読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

コラム目次

目次

犬耳コラム > 恋愛 > ひざまくら > ひざまくら > 彼氏との新密度を高めるひざまくら!男性がされてうれしいこと

彼氏との新密度を高めるひざまくら!男性がされてうれしいこと

彼氏との新密度を高めるひざまくら!男性がされてうれしいこと

仕事などで毎日忙しくしている彼には、彼女だからこそできる方法で癒してみましょう。おすすめなのがひざまくらです。ひざまくらは普通に横たわるよりもリラックス効果があるうえ、彼氏との親密度も深まります。多くの男性がひざまくらを好みますが、自分から言い出せない場合もあるので女性から「ひざまくらする?」と聞いてあげると喜ぶでしょう。ここでは、男性がひざまくらを好きな理由や、より癒しを与えられる方法について解説します。

男性がひざまくらを愛する理由とは

ひざまくらは多くの男性に人気のスキンシップです。しかし、ひざまくらを彼女にしてほしがる理由はさまざまです。

まずはなんといってもひざまくらが「気持ちいい」ことに尽きるでしょう。ひざまくらを通して彼女の肌の感触や体温に触れ、心から男性は癒されます。ひざまくらをしてもらった状態で眠ってしまう男性がいるのも、ひざまくらが物理的に快適だからこそです。

しかし、ひざまくらに心理的な満足感を求めている男性もたくさんいます。ひざまくらは男性にとって、子どものころ母親にされた以外では、彼女くらいしかお願いできる相手がいません。つまり、男性にとって究極の「甘え」の一つであり、心を許している相手に自分を受け入れてほしいという心理が働いています。単に女性のひざの感触を求めているだけでなく、童心に立ち返って自分の存在を全肯定してもらえる時間が心地いいのです。

一方で、女性に対する支配欲の表れだとも考えられます。女性の中には彼氏とはいえ、ひざに体重をかけられるのをめんどうに感じるときもあります。いわば、ひざまくらは男性のわがままだともいえます。わがままを押し通し、女性を要求通りに動かすことで男性はプライドを満たされます。少し利己的な理由に釈然としない女性もいるでしょう。しかし、男性のストレスの裏返しだと思って、少しだけ付き合ってあげるのがおすすめです。

彼氏との新密度を高めるひざまくら!男性がされてうれしいこと

ひざまくら中にはこんなこともしてあげよう

ひざまくらをしていると、女性側は手持ち無沙汰になってしまうときもあります。また、もっと男性を癒してあげたいと願う女性もいるでしょう。ひざまくらに何かプラスアルファを加えると、男性はよりリラックスしてくれます。

簡単にできる行為としては頭や背中をなでるのがおすすめです。ひざまくらをされているときの男性は子どものころにかえり、心から甘えている状態です。まるで母親のように男性をいたわってあげると、もっと男性は心を許してくれるでしょう。また、彼女への信頼を高め、今まで以上に愛情を深めてくれる可能性もあります。

耳かきをしてあげるのも男性に人気のプラスアルファです。耳かきは掃除としての役割があるだけでなく、耳という敏感な部分を刺激されて気持ちいい行為です。たとえ耳の中がきれいでも、彼女になら耳かきをやってほしいと願う男性は少なくないでしょう。また、耳かきは女性の退屈な状態もカバーしてくれます。ひざまくらで身動きがとれなくなっていても、耳かきは夢中になれる作業です。できるだけ多くの耳垢をとるなど目標を定めて取り組むと、ひざまくらと耳かきをセットで楽しめるようになるでしょう。

マッサージもまた、ひざまくらをしながらできる癒しです。肩をもんであげるのもいいですし、毛根を指先で刺激するのも気持ちいいマッサージです。耳たぶを軽くマッサージするのも血行をよくし、男性をリラックスさせます。

ひざまくらに疲れたときの上手な止め方

ひざまくらをしてあげると男性はいつまでも横になっていられるものです。しかし、女性は同じ状態を続けるわけにはいきません。きりがいいところで止めないと足がしびれたり、腰が痛くなったりするでしょう。また、1回あたりのひざまくらの時間が長引くほど、女性は頼まれるたび「またか」とうんざりするようになります。上手にひざまくらを終わらせることは、カップルの円満とも無関係ではありません。

まず、十分にひざまくらをしてあげたと思ったら「このままだと寝ちゃうよ」、「ごはん行くって言ってなかった?」などと優しく声をかけてあげましょう。直接「もう終わり」と言って無理やり立ち上がるのもいいですが、あまりにも情緒がなく後味を悪くさせる可能性があるので、できれば彼氏の意志でひざまくらを終わらせたいところです。

それでもひざまくらを終わらせてくれないなら「トイレに行く」、「ちょっと電話」などと用事を作って立ち上がり、その流れでひざまくらを終了しましょう。彼氏がまだ要求してくるようなら「一度立ったら疲れちゃった」と言って断るのが得策です。

自分はひざまくらを終わらせつつ、今度は自分がリラックスさせてもらう方法もあります。「はい、今度は私の番ね」と言って彼氏にひざまくらを頼むと、彼氏はお返しとして高確率で聞き入れてくれるでしょう。ひざまくらはするのも楽しいですが、されるのも格別な楽しさがあります。交代にひざまくらをできるカップルになれば、絆は深まっていくでしょう。

仲良しカップルはひざまくらを上手に行える

長続きするカップルはえてして甘え上手です。人前でイチャイチャしなくても、2人きりになるとしっかり相手にしてほしいことを伝えられます。そして、嫌な内容でない限りは相手の要求を受け入れる準備ができています。ひざまくらなどのスキンシップは仲良しカップルの証だといえるでしょう。

ひざまくらは極端に体力を使う行為ではありません。仕事や家事に疲れているときでも彼氏にしてあげられます。「一緒にいるときはひざまくらをする」という習慣が生まれれば、カップルの時間はより平穏になり、会いに行く楽しみが増えるでしょう。

また、ひざまくらをしている状態は愛情があふれ、心が癒されているのでネガティブな会話が生まれません。むしろ、相手の気持ちを思いやる楽しい会話が増えていきます。ひざまくらをしている時間はケンカが起きにくいので、少し嫌な雰囲気が漂ったときにこそ、あえてひざまくらをしてみるのもいいでしょう。

仕事が忙しい社会人のカップルは、長い時間を割いて食事や旅行に出かけるのが難しい場合もあります。スキンシップも減り、仲違いしたわけでもないのに愛情が薄まってしまう危険も生じます。しかし、短い時間でもひざまくらなどのスキンシップでお互いの体温を確認できれば、立派な愛情表現になります。「ひざまくらなんて恥ずかしい」、「子どもっぽい」と敬遠してきたカップルこそ、ひざまくらによるコミュニケーションを実践してみましょう。

関連する記事
関連するコラム
カテゴリから探す
・恋愛
・人間関係