読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

コラム目次

目次

犬耳コラム > 恋愛 > デート > 2回目のデート > この恋を成功させたい!2回目のデートへ行く前にチェックすることは?

この恋を成功させたい!2回目のデートへ行く前にチェックすることは?

この恋を成功させたい!2回目のデートへ行く前にチェックすることは?

気になる男性からのデートの誘いは、女性なら誰だってワクワクするでしょう。しかも、2回目のデートとなれば「そろそろ告白?」と期待感も高まります。実は男性にとっても、2回目のデートは特別な意味を持っていることも多いのです。付き合うかどうかの最終判断をしていることもあるので、油断してはいけません。「この恋は成功させたい!」そう考えている相手に2回目のデートに誘われた時に注意したいこと、チェックしておきたいことを解説します。

デートの前に考えておきたいことはコレ

2回目のデートに誘われたら、会う前にまず自分の気持ちを整理しておきましょう。「好き」という気持ちはあっても恋愛の相手として好きなのか、結婚まで考えられるほどの「好き」なのか考えておくことが重要です。慎重派の男性なら2回目のデートは最終判断が目的かもしれません。しかし、最初のデートで十分気持ちが固まっているなら告白もありえるでしょう。とりあえず付き合ってみたいと考える人もいれば、いきなり結婚前提で付き合いたい男性もいるものです。同じ告白でも、男性の考え方で状況は変わります。自分がどこまで好きなのか、単なる恋愛相手として楽しみたいという程度なのか、しっかり考えておきましょう。もちろん告白されない場合もあるので、それも頭に置いてください。

すでに最初のデートで彼が具体的なことを匂わせていたら、それについて整理しておくのもいいと思います。例えば、「家業を継ぐためにそろそろ結婚を」と考えている男性もいるでしょう。そのシチュエーションで告白されたときにOKが出せるかどうか、自分の気持ちに向き合いましょう。

この恋を成功させたい!2回目のデートへ行く前にチェックすることは?

デート中にさりげなくチェック!相手はどんな様子?

「告白されるかも」とドキドキの2回目のデートですが、デート中の相手はどんな様子か見ておくことも大切なのです。女性の中には、告白されていても気づかないという人が稀にいます。気づいていないと返事があいまいになってしまい、男性からすれば断られたと受け取ってしまうこともあります。それではせっかくのチャンスは生かせません。また、告白が遠回りすぎて分かりにくい男性もいます。話の流れがなんとなく変わった、表情が真面目になった、会話が途絶えたなど、ちょっとした変化を見逃さないでください。そして、分かりにくい表現は流さずに「もう少し、分かりやすく言ってもらっていいですか」とはっきり言いましょう。

デート中の男性の様子を見ておくことは、もし告白されずに終わってしまった時でも気持ちを知るヒントになります。本当は告白を考えて来たのに、実際には言えずに終わってしまうこともあるからです。相手が何か話したそうな時には話をさえぎらずに聞き役に回りましょう。

2回目のデートでこれはダメ!覚えておきたいNG行為

2回目のデートでやってしまいがちなNG行為がいくつかあります。1つはすでに彼女気取りになってしまうことです。「2回目のデートだから告白されたも同然」と思ってはいけません。彼にとっては最終判断のつもりで誘っていることも考えられます。そんな時に、すでに自分のものというような態度をされたら気持ちが冷めてしまいます。

そしてもう1つは、お金を出してもらうのが当然という素振りを見せないことです。一般的に見て、デート代を出してくれる男性はたくさんいます。はじめのデートの時に全部彼が出してくれた場合でも「私の分は出します」という意思表示はしましょう。その上で相手が断れば快く出してもらえばいいのです。

そして、会話の内容にも注意してください。他人の噂話と取れるものはNGです。噂話や悪口を嫌う男性が多いのも理由ですが、「こんな風に自分とのことも他の人に話されるかもしれない」と警戒される場合があります。特にハイスペックな男性は人の噂話を嫌う傾向が強いので、絶対に出さないようにしましょう。告白された後もNGです。

2回目なのに告白されない!これって脈ナシなの?

2回目のデートなのに告白されなかったら、かなりの確率でショックを受けるでしょう。ほとんどの女性は「脈ナシなの?」と考えてしまうかもしれません。しかし、決めつけてしまうのはまだ早いと言えます。告白されなかったことより、デート自体が楽しかったかどうかを考えてみましょう。特に相手の態度や雰囲気、会話を思い出してください。その中でどんな様子だったか、どんな話をしたかなど冷静に考えるのです。どこか嫌な表情が見られたり、急に会話が減ったりしていたら、彼の中でNGと思ってしまった可能性はあります。しかし、そういった部分がまったくなく、全体的に笑顔で楽しい雰囲気で終わっていたら脈アリの可能性も十分残っています。恐らく自分の中で最終判断をしていると考えていいかもしれません。もしくは、告白のタイミングを逃してしまったか、もう一押しの勇気が出せなかった可能性も考えられます。男性にとっても告白は勇気が要るものです。断られたらどうしようと不安になるのは男性でも女性でも変わりはありません。彼の方でも告白できずに悩んでいる場合もあるのです。楽しいデートだったら、諦めずに次の誘いに備えましょう。

いい雰囲気なら次の約束をゲットしよう

いい雰囲気なのにまったく告白される気配がないという時でもチャンスを見逃さず、次のデートの約束をしっかりゲットしましょう。例えば、夜はバーになるようなレストランでランチした時には「今度は夜飲みに来てみませんか」といった誘い方ができます。景色がきれいな場所なのにあいにくの曇りだったという場合なら「晴れた日にまた来たいですね」など、さりげない誘い方はいろいろ考えられます。図々しいと感じられないものなら、好きな女性からの誘いは男性も嬉しいものです。チャンスがあったら自然に誘ってみましょう。彼から予定を考えてくれるかもしれません。

例え告白されずに終わってしまっても、楽しいデートの後にはまた誘いがくる可能性は十分あります。帰り際に男性の方から「また誘っていい?」というような言葉を言われたら、笑顔で返事をしましょう。そのまま別れた時でも、デートのお礼のLINEやメールの後に「良かったらまた誘ってください」と一言添えるのを忘れてはいけません。これで男性の方も誘いやすくなります。2回目のデートは告白されるタイミングでもあり、次につながるものでもあるので、気を抜かずに気持ちの整理をして、ぜひ恋をゲットしてください。

関連する記事
関連するコラム
カテゴリから探す
・恋愛
・人間関係