読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

コラム目次

目次

犬耳コラム > 恋愛 > 婚活 > 恋愛疲れた > 婚活に疲れた女性必見!うまくいかない理由を分析

婚活に疲れた女性必見!うまくいかない理由を分析

婚活に疲れた女性必見!うまくいかない理由を分析

婚活を続けていて、なかなか良い相手に出会えないとき、相手が見つかっても順調に進まないときなど、婚活自体に疲れてしまうことがありませんか。そんなときには少し状況を見つめ直してみましょう。何故うまくいかないのか、何故婚活で疲れてしまうのかを分析してみることです。そこで、疲れずにリラックスして婚活を続けるためにはどうしたら良いかを解説します。既に婚活中の人だけでなく、これから婚活を始める人も成功させるための心構えにしてみてください。

なぜ婚活に疲れてしまうのか?

婚活は20代や30代など、さまざまな年齢の男女が参加します。20代前半の若い女性が婚活をするのも珍しいことではありません。年齢の若い女性に興味をひかれがちな男性は多く、婚活パーティーなどでは人気が集中してしまうこともあるでしょう。30代後半にさしかかった女性にとって、自分よりずっと若い女性と同じ場所で婚活をすることは、それだけで気後れしてしまいがちです。相手がなかなか見つからない原因を「自分はもう若くないから」というように、年齢のせいにしてしまう人は多いのではないでしょうか。しかし、自分の年齢を変えることはできません。年齢を考えてしまうことで、自分を追い込んでしまうことがあります。その結果、婚活自体の意味がわからなくなってしまう人もいるかもしれません。なかなか良い人と出会えないと「30代のうちに結婚できるのだろうか」「自分には相手が見つからないのだろうか」と焦ってしまうことはありませんか。結婚を人生のゴールと考えていると、決まらないことに焦って疲れてしまうのです。焦りが出てしまうと、相手にもなんとなく伝わることがあります。良い印象を与えられなかったり本来の自分の良さを相手に十分アピールできなかったりして、悪循環に陥っているかもしれません。

30代の女性のなかには、せっかく良い男性に出会っても「断られたらどうしよう」「30代より20代のほうがいいのではないか」とネガティブな思考が働いてしまう人もいます。まだ親しくなっていないのに先に悪い結果を考えてしまい「傷つきたくない」という心理に陥ってしまうのです。このような女性に見られるのが「出会いたくない」と無意識に心にストッパーをかけてしまうことです。また、気ままな一人暮らしを続けている場合であれば「結婚はしたいけど、生活が変化するのは怖い」と、どこかで考えてしまっているかもしれません。自分で無意識にストッパーをかけることで出会いを遠ざけていることもあるのです。このように、自分の心に壁を作ってしまっていることが、婚活することへの疲れにつながっているケースも少なくありません。

婚活に疲れた女性必見!うまくいかない理由を分析

婚活に疲れた女性が考え直すべきこと

まず自分の年齢をはじめ、現実を受け入れることから始めましょう。女性に出産を期待する男性なら、30代後半の女性より20代の女性の方が出産に対するリスクが少ないという印象を持つのは一般的な考え方です。子育てにかかる体力面などを考えても、20代と30代で違いが出ます。こうした現実を認めて、20代との女性との違いを受け入れることは必要です。しかし、結婚は子どもを持つことだけが目的ではありません。結婚に対して求めているものは人それぞれで違います。たとえば、夫婦で趣味を楽しむなど、大人だけの静かな暮らしがしたいと考える人もいます。それは男性でも女性でも同じことです。これは決して30代後半だから出産が無理ということではありません。20代の若さを前に消極的になるより、経験を積んだ大人である自分に誇りを持ちましょう。20代には若さという魅力、そして30代には落ち着きと社会経験という魅力があります。仮に若さだけが女性の魅力だとしたら、誰もが一定の時期を過ぎたら魅力がなくなることになります。人それぞれ性格や個性が違うように、年齢によって魅力も変わることに気づいてください。

そして何より忘れてはいけないことは、婚活は自分に合った「ひとりの男性」を見つけるというものです。いろいろなタイプの男性に好かれることが婚活の目的ではありません。もしも一度にたくさんの男性にアプローチされたとしたら嬉しくない人はいないでしょうし、気持ちが上がるかもしれません。しかし、選ぶのは当然その男性たちのひとりです。しかも、大勢にアプローチされたからといって、どの男性も相性が良いという保証はありません。まずは自分と周囲を比べ過ぎずに、自分に合ったひとりの結婚相手を探すという目的を忘れないようにしましょう。

アラフォー女性が婚活疲れしないためのポイント

婚活で疲れないためには3つのポイントがあります。まず1つめは、相手が出した判断についてあれこれ考えすぎないことです。せっかく気に入った相手から断られてしまったときには「一体どこがダメだったのか」「何が原因だろう」とついつい考えてしまうことがあります。断られたことについて、その原因が気になるのは自然なことと言えます。しかしどんなに考えても、本当のことは答えを出した本人にしか分かりません。結局は予想しかできないのです。はっきりした答えが分からないことについての詮索は避けるのが無難です。それよりも気分を切り替えたほうが新しい出会いを期待できます。

2つめは計画をきっちり決めないことです。計画することはもちろん大切ですが、長い人生のなかでは、計画通りに運ばないことはいくらでも出てきます。特に結婚のような相手のあることは、自分ひとりで立てた計画通りにいくことはなかなかありません。自分が考えている通りに理想の男性が現れて、希望の時期にプロポーズしてくれるなんてことがあったら、婚活で苦戦する人はいないはずです。何歳までに結婚するとか、子どもを産むといった計画をきっちり立てないようにしましょう。自分で決めた年齢や時期に固執してしまうのは疲れてしまいやすく得策とは言えません。

3つめは、婚活は結婚のためのプロセスという考えを捨てることです。結婚をゴールと考えずに、婚活で男性と出会う今をまず楽しみましょう。結婚という目標を叶えるために必死になってしまうと、出会いを楽しめません。楽しい時間を過ごせないと良い相手を見逃してしまうこともあります。婚活で大切なのは、まずは自分を周囲と比べないこと、人それぞれ年齢によっても異なる魅力に気づき、今を楽しみながら自分に合った相手を探しましょう。

関連する記事
関連するコラム
カテゴリから探す
・恋愛
・人間関係