読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

コラム目次

目次

犬耳コラム > 恋愛 > 恋愛マニュアル・ハウツー・コツ > 恋愛マニュアル・ハウツー・コツ > 人に好かれるには何が必要?男性にも女性にも好印象を与えるコツとは

人に好かれるには何が必要?男性にも女性にも好印象を与えるコツとは

人に好かれるには何が必要?男性にも女性にも好印象を与えるコツとは

男性や女性に対して仲良くなろうと思ったときに重要となるのはコミュニケーションです。しかし、仲良くしたいと思った相手とスムーズなコミュニケーションをとるためには、相手に好印象を与えられるかどうかが欠かすことのできない要素となります。人に好かれるにはコミュニケーション能力だけでは満足な結果を得ることはできません。話し方ももちろん大事ですが、見た目や考え方も大切になってきます。今回は、男女に好印象を与えるコツをさまざまな観点から紹介していきます。

人に好かれやすくなる話し方とは

人に好かれるには話し方の前に、相手が不愉快に感じない声のトーンやボリュームが大切になってきます。たとえば、暗く沈んだ声でぼそぼそとした聞き取りにくい声では、相手の気分も沈んでしまうばかりか不愉快な気持ちにさせてしまうこともあるでしょう。かといって、威圧感を感じるほど大きいボリュームの声だとストレスを与えかねません。声のボリュームを上げるのではなく、声のトーンを上げてその場の雰囲気も明るくなるような声を心がけるのが良いでしょう。はっきりしない話し方はストレスを感じやすいので、はきはきとした口調で聞き取りやすい声を出すのが正解です。話すときは、分かりやすく明解に、相手の反応に気を配るようにすると良いでしょう。難しい話を長々とされても聞かされる人からすればつまらないですし、内容に興味を持ってくれる可能性は低いです。相手のことを考えて分かりやすく話すようにすると、内容が伝わりやすく好印象を持たれやすくなります。相手の反応を見ることも、相手のことを考えるということです。1対1で話しているときはもちろんですが、会議やセミナーなど一方的に話すような場であっても、相手がきちんと理解できているかなど反応を見ながら話すことは大切です。話すときには、独りよがりではなく相手のことを考えて、どれだけ意思疎通を図れるかが鍵となります。そのため、相手の話をきちんと最後まで聞くことや相手に対して否定の言葉を述べないということも忘れてはいけません。話を遮らないということは最低限のマナーですし、すぐに否定の言葉を出すのはNGです。特に、冒頭で「でも」という言葉を使う人は要注意です。「でも」は否定的な言葉です。まずは、肯定的な言葉で相手の意見を受け止めてから、自分の意見を述べるようにするのが好ましいでしょう。表情にも気をつかい、ジェスチャーを交えながら話すのも効果的です。表情を豊かにできる人は注目を集めやすいですし、ジェスチャーはコミュニケーションに欠かすことができません。話すことだけにこだわらず、それ以外の要素も上手に活用できれば人に好かれやすくなる話し方をマスターできるでしょう。

人に好かれるには何が必要?男性にも女性にも好印象を与えるコツとは

人から好印象を持たれる見た目とは

第一印象で見た目が与える影響はとても大きなものです。人に好印象を与える見た目を作るには、清潔感を出すことが大切です。清潔感を出すということは相手に不快感を与えないということなので、上から下まで自分自身をチェックすることから始める必要があります。毎日お風呂に入っているか、不快な臭いがしないか、ヘアスタイルは整っているか、服装はきちんとしているかなど基本的なことをしっかりと行っていきましょう。意外と目につくのが靴と爪です。服装がきっちりしていても靴がボロボロでは台無しです。新品である必要はないですが、汚れがなくくたびれていない靴を履くようにしましょう。飲み会などで座敷に上がるときには靴下も見られることになるので、予備の靴下を持っておくと安心です。女性であれば爪のお手入れもぬかりなくしておきたいものです。スマートフォンやバッグなどの小物にも気を使うとより清潔感が出て好印象を与えることができます。清潔感だけではなく、笑顔も忘れないようにしましょう。口角が下がり、常に眉間にしわが寄っているような顔では相手に好かれることは難しいです。話しやすい・近寄りやすい印象を与えることが好印象につながります。清潔感と笑顔を武器に好かれる見た目を目指しましょう。

人に好かれる考え方とは

自己中心的・裏表がある・ネガティブ思考は、人に好印象を与えることはできません。人見知りで人と話すこと自体が苦手な人や悪口や嘘をつく人、身勝手な人は相手にマイナスな印象を与える可能性があります。人見知りだと自分のことをうまく相手に伝えることができないので、意思疎通が図れません。相手に好かれるには、まず自分が持つ壁を取り除かなくてはならないので、人見知りを改善して誰とでも明るく話せるようにしていきましょう。悪口や嘘はつかないように気をつけ、自己中心的な考えを避けて視野を広く持つようにします。女性にも男性にも好かれやすくするためには考え方を変えることがもっとも効果的です。外見や話し方も重要ですが、内面からの変化で好印象を与えることができるようにしましょう。

好感度をアップするミラーリングの効果とは

ミラーリング効果とは、話す相手のしぐさや言動をまねることで相手に好印象を与えることができるというものです。相手と似ている部分を自然に見つけるのではなく、類似性を感じてもらえるように、わざと似ているように振る舞います。これは、自分と似ている部分を相手が見つけることで好意を感じる習性を利用したもので、潜在的レベルで見出されるため、表面上だけではない好感を与えることが可能となります。しぐさをまねるとは、椅子に座って足を組む・髪を耳にかける・飲み物を飲む・ひじをつく…など相手が自然と行っているしぐさや動作をまねることです。言動をまねるとは、楽しそうに話しているときや悲しそうに話しているときなどは同じように話しながら振る舞うということです。相手の好きなものや趣味を否定することなく同調することもミラーリングです。相手に好感を与えるだけではなく、より親密な関係を築くことが可能となります。

人気がある人は好かれる要素をたくさん持っている!長所を上手に盗むのがポイント

周囲から好感を抱かれるようになるには、誰からも好かれている人が持つ共通点をうまく取り入れることがもっとも効果的です。好印象を与える話し方・見た目・考え方を参考にして、男女ともに好かれる人を目指しましょう。ミラーリングは、親密な関係や深い信頼関係を築くのに有効なので、特定の相手に好印象を与えたいときに取り入れるのが良いでしょう。好かれる人の長所を活用している人は意外と多くいますし、友達との会話などで無意識にミラーリングを行っている人もいます。人気がある人の特徴を取り入れて、誰にでも好かれる人を目指しましょう。

関連する記事
関連するコラム
カテゴリから探す
・恋愛
・人間関係