葉を平気で投げかけてくる男性がいます。また、大勢の前で彼女に恥をかかせて平然としている男性もいます。こうした彼氏の行動は「モラルハラスメント(モラハラ)」と呼ばれる精神的圧迫にあたり、女性を長期的に苦しめがちです。モラハラ彼氏の特徴がはっきりと出ているなら、早めに別れるのがおすすめです。ここでは、モラハラ彼氏のチェックポイントや別れ方について解説していきましょう。

モラハラ彼氏に共通している特徴

モラハラに挙げられる主な行為としては、暴言、束縛、支配、恥辱を加えることなどが代表的です。彼氏からのモラハラが始まると、女性に一生の心の傷を残すおそれもあります。モラハラはある日急に始まるケースが少なく、徐々に兆候が現れ始めます。女性はモラハラのサインを見逃さず、本格化する前に彼氏から距離を置くようにしましょう。

モラハラ男の特徴は、執拗なまでの自己愛と打たれ弱さです。とにかくプライドが高く「自分が好きな人間は自分に尽くすのが当然」という思い込みがあります。そして、自己愛ゆえに批判を許すことができません。些細な批判であっても粘着的に反論し、自分の正しさを証明しようとします。

もっとも、こうした特徴が出会ってすぐのあいだに見られるとは限りません。モラハラ男は自己愛ゆえに「他人に好かれたい」という思いが強いので、その気になれば非常に感じよく振舞えます。女性に対しても紳士的で、第一印象としては「いい人」だと思われているパターンも少なくありません。

そうはいっても、すべての優しい男性を「モラハラ彼氏候補」に見るわけにはいかないので、細かい言動をチェックするようにしましょう。モラハラ男は女性の心を支配し、操ろうとする傾向があります。いわゆるマインドコントロールと呼ばれる手法ですが、そのために女性からの同情を引こうと画策しがちです。悲しい生い立ちを告白したり、悩みを相談したりして女性の感情移入を招きます。一度相手に思い入れを抱いてしまうと、今後欠点が見えてきても「この人は奥底では悪い人間じゃないんだ」「私が支えてあげないといけないんだ」と考えてしまいます。しかし、まさにこうした思考回路こそが、モラハラ男の思惑通りだといえるでしょう。出会って間もない段階での同情話には警戒するのがおすすめです。

一対一よりも広い視野で二人の関係性を見つめる努力も得策です。モラハラ男の攻撃対象は彼女など特定の個人に限定される場合が多く、それ以外の人間に対しては「いい人」を演じ続けます。もしも、集団では感じよく行動しているのに二人きりになった途端態度が豹変するなら要注意です。

モラハラ男はターゲットの精神支配が完了してから攻撃を開始します。それまでは性格を取り繕っているので見極めが難しいケースも多いでしょう。しかし、ふとした瞬間にモラハラの片鱗が垣間見える可能性もあります。ドライブ中、やたら歩行者や前方車両に悪態をついている男性はモラハラの兆しを見せています。あるいは、人の陰口を叩いたり、店員への態度が横柄だったり「いい人」の仮面が剥がれる瞬間があれば、警戒を強めましょう。こうした印象の悪い行動と、ふだんの態度とのギャップが大きければ大きいほどモラハラ男である疑いは大きくなります。周囲に探りを入れて、本性を突き止めてもいいでしょう。

モラハラ彼氏かも?そう思ったらチェックしたいポイント

モラハラ彼氏と別れたいと思ったら

前提として、モラハラ彼氏の兆候がある男性とは深く付き合わないようにするのが一番です。しかし、上辺の顔を見抜けずに交際を始めてしまい、モラハラが開始されてしまうケースもあります。モラハラ彼氏と別れるには、厳しい覚悟が必要です。モラハラ彼氏は彼女への依存度が高い傾向があり、あの手この手で女性を逃さないための策を講じてくるからです。しかし、モラハラ彼氏の手の内を理解しておけば、取り繕った言葉や脅しに屈さずに関係を断ち切れるでしょう。

別れ話が持ち上がったとき、モラハラ彼氏に多いのが執拗な批判をぶつけてくる行為です。別れ話でムードが悪くなる事態は珍しくありません。ただし、モラハラ彼氏の場合は、異常なほどに女性を責め、心を屈服させようとする傾向にあります。本質から外れた話題すらも持ち出して、とにかく女性の決意を破壊しようとするのです。常日ごろから自信を奪われていた女性なら、批判を浴びせられているうちに「自分が悪いんだ」と思い込んでしまい、別れ話を取り下げてしまうでしょう。また「こんなに私に執着するのは愛情が深いからだ」と勘違いしてしまうかもしれません。

しかし、モラハラ彼氏の大半は純粋な愛情で彼女を求めているのではなく、自分のプライドを満たすための道具として彼女を捉えているのです。そのため、関係を継続すればするほど、言葉の暴力が長引くだけです。別れ話ではどんなに厳しい言葉を浴びせられてもひるまず、意志を貫き通しましょう。

モラハラ彼氏はあえてトーンを落とし、同情を引いて彼女を留めようとするパターンもあります。普段から攻撃的な言葉を受けてきた彼女は、ギャップに胸が痛んで思わず翻意してしまいがちです。しかし、モラハラ彼氏のこうした言動は演技である可能性が非常に高いのです。モラハラを行う人間の多くが、共感能力を著しく欠いています。感情に流されないからこそ、他人の感情をデータのように分析し、もっとも関心を引く話題を持ち出せるのです。同情的な話が始まったとしても、心底からの言葉ではないと疑いましょう。情にほだされず、耳を傾けないことが重要です。

モラハラ彼氏との別れ話はこじれやすく、相手への恐怖からよりを戻してしまう女性も珍しくありません。そこで、別れ話には友人や他の男性に立ち会ってもらうのが賢明です。モラハラ彼氏は自己愛が強いため、第三者の前では冷静に振舞おうと努めがちです。また、モラハラの対象となる人間は限定されているので、彼女以外の人間には強く出られないでしょう。

第三者の存在は心の支えにもなります。一人きりだとモラハラの言葉に飲まれそうになりますが、第三者がいると自分の決心に自信が持てるはずです。話し合いの証人にもなってくれるので、別れた後にモラハラが継続する可能性も減るでしょう。モラハラ彼氏には同情せず、毅然とした態度で挑むことが後を引かずに別れられるコツです。

関連する記事
関連するコラム
カテゴリから探す
・恋愛
・人間関係