読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

コラム目次

目次

犬耳コラム > 恋愛 > LINE > LINE > 彼と仲良くなりたい!スムーズにLINE交換をするポイントとは

彼と仲良くなりたい!スムーズにLINE交換をするポイントとは

彼と仲良くなりたい!スムーズにLINE交換をするポイントとは

女性から気になる男性に「LINEを教えて」と声をかけるのは緊張してしまうものです。メッセージのやりとりがメールからLINEに変わりつつある現代は、LINEを利用している人は増加傾向にあります。そのため、男性の連絡先を知りたいときに電話番号やアドレスを聞き出すのではなく、「LINEのIDが知りたい」という女性も多いでしょう。ここでは、LINEをスムーズに交換するためのいくつかのテクニックをご紹介します。

どうやって聞き出す?上手な理由のつけかた

気になる相手の連絡先を知りたいからといって、突然「連絡先を教えて!」と迫るのは相手を驚かせてしまいかねません。LINEをスムーズに交換するには、相手に警戒されない理由をつけることがポイントです。まずおすすめの方法として挙げられるのが、相手が良く利用する駅や飲食店、趣味について聞き出すことです。特に今後2人で会う約束を取り付けたい場合は、お気に入りの飲食店はあるか聞いておくことがおすすめです。社会人になると仕事上の付き合いや接待で、外食をする機会が増えたという人も多いはず。何かしらのジャンルで、お気に入りのお店があると答える可能性が高いでしょう。そして、おすすめのお店を聞き出せたら、すかさず「興味があります」と伝えたり、「今度私にいいお店を紹介してくれませんか」とかわいくお願いしてみたりしましょう。このときに相手が前向きな返事をくれたなら、その流れでスムーズに連絡先を交換しやすくなるはずです。相手にLINEのIDを聞き出すときは、さりげなく友人からメッセージが届いたふりをして、LINEの画面を開いたままにしておくことも良い方法です。LINE画面を相手の視界に入れておくことで「自分とも交換しておきましょう」という流れを作りやすくなります。それから気になる相手と一緒に写真を撮り、「その画像を送りたい」という理由でLINEのIDを聞き出す方法もあります。しかし、この方法はまず一緒に写真を撮るというハードルをクリアする必要があります。1対1で会っている場合は、写真を撮るきっかけが作りにくいかもしれません。ただ、複数人で集まっている飲み会やパーティー会場なら「みんなで記念写真を撮りましょう」と提案しやすいはずです。自然に写真を撮るきっかけさえ作れれば、その後のLINE交換をスムーズに進行させやすい、効果的な方法です。

彼と仲良くなりたい!スムーズにLINE交換をするポイントとは

複数人で集まったときに!グループ機能を利用しよう

会社の飲み会やサークル活動など、大勢で集まる機会があれば「グループ」機能を利用することがおすすめです。LINE交換をしたいと思っても、本人に直接声をかけるのは断られないか不安に感じる女性も多いはずです。しかし、その場にいる人を集めて専用のグループを作ることで、相手に警戒されずにスムーズに相手のIDを知ることができます。直接本人に声をかけずに済むので、周囲に好意を悟られにくいというメリットがあります。グループを作ったらまずは意中の相手だけではなく、グループ内の全員にメッセージを送ることがベター。きちんと全員にメッセージを送ることで、丁寧な人柄をアピールできます。グループ内のあいさつが済んだら、意中の男性に向けて個人的にメッセージを送ってみましょう。相手は個別にメッセージが届いたことに驚き、それから「自分に気があるのかも」という期待を持つはずです。今まで特別に意識していなかった相手でも、「自分に気があるかもしれない」と感じると、途端に恋愛スイッチが入る男性は多いものです。グループを作った後に、わざわざ個人宛にメッセージを送ることで、さりげなく好意をアピールできるでしょう。グループ機能をうまく利用して、気になる彼の連絡先と好感度の両方をゲットしてみてはいかがでしょう。

LINE交換後に初めてのやりとり!メッセージ内容に注意しよう

無事にLINE交換を済ませて、いざメッセージを送ろうとした時に「どんなことを書こう」と指が止まる人も多いでしょう。気になる相手に初めてメッセージを送るときは、話題や言葉選びに頭を悩ませてしまうものです。文字でのやりとりはお互いの顔が見えない分、丁寧な言葉遣いを意識することが大切です。ここでは初めてメッセージを送るときに、注意しておきたいポイントをご紹介します。まず意外に見落としがちなのが「プロフィールアイコンが初期のまま」になっている場合です。LINEは個人設定でそれぞれ好きな画像や写真をアイコンとして登録できます。しかし、アイコンの変更を行っていない場合、特徴のない初期アイコンのままです。初期アイコンは個人を特定しにくく、メッセージを受け取った相手が「誰だろう?」と困惑してしまう場合があります。そのため、初めて連絡を入れるときは顔写真や趣味に関連する画像など、誰からのメッセージか判別しやすいアイコンに変えておくことがおすすめです。それからメッセージを送るときに「スタンプを連続使用しすぎない」こともポイントです。喜怒哀楽を表現できるスタンプは、LINEで会話を盛り上げる際のマストアイテムです。しかし、不必要に乱用したり、大切な話の最中でコミカルなスタンプを使用したりすると、相手の気分を盛り下げてしまう原因になります。スタンプはシーンに合うものを適度に使用することを心がけましょう。

LINE交換は仲を深める大切な一歩

LINE交換をすることは、気になる相手と仲良くなるための大切なステップです。うまくIDを聞き出しメッセージのやりとりをくり返すことで、2人の距離をぐっと縮めやすくなるはずです。しかし、連絡先を知ったからといって、ガツガツとメッセージを送りすぎることは禁物です。ライン交換はあくまでも、これから恋愛に進むためのスタート地点にすぎません。まだ親しい仲ではなく、友達というポジションであることを念頭に入れておきましょう。それからLINEは自分の都合の良いときに、いつでも返信しやすい点がメリットです。やりとりの最中に既読の状態が続くと「相手に嫌われた?」と慌ててしまう人もいるかもしれません。しかし、すべての人が連絡をマメに返す性格とは限りません。じっくりと関係を深めるには相手が心地よいと感じるペースを把握し、それに合わせて行動することが重要です。相手の様子が気になったとしても、しつこく返事を催促することは避けた方が良いでしょう。焦らずにじっくりと返事を待つことで、2人にとってベストなペースが見つかるはずです。勇気を振り絞りLINE交換をすることで、望んでいる関係に向けて大きく前進できるかもしれません。

関連する記事
関連するコラム
カテゴリから探す
・恋愛
・人間関係