読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

コラム目次

目次

犬耳コラム > 恋愛 > 好きなタイプ・嫌いなタイプ > 嫌いなタイプ(男 > 末っ子の恋愛には特徴があった!末っ子の性格を徹底解説

末っ子の恋愛には特徴があった!末っ子の性格を徹底解説

末っ子の恋愛には特徴があった!末っ子の性格を徹底解説

好きな人ができたら、相手の性格を知っておくと恋愛攻略がしやすくなります。複数の兄弟がいる中で1番下に生まれる末っ子に恋をしたときは、一体どうすれば恋愛が成就する確率が高いのか知りたい人もいるでしょう。小さいときから周りから甘やかされているイメージがある末っ子ですが、末っ子男子の性格はどのようなものなのでしょうか。また、あなたが末っ子女子だった場合、どのような恋愛をすれば幸せになれるのでしょうか。詳しく解説していきます。

末っ子に多い恋愛の特徴と傾向

一般的に末っ子は周りからチヤホヤされて育っているというイメージがあります。一人っ子も甘やかされて育っているという印象がありますが、末っ子と一人っ子とでは大きな違いがあります。それは、末っ子には年上の兄弟が何人かいるということで、小さい頃から体力や学力の面ではほとんど敵わない相手が生まれたときから近くにいるという環境の違いです。兄姉という大きなライバルが近くにいるので、競争心が強くなり努力を惜しまない性格になるケースがあります。末っ子の場合両親や祖父母などからは甘やかされることが多いものの、それに嫉妬した兄姉によっていじめられるということも少なくありません。兄姉の嫉妬心を買った末っ子の中には、おとなしくできるだけ目立たない性格になることがあります。喧嘩を嫌う平和的な性格ということもできますが、別の言い方をすると日和見主義で主義主張をあまり持たないともいえるでしょう。一方、兄姉とは大きく歳が離れている場合は一人っ子のように周りからは甘やかされることが多くなるため、比較的わがままになる傾向が高くなります。一般的に親は初めの子は慎重に育てますが、2番目以降は手を抜けるところは抜きながら子育てをする傾向があるため、末っ子は親からの監視も比較的ゆるく自由奔放に育つことも多いです。加えて、末っ子はさまざまな責任から解放されているため、職業的にもクリエイティブな仕事に就くことも多くなっています。

末っ子の恋愛には特徴があった!末っ子の性格を徹底解説

末っ子女子が恋愛で成功するためのコツ

末っ子女子が良い恋愛をするためには、末っ子特有の性格をフルに生かすと良いでしょう。末っ子女子は基本的に甘え上手で、できないことはできないと見切りをつけて、他人に頼ることにあまり抵抗がありません。逆に、長女タイプは責任感が強いためか、何でも自分でしようとして甘え下手になる傾向にあります。男性の中には頼りにされるとうれしく感じる人も多いので、末っ子女子は男性に対して頼り甲斐を見出すと良いでしょう。また、末っ子女子は快活で明るい性格の人も多いですが、その特徴を生かして積極的に周りの人を笑わせたり楽しい気分にさせたりしていくと、より愛される確率は上がります。末っ子の強みを生かすことで、より素敵な恋愛が楽しめまるでしょう。一方で、末っ子女子は恋愛に対して強気になる傾向があります。そのため、人前ではツンツンしたり彼氏を束縛したりする傾向があり、それが恋愛の失敗につながります。末っ子女子はその他にも、恋愛をすると相手への依存が強くなったり、恋人を信じすぎたりするきらいがあります。その結果恋愛の深みにはまってしまうこともあるので、恋愛中も冷静でいられるように、相手とは良い距離を保ちながら接することが大切です。恋愛に関してはまっすぐな愛情を相手にぶつけることを得意とするのが末っ子女子です。注意すべき点に気をつけながら末っ子女子の良さを生かしていけば、相手の男性から深く愛される恋愛ができることでしょう。末っ子女子と相性の良い相手は、妹がいる年上の男性か男兄弟のみで育った男性です。妹がいる男性とは自然体で付き合える確率が高いですし、男兄弟のみで育った男性は女性慣れしていない分、末っ子女子のストレートな愛情表現に対して愛おしさを感じることが多いです。

末っ子男子ってどんな性格?恋愛の注意点とは

好きになった人が末っ子男子だった場合、相手の性格はわがままで束縛を嫌い、要領よくマイペースという、恋愛では少々扱いづらいものである可能性があります。女性側が寛大な心で接しないと、自由気ままな末っ子男子とはすぐに別れるはめになってしまうかもしれません。しかし、これらの性格は悪いことばかりではなく、末っ子男子は自由で縛られるのを嫌う分、クリエイティブだったりロマンチックだったりします。ときにはあっと驚くようなサプライズをもたらしてくれることもあるので、退屈しない恋愛が楽しめることでしょう。一方で、末っ子男子はマザコンだったり年上で包容力のある女性を好んだりする場合も多いです。年上の女性は末っ子男子から母性のような愛情を求められることもあるため、基本的に女性は些細なことには我慢しなければなりません。女性が喧嘩っ早い性格な場合は、末っ子男子との相性はあまりよくないといえます。なぜなら、末っ子は子どもの頃兄姉と喧嘩しても勝てなかった記憶から、喧嘩を嫌う傾向にあるからです。末っ子男子は喧嘩が始まったらすぐに折れたり、なだめたりすることが多いため、喧嘩が始まるたびに末っ子男子にかかるストレスは大きくなります。末っ子男子と上手に付き合いたい場合は、喧嘩は極力避けるべきでしょう。末っ子男子と相性が良い女性は、年上の女性か同じく末っ子の女性です。末っ子男子は年上の女性に対して上手に甘えられますし、末っ子の女性も末っ子男子同様喧嘩を嫌うため平和的に付き合えるからです。

末っ子の性格を知れば恋愛成就もそう難しくはない!

相手の性格や育った環境を知っていれば、恋愛で大きく失敗する可能性は低くなります。末っ子の性格には甘え上手だったり自由気ままだったりといった傾向があるため、それらを上手に扱えば恋愛は上手くいくことでしょう。末っ子との恋愛には、難しい面や我慢しなければならない面がたくさんありますが、一方で、楽しく平和的に過ごせるといった良い面もいっぱいあります。今回解説した末っ子の性格や恋愛傾向はあくまで一般的なものなので、それぞれ個人の性格や環境によっては当てはまらないケースもあるかもしれません。まずは相手のことをじっくりと観察して、どのような性格をしているか、何が好きで何が嫌いかを見極めることが重要です。恋愛には決まった型はないので、まずは相手を知ることで恋愛対策を立てていきましょう。末っ子の性格をよく理解して、素敵な恋を実現してください。

関連する記事
関連するコラム
カテゴリから探す
・恋愛
・人間関係