読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

コラム目次

目次

犬耳コラム > 恋愛 > 恋愛の悩み > 愛されたい > 愛されたい!周囲から愛される女性になるには

愛されたい!周囲から愛される女性になるには

愛されたい!周囲から愛される女性になるには

あなたの周りに、自然と人が集まってくる魅力的な女性はいませんか。人を惹きつける力があると一目見てわかる女性もいれば、なぜ周囲から愛されるのかよくわからないという女性もいるかもしれません。愛される女性には、多くの場合共通した特徴があります。自分の状態を嘆いたり他人に嫉妬したりするのではなく、愛される女性の条件を理解して、イメージに近づけられるよう努力してみましょう。では、愛される女性の条件とはいったいどのようなものなのでしょうか。

愛されたいと願う原因は?愛を求める女性の特徴

まず、なぜ強く周りから愛されたいと願うのかを分析していきましょう。女性のなかには「愛されたい症候群」という、承認欲求のような感情が強い人がいます。愛されたい症候群になる原因には幼少期の家庭環境の影響が強いと考えられています。小さいころ、親の期待が強すぎる環境のなかで育つと、それに応えなければいけないと思い込むことがあります。その結果、失敗すると親からの愛情がもらえないのではないかと恐怖を覚えます。成功をしなければ親から愛情をもらえなかった人の多くは、素の自分を愛して欲しいという欲求が高まる可能性が高いのです。また、成功している女性の中には「これだけ努力して成功しているのだから愛されて当然」という思いもあることでしょう。高いプライドが心をひねくらせてしまい、愛されたい症候群として表面に出てくることもあります。一方、子どものころに親から虐待を受けたり、ほとんど関心を持たれなかったりした場合も、愛されたい症候群になる可能性は高くなるといわれています。こちらも親から正しく愛されなかったことが原因で、大人になってからも愛情に飢えていることが考えられます。加えて、親や学校などから言動を否定され続けてきた人も愛されたい症候群になるおそれがあります。何をやっても否定されると自信がなくなり、自分自身を愛する力が弱くなっていきます。自分の魅力に自信がないため、愛されるために過剰な努力や必死のアピールをしてしまうのが特徴です。そのため、周りをよく見ず独りよがりな行動をとることも多くなり、周囲から人が離れてしまいやすくなります。自信喪失からくる愛されたい症候群の怖いところは、負の連鎖にあります。周りから人が離れていくと、引きとめようとしてストーカーやリストカットなど、さらに過激な行動に向かうおそれがあるからです。そのような行動をとると、さらに人が離れていくため、状況はどんどん悪くなっていく可能性が高くなります。人から嫌われたくないと強く思う女性も、愛されたい症候群になることでしょう。誰からも嫌われたくないと思う気持ちは、誰からも愛されたいという願いと似ています。しかし、すべての人に愛されることはほとんど不可能なので、現実と希望のギャップに失望し、愛され症候群が加速してしまう可能性が高くなります。

愛されたい!周囲から愛される女性になるには

どこが違うの?愛される女性の特徴

自然に人が周りから集まってくるような愛される女性には、いったいどのような特徴があるのでしょうか。愛される女性は、ときには他人に甘えつつも、甘えられたときにしっかりとそれを受け止められるバランス感覚がある人だと言えます。ガードが堅すぎると割って入る隙がないため、近寄りがたいと周りに思わせてしまうでしょう。基本的に他人を信じて、変に疑ったり斜に構えたりしないことも、人を惹きつける理由となっています。また、愛されたい症候群にはなってはおらず、自分から離れていく人がいても気にしないのも、愛される女性の特徴です。他者との適度な距離感がわかっているため、愛される女性の周りに集まってくる人も、無理をしたり疲れたりすることなく、リラックスしながら関係を楽しめます。自然体で付き合える人の周りに人が集まってきても、なんら不思議なことはありません。「自然体で付き合える」ことはとても重要で、相手に対して過剰な期待をしないということにもつながっていきます。人は他人から期待をされると、やる気が出る反面プレッシャーを強く感じる傾向にあります。相手からの期待度が高ければ高いほどプレッシャーは強くなり、ストレスとなっていきます。愛される女性の多くは他人に対して期待をしすぎず、相手が何か失敗したとしても責めたり憤ったりすることはありません。相手を丸ごと受け入れられる器の広さが、愛される理由のひとつとなっていると言えます。

愛される女性になる!自分を変える方法

愛される女性になるためには、自分自信が変わる必要があります。相手の考え方を変えて自分を愛するように仕向けても、徒労に終わる可能性が極めて高いからです。他人の心を変えることは非常に困難なので、愛されたいのなら自分の考え方や言動を変えていきましょう。愛されたいという気持ちは誰もが持っていますが、まずは誰かから愛されるよりも、誰かを本気で愛してみてください。して欲しいという欲求ばかりを相手に押し付けていると、相手はいつかあなたから離れていってしまうことでしょう。人を心から愛するというのは基本的に難しいことですが、その難しさを体験することで、他人に対しても過剰な愛情を求めなくなるかもしれません。また、他人と同様に自分自身も愛してあげることも大切です。自分に自信を持てるようになれれば、相手との接し方が卑屈にならずに済みますし、愛情表現がもっと豊かにできるでしょう。自信がついてくれば前向きな思考も可能になるので、周囲の人に安心感を与えられます。人は自分に自信を持っている人に惹かれる傾向があるため、自信を持つためにも自分のことを愛し、いたわってあげることが重要です。自分の欲求を押し付けすぎないことも、周りから愛されるためには必要不可欠です。他者に対する過剰な欲求や期待は、相手の心身にプレッシャーとして重くのしかかってきます。もしも自分が同じくらいの欲求や期待をされたらどう思うかを想像してみてください。プレッシャーに感じたり、重たいと思ったりしたのなら、相手もきっとそう思っているはずです。自分がされて嫌なことは他人にしないということを徹底していけば、自然と周囲に人が集まってくることでしょう。人から愛されることは、そう簡単ではありません。しかし、少し言動を変えるだけで周りからの評価は変わっていきます。今日から愛される女性になるために、ちょっとだけ努力してみましょう。

関連する記事
関連するコラム
カテゴリから探す
・恋愛
・人間関係