読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

コラム目次

目次

犬耳コラム > 恋愛 > 愛・恋とは > 好きになる > 人を好きになるってどういうこと?なぜ人は恋愛をするの?

人を好きになるってどういうこと?なぜ人は恋愛をするの?

人を好きになるってどういうこと?なぜ人は恋愛をするの?

恋がうまくできない、人を好きになれないと悩んでいる人も、意外と恋の種は身近に落ちているものです。例えば、合コンで話の合う男性と会ったり、男友達や同僚の意外な瞬間を見たりすると、「ちょっといいな」と思うことはありませんか。 長い間恋愛から遠のくと、どうやって人を好きになるのかますます分からなくなり、さらに恋愛から遠のいてしまうこともあります。そんなループから抜け出すために、まずは人を好きになる努力から始めましょう!

なぜ恋をするの?人を好きになるメカニズムは?

そもそも、私たちはなぜ恋をするのでしょうか。鳥類をはじめ、他の動物の中にもパートナーを決めて性行為や子育てをする種はいますが、パートナーが毎年変わったり、ともにいるのは一年のうち期間限定であったりと、人間のように特定のパートナーと長い期間添い遂げる動物は他に見当たりません。これは、人間の出産や子育てに関係があるといわれています。

人間は二足歩行するよう進化したことで、骨盤が小さくなり、他の動物のように胎内で赤ちゃんを十分に育てることができません。そのため、生んだ後も子どもが一人前になるまで長い間育てる必要があり、一緒に育てるパートナーが必要となります。そこで役立つのが「恋愛」というシステムです。よく、「女性は男性のにおいから、相性のいい遺伝子かどうか無意識に判断している」といわれますが、恋愛は「より強い遺伝子を持った子孫を残そう」、「長く一緒にいて子育てをしてくれる人を探そう」という生物としての本能ということもできます。

もちろん、人を好きになる理由はそれだけではありません。人は一人では幸せを感じにくいものですが、楽しいときや悲しいときを一緒に過ごす人がいるだけで嬉しい気持ちになるものです。一人でできることには限りもありますが、それらを補い合うことで人生を豊かにすることができるでしょう。

人を好きになるってどういうこと?なぜ人は恋愛をするの?

きっかけは何?女性はこんなときに人を好きになる!

見た瞬間に一目ぼれするということもありますが、人を好きになるには何かきっかけが必要です。逆に、何かきっかけさえあれば全く意識していなかった男性や、ちょっと気になる程度だった男性を「好きかも」と思うこともあります。では、そんな「きっかけ」にはどのようなものがあるのでしょうか。

・自然な優しさが見えたとき

高いところに置いてあるものを取ってくれたり、重い荷物を運んでくれたりと、下心なしの自然な優しさが見えると、男性に魅力を感じます。特に、自分が仕事でしたミスを一緒にカバーしてくれるなど、落ち込んでいるときに優しくされると、思わずときめいてしまうものです。

・無理せずに一緒にいられる

話していて楽しい、あるいは一緒にいてリラックスできるなども好きになるきっかけになります。特に、共通点が多いと話題も盛り上がり、親近感もわきやすくなります。趣味やファッションだけでなく、食べ物の好みや住んでいる場所なども近いとトキメキにつながります。

・好意を持たれていると感じたとき

「それまで全く意識していなかったのに、告白されて好きになる」という話もよく聞きますが、相手からの好意を知って恋愛に発展することも少なくありません。飲み会で遅くなった帰りに反対方向の家まで送ってくれたり、目が合う回数が多かったりと、「自分だけが特別かも」と感じると思わず意識してしまうものです。

・一生けん命な姿をみたとき

仕事や趣味、スポーツなどに一生けん命な男性はそれだけで魅力的です。もちろん、スマートにこなせる男性はカッコいいものですが、不器用に一生けん命取り組む姿も「支えてあげたい」と母性本能をくすぐります。

・ギャップや、いつもと違う一面が見えたとき

いつも私服なのにふとスーツ姿を見かけたり、見た目が遊んでいそうなのにお年寄りにやさしくしていたりと、意外な一面を見るとキュンとくる女性も多いはずです。また、いつもは仕事をバリバリこなしているのに、失敗して落ち込んでいる姿を見たときなど、いつもは見せない一面を垣間見たときに恋に落ちることもあるようです。

人を好きになる気持ちがわからないときは?

「好きって何だっけ?」、「どうやったら人を好きになれるのかわからない!」という人は、そもそも好きになれる人に出会っていないのかもしれません。人を好きになるきっかけをもつには、まずは異性と多く関わることが必要です。合コンや飲み会に積極的に参加したり、友だちや周囲に「恋愛をしたい」と打ち明けておくなど、まずは出会いの場を増やしていきましょう。そこまで積極的になれないという人は、美容室で好みの美容師さんを指名する、カフェでカッコいい男性を探すなど、まずは身近で「ちょっといいかも」と思う異性を見つけることで、恋愛への意欲が刺激されることもあります。

また、前の恋愛でトラウマがあったり、恋からしばらく遠ざかっていたりすると、気になる男性ができてもいろいろな言い訳を並べてなかなか一歩を踏み出せないという人も少なくありません。「この関係を壊したくないから」、「まだ好きにはなっていないから」と、マイナスな面ばかりを見るのではなく、「この人の笑顔が好き」、「一緒にいて心地いい」とプラスな面を素直に受け入れることも大切です。

気になる男性ができたけど、恋愛感情で好きかどうか分からないというときは、その人と付き合ったらどうなるのか、想像してみましょう。彼と手をつないだら、キスをしたら、彼が他の女の子と仲良く話をしていたらどう思うでしょうか。恋をすると誰でも「もっと」が欲しくなるものです。「もっと近づきたい」、「もっと話したい」という気持ちがわいてきたら、恋の合図です。

恋をして女は変わる!人を好きになるって嬉しいこと!

「彼氏ができてかわいくなった」という女性は皆さんのまわりにもいるのではないでしょうか。恋が実っても実らなくても、好きな人ができるのは嬉しいものです。また、ファッションや身だしなみに気を使うようになり、しぐさや表情にも女らしさが出るようになります。そして恋が実り相手との信頼関係が生まれれば、心も安定し人にも優しくなれるでしょう。愛されているという実感は、女としての自信にもつながります。

「好きとはどういうこと」、「人を好きになる方法が分からない」と悩んでいる人は、好きになるきっかけを見つけことが大切です。そのためにまずは出会いの場を増やし、異性と触れ合う機会を多く作ることからはじめましょう。

関連する記事
関連するコラム
カテゴリから探す
・恋愛
・人間関係