読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

コラム目次

目次

犬耳コラム > 恋愛 > 好きなタイプ・嫌いなタイプ > 嫌いなタイプ(男 > もっとしっかりして!「女々しい」彼氏の対処法とは

もっとしっかりして!「女々しい」彼氏の対処法とは

もっとしっかりして!「女々しい」彼氏の対処法とは

「彼はとても優しい人だけれど、いざという時優柔不断なことがあって女々しいところが気になってしまう」という悩みを持つ女性も多いのではないでしょうか。できれば彼には男らしく、いざという時には引っ張ってくれる人になってほしいですよね。 女々しい男性のイメージはあまりよくありませんが、女心が分かったり、感受性が豊かだったりするメリットもあります。今日は女々しい彼氏とうまく付き合うにはどうするか、具体的に見ていきましょう。

こんなところが女々しい!彼の具体的な特徴とは

「女々しい」とは、男性らしくない、ふるまいが女性のようであるといった意味があります。ではどんな行動が特に女々しいと感じるのか、具体的な例を見ていきましょう。

まず「決断力がない」男性に対し、女々しさを感じる女性は多いようです。食事時のメニューに迷っていつまでたっても注文ができない、どちらに行こうか迷う時に決断ができないなどが「決断力がない」という状態にあたるでしょう。女性の多くは、いざという時男性にリードしてもらいたいと考えることもあります。しかし、いつまでも決断できない男性だと、なんだか頼りにならず女々しさを感じてしまうようです。そして「すぐ泣く」男性に対しても、女々しさを感じるようです。喧嘩になった時に自分より先に泣いた、怒った時に感情的になって泣いてしまうなど、涙をすぐに見せる男性も女々しさがあるでしょう。また、「自分では何もできない」男性も頼りがいはありません。家事の一切をすべて親に任せていて何もできない、困った場面に出くわすとすぐに他人に頼るなど、基本的に自立していない男性も女々しいでしょう。最後に「些細なことを気にする男性」も女々しいイメージがあります。例えば、車にわずかな傷が付いたらいつまでもネチネチと愚痴を言ったり、洗濯物のたたみ方に異常にこだわりがあったりなど、細かなことにこだわりを持っている男性は面倒だと感じる女性も少なくないようです。

結局のところ、「子供じみていて自立していない」「決断力がない」といった男性に女々しさを感じる女性が多いようです。

もっとしっかりして!「女々しい」彼氏の対処法とは

この人、実は女々しい!?そんな彼と付き合う時の注意点とは

好きになった相手が「女々しい」性格の男性だったら、どうすればよいでしょうか。女々しい男性と付き合うと「デートの行先をなかなか決められない」「困った場面でもリードしてくれない」「自分が弱音を吐けず、相手の弱音を聞くことが多い」といったことが考えられます。すべての女々しい男性がそうではないかもしれませんが、男性としての強さ、決断力、引っ張ってくれる行動力にはあまり期待ができないでしょう。

しかし、男性らしさを求めず、相手の性格を覚悟したうえで付き合うのなら、上手に付き合う方法もあるでしょう。「頼りない彼には私しかいない」と考えられる女性な、うまく行くかもしれません。例えば、デートの行先を決められない彼を「頼りない」と考えるのではなく、いつも自分が行先を決めることで「自分の意見を尊重してくれる人」と考えることもできます。常に女性側がリードする立場になれば、物事の多くはうまく運ぶことができるでしょう。イメージで言えば、女々しい男性はのび太君、リードする女性はしっかり者のしずかちゃんです。のび太君はたしかに頼りないですが、しっかり者のしずかちゃんが常にサポートすることにより、彼は次第に前向きに頑張るようになります。自分が彼を育てるような気持ちで付き合っていくのがポイントです。

女々しい彼を男らしく!?変える方法はあるの?

付き合っていく上で女性は、女々しい彼の性格をなんとか男らしくしたい、たまには自分がサポートされたいと考えることもあるでしょう。そんな時、彼氏の性格を変えることはできるのでしょうか。結論から言うと、180度男らしい男性に急変させるのは難しいでしょう。しかし、徐々に頼りがいのある男性にしていくことはできるかもしれません。

ポイントは「ほめる」ことです。例えば、なかなかデートの行先を決めてくれない彼がある日「動物園に行こうか」と提案をしてくれたとします。そんな時「たまにはあなたが決めてくれて嬉しい、頼りがいがあるね」などと、嬉しい気持ちと相手を褒めることが大切です。彼氏は自分が決断をすることにより、彼女が喜んでくれることが分かれば、何かあるたびに自信を持って決断をすることが増えていくかもしれません。女々しく、なかなか決断力がない男性は、自分に自信がなく決断したあとの責任から逃れたいと考えていることがあります。決断した後に彼女から褒められたり感謝されたりすることにより、自分の行動に自信を持ち、責任感を持って行動することもできるでしょう。逆にやってはいけないことは、彼が決断したことに対して反論したり、文句を言ったりすることです。たとえ彼の決断が結果的に間違っていたとしても、「今回は仕方ないね」とさりげなくフォローをしてあげましょう。「だから言ったのに」「私は嫌だったのに」などとネガティブな事を言ってしまうと、彼は自信を失い、自分から何かを決断する気がますます失せてしまいます。

女々しい男性だからこそ長所はある!良い点にも目を向けて

「女々しい男性」と聞くとあまり良いイメージはないかもしれません。しかし、最近では「男らしい女性」が増えているとも言われており、女々しい男性の存在は必ずしも悪いものではないでしょう。女々しいと言われている男性は、考え方を変えれば長所がたくさんあります。自分でなかなか決断できないことは、考え次第では女性の決断を優先させてくれる優しさがあるという事でしょう。また女性の意見を聞いてくれることも多いでしょうから、女性としては相手の意見に縛られずのびのびと付き合うこともできます。そして女々しい男性の場合、女性への暴力やモラハラといった問題も少ないでしょう。細かなところを気にするといった点も、感受性が豊かで相手の気持ちにすぐ気が付く長所もありそうです。

女性にとって女々しい男性は、決断力がなく頼りがいがない、たまにはリードしてほしいといった不満もあるかもしれません。しかし、絶対に女々しい男はダメといった認識をまずは捨て、相手の良いところを見る努力も必要です。彼が少しでも男らしいところを見せたら、頼りがいがあるとほめたり、リードされて嬉しかったなど嬉しい気持ちを伝えたりして、相手に男性としての自信をつけさせてあげることが大切です。

関連する記事
関連するコラム
カテゴリから探す
・恋愛
・人間関係