読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

コラム目次

目次

犬耳コラム > 恋愛 > 恋愛の悩み > 恋愛するのが不安・怖い > 恋愛が怖いと感じるのはなぜ?トラウマを克服しよう

恋愛が怖いと感じるのはなぜ?トラウマを克服しよう

恋愛が怖いと感じるのはなぜ?トラウマを克服しよう

恋愛は女性に大きな喜びを与えます。しかし、恋愛に対して心をオープンにできる女性がいる一方、恋愛を怖いと感じる女性もいることを知っていますか。このような女性はさまざまな事情でトラウマを抱え、恋愛に積極的になることができないのです。できることなら恋を楽しみたいと思っているのに、そうできないのはとてもつらいことですよね。その悩みを解消するために、まずは怖いと感じる根本的な原因を探ってみると良いかもしれません。ここでは恋愛を怖がる女性の実情について詳しく解説していきます。

恋愛することを怖いと思ってしまう理由

女性が恋愛をおそれる原因でもっとも多いものは、過去の恋愛ではないでしょうか。一口に過去の恋愛といっても人によって事情が異なりさまざまなケースが見られます。まず、男性すべてを怖いと感じて恋愛できない場合です。今は恋を遠ざけている女性でも、昔は心にブレーキをかけることなく男性を好きになれた時期があったでしょう。冷静に振り返ってみると、過去に交際した男性の言動や振る舞いに傷ついた経験はありませんか。女性は傷ついた心をごまかすために、トラウマを植えつけられた事実を無意識に忘れているかもしれません。しかし、記憶を辿ると徐々にいくつか思い当たる出来事があるはずです。たとえばトラウマの原因となるのは理不尽な八つ当たりや暴力、行き過ぎた束縛などです。そういった出来事の記憶は、その男性と別れた今なお女性を苦しめ続けています。つまり、トラウマを抱えた女性の男性の基準は過去の交際相手になっていて、世のなかの男性すべては自分を傷つけると決めつけてしまっているのです。一度でも暴力を見せつけられた女性が、男性にひどく萎縮してしまうのは当然のことです。女性は基本的に力で男性に敵うことはありません。男性が本気で力を振るえば女性は大怪我を負ってしまいます。そうした経験を味わうと、女性は怒りを買わないように男性の顔色をうかがって緊張しながら行動するようになります。お互いを好きになって始めた交際だったのに、このような力関係が働いてしまうのはとても悲しいことです。そんな男性とは始めからつき合わなければ良いのにという意見があるかもしれません。しかし、都合良くいかないのが現実です。交際前は男性の方も好きな女性と両思いになるために必死ですから、本性をさらけ出すことがないので一見では暴力を振るうようには見えないことがあるのです。交際が始まればそうした男性は態度を一変させ、女性を自分の所有物のように乱暴に扱い始めます。それに気づいた女性が別れを切り出せば怒りをぶつけてくるというわけです。ここまでが女性が交際相手の暴力にトラウマを抱えるまでの流れです。なぜ世のなかにこんな男性がいるのかというと、男性自身の家庭環境が影響している可能性が高いです。その家庭環境とは、たとえば父親の立場が強く、母親がいつも父親のいいなりになっていたというようなものです。小さな頃からこのような光景を見て育った男性は、男性と女性の関係の基準を自身の両親にしてしまいます。成長して女性と交際する際、自身の父親と同様に女性を従わせようとしますが、これは本人には悪気が無いケースも多いです。家庭のなかで日常的に行われることは長年にわたって本人に染み着きますから、周囲を困らせるような行動であってもなかなか変えることができないのです。この父親の暴力が子どもに影響するケースですが、子どもが女性の場合はどうなるのでしょうか。やはり、そのような父親のもとで育った女性は男性を嫌うようになります。自身や母親が父親によって長いこと暴力を振るわれた場合、男性を嫌う気持ちは根強いものでしょう。このような環境で育った女性は、男性とは交際せず一人で生きていくと決心していることがあります。恋愛を嫌い、仕事に打ち込んで経済的に独立することを望む傾向にあるのです。過去の交際相手や父親から受けた行いで生まれた恋愛に対する恐怖はとても強いもの。自分の身を守るために恋愛を遠ざけようとするのは、無理もないことでしょう。しかし、過去の恋愛でのトラウマというのは、なにも嫌な思い出ばかりではありません。過去の交際相手と望まない離別をしたケースもありえます。交際相手の男性が家庭や仕事の事情で遠くに旅立つことになり、お互いやむをえず別れを選ぶこともあります。嫌いになって別れたわけではないだけに、胸に残る後悔はとても大きいものです。どれだけ時間が過ぎても昔の恋人を思い出し、次の恋に進むことができないのです。とても好きだった相手なら、無理に納得しようと思ってもうまく消化できないのは仕方のないことでしょう。このケースのほか、交際相手の男性から別れを切り出されたり、浮気されたりすることで、心が疲れ切ってしまった女性もいます。恋愛にたくさんのエネルギーを注ぐ女性だからこそ、それを失ったときのショックが大きすぎるというのはよくありますね。このように過去の恋愛に縛られ苦しむ女性が多いことはわかりましたが、彼女たちを救う手だてはないのでしょうか。

恋愛が怖いと感じるのはなぜ?トラウマを克服しよう

「恋愛が怖い」という気持ちを抜け出すには

恋愛に対する恐怖を失くしたいと思うなら、やはり男性と接することでしか状況を変えることはできません。男性を怖いと感じる場合は自分から近づくのは難易度が高いと感じる方もいるでしょう。しかし、無理に近づこうと気負わなくても、周囲にはすでに日常的にかかわる男性がいるのではないでしょうか。職場や習い事、友達との集まりなど、まったく男性がいないという場所はほとんどありません。まずはそういった身近な場所で自身が話しやすいと思える男性を見つけてはいかがでしょうか。好みの女性だからと下心を持って近づいてくる男性はいますが、そのような中でも人として誠実な心を持っている男性は確かにいます。過去の恋愛で痛い思いを経験した女性なら、下心だけの男性と、本当の意味で優しい男性の違いをすぐに感じ取れるのではないでしょうか。経験を重ねるに従い、焦ることなく長い目でその男性の本質を見極めることができるはずです。男女関係は別にして、人としてすばらしい人格を持っている方は必ずいます。恋愛のことを考えるよりも先に、人として信頼できる男性に出会うことから始めてみましょう。優しく、思いやりのある男性に一度でも出会うことができたら、恋愛に対する心の壁はあっという間に崩れ去るはずです。あなたがつらい恋愛をしてきたなら、それはたまたまぴったりの相手に出会えなかっただけです。勇気を出して男性に心を開いてみましょう。そうすればきっとあなたを幸せにしてくれる男性に出会えるはずですよ。

関連する記事
関連するコラム
カテゴリから探す
・恋愛
・人間関係