読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

コラム目次

目次

犬耳コラム > 恋愛 > デート > 3回目のデート > 3回目のデートは告白のサイン?誘われたら考えておくべきことは?

3回目のデートは告白のサイン?誘われたら考えておくべきことは?

3回目のデートは告白のサイン?誘われたら考えておくべきことは?

気になる彼に3回目のデートに誘われたら、それは告白のサインと考えていいでしょう。特に2回目のデートが良い雰囲気で終わっていたら、次はいよいよ告白と考えるのが一般的な流れです。しかし、女子から誘った場合でも告白は期待できるのでしょうか。2回目のデートの感触が良かった時に迎える3回目のデートについて、心構えや予想されることを解説します。告白されなかった時の男性の心理についても、考えられるケースに触れていきます。

3回目のデートに誘う男性の心理とは?

3回目のデートに誘われたら、まず告白があると考えるのが一般的です。多くの男性は「付き合おう」と決めた女子に対して、2回目もしくは3回目のデートで告白を決めています。特に2回目のデートが楽しいもので終わっている時や、前回のデートと間隔があまり空いていない場合には告白のサインと受け取っていいでしょう。そんな時の男性の心理とは、女子に対して自分の気持ちが固まっていることが考えられます。どんな答えをもらえるか不安になっている人もいるかもしれません。告白を成功させるためのシチュエーションを選んでいる人もいるでしょう。今までのデートでリサーチした彼女の好みを踏まえて、喜びそうな場所を吟味していることも考えられます。

2回目のデートの後すぐに3回目のデートに誘ってくるような時には、実は2回目のデートの特に告白できなかった可能性もあります。タイミングを逃してしまったり、いまひとつ勇気が出なかったりというケースです。前回のデートで彼がどんな様子だったかを思い出してみましょう。告白で緊張しないという人はあまりいません。決めていたタイミングで話の流れが変わってしまった、第三者の登場で言いそびれてしまったなど考えられることはいろいろあります。いずれの場合でも、告白に向けて彼の気持ちが固まっていることは十分考えられます。普通のデートとは受けとめずに、女子の方も告白があってもいいように自分の気持ちを確認しておく方がいいでしょう。

3回目のデートは告白のサイン?誘われたら考えておくべきことは?

3回目のデートに女子から誘うのはアリ?ナシ?

彼がなかなかデートに誘ってくれない、そんな時には女子から誘うのもアリです。デートの誘いどころか告白も女子からというのも珍しいことではありません。ただし、男性のタイプにもよります。普段から自分の意思をしっかり持っていて行動力のある男性の場合は、恋愛対象ではないと判断したために誘ってこないことが考えられます。その場合は誘ってもOKをもらえる確率は低いかもしれません。行動的な男性ではない場合は自分から誘えない、告白が苦手というタイプもいます。2回目のデートの雰囲気が良かったら女子からの告白で成功する確率は高いですが、付き合ってからも女性主導になりがちな点は否定できません。自分が主導権を握る恋愛でもOKという場合は、デートに誘って告白までしてみましょう。

どんな男性が相手でも2回目のデートが楽しかったのにその後まったく誘いがない場合は、ハッキリさせたいと思いませんか。気持ちの整理をして次の恋愛に進むために、女子からも誘ってみましょう。誘い自体に良い反応が見られなければそれで相手の気持ちが分かります。また、好きな彼でも2回目で違和感がある場合もぜひ誘ってみるといいと思います。会ってみて相手を判断するのは男性も女性も同じです。「職場では魅力的だったのにデートしたら何か違うかも」という部分があったら、待たずに自分からも誘ってみてください。

デートの場所や服装で気をつけておきたいことは?

3回目のデートでも、特にファッションを変える必要はありません。ただし、初めてのデートや2回目のデートで彼のウケが良くなかった服装は考える必要はあるでしょう。彼女にしようと考える女子に対して、好きな服装を会話の中で何気なく伝えてくる男性もいます。デート中に「女の子のそういうファッションって可愛いよね」「ワンピースが似合う子って好き」など、気になる言葉があったらそれを参考にしましょう。それは彼があなたの服装にOKを出していたり、着て欲しい服を伝えていたりする証拠です。ファッションに詳しいオシャレな男性なら、自分の好きなブランドを推してくることもあります。無理のない範囲で取り入れてみましょう。きっと喜んでくれます。行き先にファッションを合わせるのも重要なポイントです。アイティブな服装かドレスアップがいいのか、場所に合わせて考えましょう。

彼から誘われたデートでは、どんな場面でも出過ぎない態度が好まれます。食事デートの場所が彼の行きつけのレストランだったら、彼に任せる方がいいでしょう。いろいろ決めてくれる男性だと、付き合ってからも頼もしいと感じる部分がたくさんあります。行きたい場所を聞かれた場合でも、「私は〇〇も好きですが、お任せします」のように自分の希望を伝えて最終判断は彼に決めてもらう方が賢明です。

まさかの告白ナシ…彼はどう考えているの?

デートは楽しい雰囲気で終わったのに告白がなかったら、ほとんどの女子はがっかりするでしょう。デート中はなくても別れた直後にLINEやメール、または電話で伝えてくるという場合もあります。しかし、3回目のデートでそれもないなら恋愛に発展する確率は低いと思います。デート中は彼がリードしてくれて終始優しかったという場合は、単純にいろいろな女性とのデートを楽しんでいる男性なのかもしれません。恋愛対象ではなくても、女性と会うことが楽しいという男性はいます。友達として見ている可能性もあります。毎回デートの傾向が同じであれば、彼にとって自分と趣味の合う相手というだけかもしれません。

また、デート中に彼がどこか冷めた空気に変わっていたら、恋愛対象ではなかったと判断したことも考えられます。いずれにしても、3回目のデートで告白されなかった場合には、恋愛につながる可能性は極めて低いでしょう。それよりも彼との経験を次の出会いに生かした方が、良いことはたくさんあります。そろそろ結婚を考えたい人なら、いろいろな男性を見て考え方を知っておくのは良いことです。デートして恋愛に結びつかない場合でも得るものがないわけではありません。恋愛に進むかどうかは3回目のデートで左右されますが、結果はどうでも自分にとってプラスになる部分を見つけ、次の恋に生かしましょう。

関連する記事
関連するコラム
カテゴリから探す
・恋愛
・人間関係