読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

コラム目次

目次

犬耳コラム > 恋愛 > 恋愛の悩み > 恋愛中毒 > かえって彼に嫌われる?恋愛中毒は今すぐ改善!

かえって彼に嫌われる?恋愛中毒は今すぐ改善!

かえって彼に嫌われる?恋愛中毒は今すぐ改善!

恋愛中はとても楽しいものですが、彼氏や恋愛に依存し過ぎてしまうと良好な恋人関係を維持することが難しくなってきます。また、いわゆる「恋愛中毒」に陥っても、自分が恋愛中毒であることに気が付かないという人もたくさんいます。そこで今回は、恋愛中毒についての特徴と、そこから脱却するための具体的な方法についてご紹介します。「自分はもしかして恋愛中毒なのではないか」と思い、悩んでいるという人は、ぜひ参考にしてみてください。

恋愛中毒の女子にありがちなこと

恋愛中毒については、本人の自覚がない場合があります。しかし、恋愛中毒の女子には、ある共通の特徴があります。彼氏に煙たがられてしまう前に、まずは自分自身が恋愛中毒であることに気が付くことがポイントです。

まず「彼氏に常に会いたい」「いつも彼氏と連絡を取っていないと不安」などといった感情がいつまでも継続してある場合には、恋愛中毒に陥っている可能性が高いことが考えられます。付き合い始めた頃は「いつも一緒にいたい」「できるだけ声が聞きたい」などと感じることは、ある意味自然なことであると言えるかもしれません。そして、こういった感情を正直に彼氏に伝えると「かわいいな」と思われることも事実としてあります。しかし、通常の恋愛では、たとえ恋人同士であってもお互いの仕事が忙しかったり、プライベートも楽しみたかったりすることが考えられるため「いつも一緒にいること」「小まめに連絡を取ること」などが難しい場合があります。スマホなどを利用して恋人間でも連絡が取りやすくなっており、SNSなどの普及によって相手から返信がない、または返信に時間がかかるとひどく不安になってしまうという人もいます。恋愛中毒になってしまうと、無意識のうちに彼氏を束縛してしまいがちになります。また「彼氏から常に愛されていたい」と思うあまり、彼氏との適度な距離感を保ってお付き合いをするということが難しくなることがあります。その結果、彼氏から別れを切り出されてしまうといった結果を招いてしまうのが、恋愛中毒の女子の特徴と言えるでしょう。

次に、恋愛中毒の女子については「生活の中心が彼氏」になってしまっていることが考えられます。生活の中心を彼氏としてしまうと、日常生活などにも弊害が生じてしまうおそれがあります。たとえば、友人から「遊びに行こう」「ショッピングに出かけよう」などと誘われた場合はどうでしょうか。適度な距離感を保てている恋人同士であると、友人からこういった誘いがあっても友人と過ごす時間を楽しむことができます。しかし、恋愛中毒の女子は「友人と遊んでいる時間」については「彼氏に会えない時間」と考えてしまいがちです。そうなると、恋愛中毒の女子は、友人と会うことそのものが「億劫である」と感じてしまったり、直前になってキャンセルしてしまったりするなどといったことがあります。また、友人と遊んでいる時間が「楽しくない」と感じることさえあります。このような状況が続いてしまうと、次第に友人は離れてしまうおそれもあるため注意が必要です。恋愛中毒になってしまうと、友人関係や家族関係が疎かになりがちですから、彼氏以外との人間関係を楽しむことができなくなったら恋愛中毒のサインと考えてもよさそうです。

かえって彼に嫌われる?恋愛中毒は今すぐ改善!

恋愛中毒かも…と思ったら?

前に紹介したような症状があると、恋愛中毒である可能性が高いと考えられます。恋愛がはじまってまだ間もない頃は、彼氏と過ごす時間が楽しく「できるだけ一緒にいたい」などと考える人も多いでしょうが、仕事やプライベートなどで忙しいと、彼氏との関係ばかりを優先させることができなくなるのが普通です。また、過度に依存し合うような恋人関係というのは、恋人同士の適度な距離感を保つことができなくなるばかりでなく、恋愛そのものが長続きしないことが考えられます。「恋愛中毒かも知れない」と思ったら、まずは彼氏以外の事柄にも興味を持つことが大切です。たとえば、仕事や趣味、ダイエットなどといったものに積極的に取り組んでみると良いでしょう。これらは「他者に認めてもらえる」「目に見えた成果が感じられる」などといった特徴があります。20代~30代の頃に恋愛以外のことに打ち込み、時間を費やすということは、今後の人生のためにもとても重要なことです。また、恋愛以外のことに目を向けると、目の前にいる彼氏のことをより大切にしようといった気持ちも生まれます。

次に、彼氏とばかり頻繁に連絡を取り合わないことがおすすめです。付き合い始めたばかりの頃は、会っていない時間であっても、連絡を取ること自体が楽しいと感じる人は少なくありません。メールや電話などで連絡を取り合う頻度については、個人によって許容範囲が異なります。連絡を取り合う頻度があまりに多いと「面倒だ」「煙たい」などと感じてしまう彼氏も実際にいます。恋人同士で会っても、お互いが適度な距離感を保って付き合うためには、具体的なルールを設けておくことがおすすめです。たとえば「お互い仕事が終わるまでは連絡は取り合わない」「電話は〇時まで」などといったルールがあれば、適度な距離感を保てるだけではなく、仕事やプライベートにも大きく影響することがないと考えられます。さらに、恋人間でルールを明瞭化しておくことによって、自分磨きの時間を確保することができるため、一人の女性としての魅力が増すといったメリットもあります。

最後に、前に述べたように、恋愛中毒になってしまうと、彼氏以外の人間関係を疎かにしてしまうといったことが挙げられます。恋愛中毒の女子については、彼氏中心の生活を送っているため、友人や家族と過ごす時間を心から楽しむことができないといった特徴があります。彼氏以外の存在にも目を向けることはとても重要なことです。友人や家族もとても大切な存在であることに変わりはありませんから、彼氏以外の人と過ごす時間に対しても前向きになりましょう。

恋愛中毒については、簡単なルールを設けることによって改善する可能性があります。彼氏と適度な距離感を保つためにも、節度を持って付き合っていくことは大切であると考えられます。一人の女性としてより魅力的であるために、彼氏や恋愛に依存し過ぎないように気を付けましょう。

関連する記事
関連するコラム
カテゴリから探す
・恋愛
・人間関係