読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

コラム目次

目次

犬耳コラム > 恋愛 > 彼氏 > 彼氏がほしい > 「彼氏いない歴=年齢」から恋愛を始める方法

「彼氏いない歴=年齢」から恋愛を始める方法

「彼氏いない歴=年齢」から恋愛を始める方法

20代や30代で男性とつきあったことがないと、コンプレックスになってしまう女性もいるかもしれません。ところが「彼氏いない歴=年齢」の女性は増えていると言われています。ついつい自分だけで悩んでしまう人もいるようですが、男性側も「彼氏いない歴=年齢」の女性の印象をネガティブに捉える人は少ないようです。悩んでしまうより前向きな姿勢が幸せを呼んでくれます。ここでは「彼氏いない歴=年齢」から脱却してすてきな恋愛を始めるための方法を紹介します。

実は多い?「彼氏いない歴=年齢」な女性の数

20代と30代で今まで彼氏がいたことのない女性の数は、全体のおよそ2割といわれています。これは決して少ないとは言えない数字ですが、趣味の多様化や個人の考え方、環境も大きく変化している現代では「彼氏いない歴=年齢」であってもあまり気にする必要はありません。彼氏ができなかった理由も人それぞれで違います。一般的なものとしては、出会いの場がなかった、男性が苦手で積極的になれない、仕事を優先してきた、自分に合う人がいなかった、そもそも彼氏をつくるつもりがなかったなどがあげられます。さらに、このような女性の特徴としては、真面目なタイプ(結婚まで考えて簡単につきあえない)、純粋なタイプ(本当に自分に合っているか考えすぎてしまう)などの共通した特徴が見られます。「彼氏いない歴=年齢」の女性は、これらの理由のどれかに当てはまっている人がほとんどと言っていいでしょう。彼氏をつくりたいという願望はあっても、職場に同世代の男性が少ないなど出会いがない女性はたくさんいます。同じ環境でも合コンなど飲み会の席で出会う人もいますが、お酒が苦手な女性なら誘われても断ってしまうのではないでしょうか。

また、10代や20代前半にモテた女性も多く、どんな人が自分に合っているか悩んでいるうちに結婚適齢期を迎えてしまったという人もいます。さまざまな理由や状況を考えていくと、20代や30代で彼氏がいないことは特に恥ずかしいことではないことがわかります。そうは言っても、誰かに聞かれるとどう答えていいかわからないという人は多いでしょう。つい消極的になってしまうかもしれませんが、ネガティブに捉えないようにしたいものですね。

「彼氏いない歴=年齢」から恋愛を始める方法

「彼氏いない歴=年齢」に対する男性の本音は?

ネガティブになる必要はありませんが、男性の意見はやはり気になるかもしれません。男性は「彼氏いない歴=年齢」の女性をどう見ているのでしょうか。これについては、多くの男性が「恋愛対象になる」「気にならない」と考えているようです。女性の場合は「積極的になれない」ことや「自分に合う人がいなかった」ことをマイナスポイントとして見る男性は少ない傾向があります。これが男性の場合なら同じ理由でもマイナスになりやすいですが、女性に対しては「控えめな人」「真面目な人」と捉える男性が多いからです。

一方で「彼氏いない歴=年齢」を気にしてしまう男性もいます。気になる理由としては「何か問題があるのだろうか」「すぐに結婚に結びつきそうで安易に付き合えない」といった考えのある男性も少なくありません。ただ、このように考えてしまう男性がすべてではないため、あまり気にする必要はないでしょう。それよりも「彼氏いない歴=年齢」の女性にネガティブな印象を持たない男性が多いことに注目すべきです。そして、好きな男性と距離を縮められるチャンスに恵まれたときには、素直に答えたほうが好感を持たれます。ただし、聞かれてもいないのに自分からカミングアウトする必要はありません。聞かれたときには隠さずにそのまま答えるようにしましょう。「周囲に同世代の男性がいなかった」「合コンの席が苦手」といった理由は、むしろ「真面目な人」という好印象を与えやすいからです。真面目に付き合おうと思う男性は、過去に交際経験があるかどうかより女性の本質を見ようとしてくれます。「彼氏いない歴=年齢」を気にして自分をきちんと出せないのは損をすると考えましょう。

「彼氏いない歴=年齢」から脱却したい!

「彼氏いない歴=年齢」からいい加減脱却したいという女性は、もちろん待っていてはいけません。自分で変えるところから始めましょう。そのポイントは5つあります。

1.環境を変えてみる

出会いがないといっても職場を変えるのはなかなか大変ですし、リスクも伴います。それより男性も通いそうな習いごとを始めてみるのもひとつの手段です。スポーツもいいかもしれません。出会いだけを目的にするのではなく本当に自分が興味を持つことにしましょう。共通の話題も多くなるので、恋愛に発展する可能性は高くなります。

2.自分の外見を見直す

長く男性を意識していない女性のなかには、外見に注意を払わなくなっている人も見受けられます。かといって派手に変える必要はありません。お肌のお手入れをきちんとしているか、髪は適度にサロンできれいにしているか、ムダ毛の処理はしているかといった基本的なことを見直すのです。男性は女性のムダ毛や肌などを意外と見ているので、身だしなみからチェックし直しましょう。メイクはナチュラルで明るめが印象を良くします。ファッションも年齢に合った女性らしい色合いのものがおすすめです。

3.内面的から魅力的になる

もちろん内面磨きを忘れてはいけません。外見だけにお金をかければ良いという間違った解釈をしてしまう女性もいますが、男性が見ているのは内面です。外見がタイプで興味を持ったとしても、内面が違うと感じたら恋愛に進まないこともあります。素直に感謝する心や何かに夢中で打ち込む姿に惹かれる男性はたくさんいます。そして、男性に対する優しさも忘れないようにしましょう。苦手な人は不器用でもいいのです。思いは伝わります。

4.婚活を始めてみる

これは出会いがなかった人にとって良い方法です。特に結婚を考えてなかなか相手が選べなかった人に向いています。婚活パーティーなどで、いろいろな男性と話してみましょう。相手も結婚を考えて参加しているので、結婚が目的の人は積極的に参加すべきだと言えます。

5.男性に積極的になる

これは自分の気持ちに素直になるということで、男性への押し付けはいけません。気になる男性が現れた場合は、少し距離を縮める努力をしましょう。自分から話しかけるのはその一歩です。声をかけるのが苦手な人は挨拶からでも存在を伝えることができます。イベントなど、男性が出席するものに誘われたときは迷わず参加しましょう。「彼氏いない歴=年齢」を脱却するには、ほんの少しの勇気だけが始めにあれば大丈夫です。彼氏がいなかったことで消極的にならずに、相手がどんな人かをしっかり見て楽しい恋愛を始めてみましょう。

関連する記事
関連するコラム
カテゴリから探す
・恋愛
・人間関係