読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

コラム目次

目次

犬耳コラム > 恋愛 > 愛・恋とは > きっかけ > 第一印象を良くしたい!どうすればいい?

第一印象を良くしたい!どうすればいい?

第一印象を良くしたい!どうすればいい?

初対面の人に対して、自分がどんな印象を与えたのか気になることもあるでしょう。できればよい印象であればうれしいものです。仕事も恋愛も、第一印象が良いとスムーズに物事が運ぶきっかけになります。しかし、第一印象が大切なのは分かってはいるけれど、どうすれば初対面で自分を最大限よくみせることができるのだろう。そう思ったときには、具体的なポイントに注目して、少しずつ変化を加えていけばよいです。気をつけたいポイントについてみていきましょう。

第一印象は見た目でほぼ判断される!

仕事や恋愛などで、思っていたとおりに物事が進まないと悩むこともあるでしょう。いつもそのように感じているのであれば、第一印象がマイナスのイメージを無意識のうちに相手に与えている可能性があります。人間関係を円滑にするためには、第一印象をよくすることは大切です。第一印象は、相手が一方的に判断してあなたのイメージを決めてしまいます。初対面の人と接点を持つとき、まず見た目の情報が最優先にインプットされます。そのため、人は見た目が9割、初対面から数秒で第一印象が決まるといわれています。自分ではよかれと思って身に着けているファッションやヘアスタイル、立ち振る舞いなどについて考えてみたことはありますか。仮にその中の一部が初対面の人に対して近づきにくい、話しにくい見た目の印象を与えてしまっている可能性があれば、第一印象はあまりよくないものになるでしょう。自分が考えている自分像と、初対面の人が考えるあなたの印象が違ってしまうと、なんとなくズレが生じてしまうものです。初対面の人に対して必要以上に自分をよく見せようとしすぎるのも問題です。しかし、第一印象をよくしておくことは社会人として気にしておきたいマナーともいえるのではないでしょうか。そこで気になるのは、初対面の場合、どの部分を人からチェックされているのかということです。女性であれば、ヘアメイク、ファッション、話し方などのポイントに気をつける必要があるでしょう。

第一印象を良くしたい!どうすればいい?

ヘアメイクに乱れはありませんか?

女性であれば、少なからず毎日のヘアケアに気を遣っているのではないでしょうか。見た目が9割といわれている第一印象の中で、髪の毛は全身の中で印象に残りやすい部分です。せっかく明るい笑顔があっても、ヘアメイクが乱れていては魅力が失われてしまいかねません。ヘアメイクが乱れていると、顔より先に髪の毛の部分に目がいってしまうものです。多くの人に第一印象をよくみせたいのであれば、ヘアメイクで最低限気にしておきたいポイントがあります。それは、清潔感と潤いです。第一印象で不愉快な印象を与えてしまう可能性があるのは、髪の毛がパサついてしまっていたり、枝毛や切れ毛が目立っていたり、フケが肩についていたりすることです。また、カラーリングは髪の毛を傷めることもありますし、定期的にメンテナンスしていないと色ムラがでてくるので見た目の印象を考えると注意しておきたいポイントといえるでしょう。ヘアメイクに乱れがあると、身だしなみに気を遣えない人とみられてしまいますし、実際の年齢よりも上にみられることがあります。第一印象を大きく左右するのはヘアメイクです。気をつけておきましょう。

第一印象がよいとされる髪型はあるのでしょうか。艶のある黒髪のストレートロングは男性には人気がありそうです。しかし、ミディアムでもショートでもナチュラルな印象で清潔感があり、しっかり手入れができていれば印象はよいでしょう。また、人によって似合う髪型は違いますので清潔感と潤いに気をつければ、どのような髪型であっても問題ないといえます。

普段のファッションを見直してみる

毎朝必ず頭を悩ませるのは、今日はどんな服装にしようかということではないでしょうか。その日の気温や予定しているイベントにあわせてファッションを考えますが、ファッションは視覚にダイレクトに飛び込んできますので、見た目が9割といわれる第一印象を大きく左右することになります。たとえば、フォーマルな場所にTシャツとスニーカーを着ていく人はいないのではないでしょうか。アウトドアにハイヒールを選ぶ人もいないでしょう。ファッションは、身に着けている人のイメージを決めてしまいますし、個性があらわれやすい部分です。このようにTPOに合わないファッションを身につけているだけで、第一印象でちぐはぐな印象を与えてしまうように、普段のファッションにおいても大きく影響する可能性がとても高いのです。

第一印象をよくしたい、このようなイメージで見られたい、と考えているのであればファッションを見直すことが大切です。女性らしく見られたい、しっかりした印象を残したいなど、さまざまな考えがあるでしょう。パンツをスカートにかえるだけで、女性らしい印象になります。スカートの色や柄も淡い色に統一することで、雰囲気がやわらかくなります。また、パンツからスカートに替えるだけで、座るときや歩き方に気をつけるなど自然に立ち振る舞いもかわってきます。このように、女性らしい雰囲気をファッションでつくりだすことができるのです。

しっかりしたイメージを出したいときは濃い色のスーツを着て、シャツにシワがないように細心の注意を払うでしょう。また、ファッションは洋服だけでなく、靴やバッグ、小物などもあわせてコーディネートする必要があります。小物にも気を遣って、TPOにあわせてファッションを工夫することが大切です。まずは形からということで、新しいファッションに挑戦してみることで思わぬよい変化が期待できることがあります。

話し方にも気をつけて!

第一印象は見た目が9割、それも数秒で決まってしまうといわれています。そのため、ヘアメイクやファッションなど目に見える部分に気を遣うことがとても大切です。しかし、残りの1割は声や話し方が影響するといわれています。せっかく見た目を完璧にしても、言葉遣いが見た目の印象と違ってしまうと第一印象のイメージを下げてしまう可能性があるので注意が必要です。普段何気なく使っている友達との話し言葉、うっかり初対面の人に対して使ってしまうことがあります。初めて会う人に不快な印象を与えないためにも、話し方について考えてみる必要があるといえるでしょう。人それぞれ、話し方には癖があるものです。時間があるときに、自分がどのような話し方をしているのかチェックしてみるとよいです。癖を直すのは簡単なことではありませんが、まずは意識しておくことから始めてみましょう。

話し方で気をつけておきたいポイントは、言葉遣いだけではありません。第一印象をよくするためには、初対面の人に対して相手の話し方や言葉遣いに合った話し方をすることです。できるだけ柔らかい表現を用いることを心がけるとよいです。話すのが少し苦手な人もいるでしょう。その場合には、あえて聞き役になることで印象がよくなることもあります。一方で、話すのが得意な人で注意しておきたいのは、話題が豊富であるために自分の話しかしなかったり、一方的に意見を述べたりするなどの癖があると、初対面の人にとっては少々印象が下がってしまう可能性があります。話し方ひとつで第一印象はかわります。

努力すれば理想のイメージに近づける?

第一印象は見た目が9割、話し方が1割と考えてみると、見た目は想像以上に大切だということがわかります。ヘアメイク、ファッションなどは自分がある程度気づくことができますし、改善が可能なものです。しかし、見た目だけを変えたとしても、根本的な性格や癖はそう簡単にかわるものではありません。そのため、第一印象でなぜかいつも損をしているような気がする、という人はまずは見た目に気を遣って、見せたいイメージを作り出すことから始めてみてはいかがでしょうか。見た目がかわると、自然に立ち振る舞いや表情、性格などが少しずつ理想にむけて変化していくものです。外見に変化があると、自分でも心や行動に変化があらわれることがあります。そのため、初対面の人からみた第一印象のイメージも変化がみられることになるのではないでしょうか。

関連する記事
関連するコラム
カテゴリから探す
・恋愛
・人間関係