読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

コラム目次

目次

犬耳コラム > 恋愛 > 好きなタイプ・嫌いなタイプ > 好きなタイプ(男 > かわいい年下男子に片思い!コレって脈アリ?彼の気持ちを見抜くポイントは?

かわいい年下男子に片思い!コレって脈アリ?彼の気持ちを見抜くポイントは?

かわいい年下男子に片思い!コレって脈アリ?彼の気持ちを見抜くポイントは?

年下男子の魅力はなんといってもかわいいことです。ふとした表情やしぐさで心を掴まれてしまう女性もいるのではないでしょうか。年下男子は年上の女性になついてくることも多く、判断に困る行動も少なくはありません。どんな女性なら好かれるのか、脈アリなのかどうか分からずに悩んでいませんか。年下男子のかわいさに心をわし?みにされ、片思い中の悩める大人の女性のために、彼の気持ちの見抜き方やアプローチの仕方について解説します。

年下男子が好きな女性に見せるのはどんなサイン?

好きな年上の女性には、いろいろ相談してくる男子が多い傾向が見られます。日常的なことから仕事のことなど、共通の話題以外のことであっても話してくる場合は脈アリと考えていいかもしれません。女性もそうですが、好きな人には自分のいろいろなことを知ってほしい、話したいという欲求が働きます。相手のことを知りたいという気持ちと同じくらい、知って欲しいと考えるのです。年下男子の場合はその傾向が強いかもしれません。特にかわいいと感じる男子には甘え上手がたくさんいます。そして甘え上手は大人の女性になつきやすいのです。

もちろん、女性に対していろいろ知りたがる行動がないというわけではありません。自分のことを話しながら、相手のことに話題を振ってくることが多いなら、かなり興味があると考えていいでしょう。しかも2人だけの空間に限って彼の方から近寄ってくることが頻繁なら、脈アリの可能性は十分です。そしてちょっとした行動を覚えていたり、メイクの変化に気づいたりします。好きな人のことはついつい観察したくなりませんか。年下男子もそれは同じです。

かわいい年下男子に片思い!コレって脈アリ?彼の気持ちを見抜くポイントは?

これって脈ナシかも?年下男子の勘違いしやすい行動

なついてくれていても、それが脈アリとは限らないこともあります。例えば、女性の結婚観などを聞いてくる男子なら「まさか結婚まで考えているの?」と思ってしまうこともあるでしょう。特に「女性って〇〇歳くらいになると結婚したいと思うものなの?」のような質問をする男子は脈ナシかもしれません。自分の彼女との結婚について、参考になる意見を聞きたいということも考えらえます。同世代や年下の女子と付き合っている男子の中には、彼女に疲れたときの癒しを求めて近づいてくることもあります。うっかり一線を超えてしまったら、年下の彼女がいたという話も珍しくはありません。

好きなレストランを聞かれたり、欲しいジュエリーなどを聞かれたりしても「脈アリ」とすぐに考えない方がいいでしょう。彼女へのプレゼントやデートの場所を迷っている可能性も考えられるからです。年下男子は、単なる人生の先輩としていろいろな意見を聞いてくることもあります。なついてくれると可愛くなってしまいますが、慎重に判断しましょう。

年下男子に好かれるには?こんな女性を目指そう

年上の女性に好意を持つ男子は、大きく分けて2つのタイプがあります。1つは、お母さんやお姉さんなど年上の女性の愛情を求めてしまう人です。末っ子や女性に甘えて育った男子に多く見られます。そしてもう1つは、同世代の女子に物足りなさを感じてしまう男子です。前者の甘えん坊タイプの方は、例え年下や同世代の女子と付き合うことがあっても、基本的には甘えてしまう傾向があります。そのため、束縛されたり逆に甘えられたりすると冷めてしまう男子が多いのも特徴と言えるでしょう。

いずれにしても、年下男子に好かれるには大人の雰囲気を大切にすることです。セクシーな雰囲気を求める年下男子も多いので、綺麗で包容力のある大人の女性を目指しましょう。「綺麗」「優しい」そして「包容力」が揃えば、年下男子に好かれる確率はぐっと上がります。職場が同じであれば、仕事の相談をしやすいというのもかなり高いポイントです。間違っても押し付けや上から目線はいけません。甘えさせてくれる、心に余裕のある大人の女性が年下男子には好まれます。そして完璧そうに見えてどこか可愛さも持っている、そんな女性に年下男子はハートを掴まれやすいのです。

どうすればいい?年下男子へのアプローチの仕方は?

年下男子にアプローチするには、とにかく明るく楽しく、話しやすい雰囲気作りをしましょう。困っているようなときにはそっと助けたり、声をかけたりするのも効果的です。あまり女性をアピールしすぎると引かれてしまうことがあるので注意しましょう。特にまだ恋愛経験が少ない男子の場合は、例え好意を持ってくれている相手であっても気持ちが冷めてしまうこともあるからです。年上にセクシーさや綺麗さを求める年下男子は多いですが、女性を前面に出したあからさまなアプローチはNGと考えた方がいいでしょう。

年下男子にアプローチする上で欠かせないのは包容力です。年下男子とすでに仲がいいという関係なら、相談に乗る機会を増やすのもいいと思います。彼が相談してきたら快く応じてあげましょう。ご飯や飲みの席では女性がごちそうしてあげるのもポイントです。もちろん、彼が払うというときには素直におごってもらってください。年上の余裕を出しながら、彼の言い分は素直に聞くのも彼の心を掴む上で必要です。素直に「ごちそうさま」と笑顔で言い、次にお礼として誘いましょう。居心地が良く懐の深い大人の女性をアピールしてください。

性格もあるので、一概に年下ということでくくれない部分はあります。そんな中で一般的なメリットを上げるなら、自分も若々しくいられるということではないでしょうか。具体的には、自分より下の世代の流行を知る機会が増えることです。彼を通して彼の友達との交流もできるので、同世代と付き合っている人より若い女性は多いかもしれません。

それに対して、デメリットになる部分と言えば頼り甲斐に欠ける点でしょう。年下でも2?3歳程度なら精神面でも経済的にもそれほど差は見られません。しかし、年齢差が5歳以上になってくると格差を感じることが増えてきます。同じ年下でも20代と30代ではさらに違います。20代前半であれば社会経験もまだ乏しく、仕事上の悩みなどが相談しにくいことも考えられます。経済力も身についていない男子が多いので、デート代をついつい女性の方が負担してしまうことも少なくはありません。

もちろん、年齢差を乗り越えようと頑張ってくれる男子はたくさんいます。年下の彼と恋愛だけでなく結婚まで発展させたいなら、彼の本質を見極め、はじめは甘えん坊でも成長してくれるかどうかを判断して素敵な恋愛を捕まえましょう。

関連する記事
関連するコラム
カテゴリから探す
・恋愛
・人間関係