読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

コラム目次

目次

犬耳コラム > 恋愛 > 彼氏 > 好きになるポイント > カッコいい女子を目指す!男気のある女子が誰からも憧れられる理由

カッコいい女子を目指す!男気のある女子が誰からも憧れられる理由

カッコいい女子を目指す!男気のある女子が誰からも憧れられる理由

「女子の魅力」と聞けば多くの人が「かわいさ」や「守ってあげたくなる感じ」を挙げるでしょう。しかし、それらの魅力はあくまでも「男子に受ける女子の魅力」だといえます。実際に男女問わず人気がある女子を観察してみると、「男気」がある人が少なくないと気づくでしょう。「男気」は男子の特権ではなく、芯がある女性にも男気は宿ります。誰からも尊敬され、憧れられる「男気ある女子」になるためのポイントを、ここでは解説していきます。

「男気」の定義を理解しよう

「男気」は甲斐性や頼りがいを意味する「男らしさ」とは微妙に異なる概念です。さまざまな状況で思わず「男気があるね」などと使ってしまうために、厳密な定義は難しくなっています。しかし、あえて言うなら「粋でカッコいい性格」を指すといえるでしょう。

たとえば、職場や仲間内で見返りを求めず、嫌な用事を引き受けてくれる人は男気の賜物です。男気がある人は打算で動きません。ただ、自分が所属している団体の事情を優先的に考え、率先して頼み事を引き受けてくれるのです。

竹を割ったようなサバサバした言動も男気の特徴です。過剰に相手を褒めない代わりに、因縁を引きずることもしません。職場で後輩がミスをしたとしても、すぐにフォローをし、事後処理に頭を働かせてくれます。注意くらいは言うかもしれませんが、起きてしまったミスをいつまでも批判してくるような真似は、男気ある人ならしないでしょう。その結果、後輩から慕われるのも男気ある人に見られる傾向です。

立場に関係なく「ノー」を口にできる人も「男気がある」と称えられるでしょう。特に上下関係が厳しく、目上の人間の言葉を忖度して動く習慣が色濃い日本の組織で、男気ある人は目立ちます。社会的には不器用だと思われる場合もありますが、自分の信念を曲げない男気は、周囲の人間をいい方向に刺激していくでしょう。男気とは広い意味での「心の強さ」とも言い換えられます。

カッコいい女子を目指す!男気のある女子が誰からも憧れられる理由

男気がある人に共通する長所とは

男気がある人は友人が多く、顔が広い性質を持っています。男気のある人は誰とでも分け隔てなく接するので、友人を品定めするような行為をしません。自分を慕ってくれる人間には全力で友情を返してくれます。その人の男気を見極めるには、交友関係をチェックするとはっきりするでしょう。職場や同級生といった狭い範囲ではなく、行く先々で親しい人間がたくさんいるのは男気の証です。

男気のある人はポジティブシンキングが板についているのも特徴です。自己啓発本などを読んでいると「成功するためのポジティブシンキング」などの項目がよく登場しますが、男気のある人の思考はビジネス向けのものとは少し異なります。真の男気は損得で考えるのではなく、自分に関わる人の気持ちを考えているからです。そのため、困難な課題を持たされても「みんなが喜んでくれるなら」と前向きに取り組んでくれます。

男気がある人は言葉にも重みがともなっています。単に「カッコつけ」の人は誰かから聞いた言葉を自分なりに咀嚼しないでそのまま使用します。そのため薄っぺらく聞こえるケースも少なくありません。しかし、男気のある人は自分の実感がこめられている言葉を、相手のためを思って口にしてくれます。男気のある人からは説教をされたとしても素直に聞き入れられますし、むしろ好感度が上がることのほうが多いのです。総じて、「人をさわやかな気分にさせる」のが男気ある人の共通点でしょう。

女子でも男気があれば慕われる

男気は女子にも宿る概念です。「男気なんてあったらモテなくなってしまう」と考える女子もいるでしょう。しかし、そんな考えが生まれるのは「男気」と「男っぽさ」を混同しているからです。確かに「粗雑さ」、「乱暴さ」、「子どもっぽさ」といった男っぽい欠点を露にしている人は、男女問わず人から好印象を持たれません。しかし、男気はむしろ男子特有の短所から対極にあります。周囲を思いやり、強い気持ちを曲げない生き方は誰からも憧れられるでしょう。

たとえば、男気のある女子は下の世代の男子からも尊敬されます。男気のある女子は往々にして組織の中で存在感を放つため、「仕事ができる人材」として認知されます。テキパキと業務をこなし、後輩の指導にもあたってくれる女子は、男子の目から見ても「憧れの先輩」でしょう。

同世代の男子からすると、男気ある女子は刺激をもらえる友人であり、ライバルです。女子が男気をふりまいているからこそ「男の自分も頑張らなければ」と気を引き締められます。中にはリスペクトが恋心に変わる男子もいるでしょう。

男性の先輩からも男気ある女子は人気です。上の世代と対等に渡り合えるだけの精神年齢と度胸が身についているので、会話をしやすいと評価される傾向があります。年長者はどうしても、年下の人間に不満を抱いてしまいがちなので、人間的に頼もしい男気ある女子は、突出して輝いて見える存在なのです。

男気は男子の特権ではない

気が強く、頑固な女子は男子の恋愛対象から外されることも少なくありません。「もっと女らしく生まれればよかった」と嘆いている女子もいるでしょう。しかし、自分を曲げて女子らしさを強調してもストレスが蓄積していきます。一方で、本来的に違う性質を持った男性のように生きるのも得策ではないでしょう。

ジレンマにとらわれている女子は、「男らしくなる」のではなく、「男気を持つ」ように心がけるのがおすすめです。男気は男子の特権ではありません。むしろ、草食系男子をはじめとして、頼りがいのない男子が増えた時代では、男気ある女子の存在も目立っていくでしょう。

とはいえ、男気は簡単にそなわるものではありません。信念の強さゆえに集団から孤立する可能性もあります。「生意気」、「融通がきかない」などの噂を立てられることもありえるでしょう。しかし、誰にも媚びを売らず自分の信念に従って生きられるようになると、大きな解放感を得られます。そして、本人が活き活きし始めると周囲からも「あの人は素敵だな」と思われるようになるのです。

男子に頼り、守られるだけが女子の「モテ方」ではありません。男女問わず魅力的に思われる人間になり、逆に男子から頼られるようになるのも立派な「モテ方」です。職場からも仲間内からも慕われる男気ある女子を目指して、人生を充実させましょう。

関連する記事
関連するコラム
カテゴリから探す
・恋愛
・人間関係