読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

コラム目次

目次

犬耳コラム > 恋愛 > 恋愛の悩み > その他 > これってマンネリ化?彼と良い交際を続けるためのマンネリ解消法

これってマンネリ化?彼と良い交際を続けるためのマンネリ解消法

これってマンネリ化?彼と良い交際を続けるためのマンネリ解消法

多くのカップルの前に立ちはだかる深刻な問題、それが「マンネリ化」です。彼と一緒に過ごしていても気持ちが盛り上がらない、そう感じている場合は2人の関係がマンネリ化している証拠なのかもしれません。相手と特別な衝突もなく、不満もないのになぜマンネリ化が起きてしまうのか、疑問を持つ女性も多いのではないでしょうか。そこで今回はマンネリ化を引き起こすさまざまな原因や、マンネリ化を解消するための方法について解説していきます。

そもそもなぜマンネリ化は起きてしまうの?気になる原因とは

付き合う前は顔を見るだけでドキドキしていたのに、なぜ今は胸がときめかないのだろう?と不思議に感じるケースは珍しくありません。マンネリ化とは、大まかに説明すると、「相手を信頼している」ことにより起こる現象といえます。まだ付き合う前の段階や付き合ったばかりの頃は、相手を警戒して身も心も緊張している状態です。そのときの体は血が全身に巡り、脳にも興奮物質が多く分泌されています。こうした体の変化が「ときめき」や「ドキドキ感」として認識され、相手に対する「好き」という気持ちを高めるスパイスになるのです。この興奮状態は相手との関係が深まるにつれて、やがてときめきから安らぎに変わる傾向にあります。付き合ったばかりの頃は相手を信頼しきれずに、何かと不安を抱くことも多いでしょう。しかし時間の経過とともに相手を信頼できるようになり、やがて不安が大きな安心感に変わっていきます。この安心感が強い状態が、マンネリ化の正体です。相手を信頼することで起きるマンネリ化は、良くも悪くも自然な現象といえます。マンネリ化は必ずしも悪いものというわけではなく、お互いを信頼し合っているカップルにこそ訪れる「試練」なのかもしれません。

これってマンネリ化?彼と良い交際を続けるためのマンネリ解消法

ここに注意!マンネリ化を引き起こすカップルの行動

気持ちがマンネリ化してしまうカップルもいれば、ずっと新鮮な気持ちのまま過ごせるカップルもいます。この2つのカップルの違いは、どこにあるのでしょうか。マンネリ化を引き起こす原因としては、いくつかのポイントが挙げられます。まず1つ目は「身なりに気を遣わなくなる」という点です。関係が安定すると、お互いにおしゃれに気を配らなくなるというケースは多いものです。もしも出会った当初よりも体重が激増していたり、清潔感のない服装でデートをしていたりする場合は要注意です。身なりに気を遣わなくなると異性としての魅力が減り、相手の気持ちがマンネリ化してしまう原因になります。「同じ場所でデートをくり返している」というケースも、マンネリ化を引き起こす原因のひとつです。交際期間が長くなると、どうしても以前出かけた場所や、近場でデートをする機会が多くなるもの。しかし同じ場所にばかり出かけていると、気持ちにメリハリが生まれにくく刺激も少なくなります。刺激が減ると退屈な時間を過ごしているように感じ、マンネリ化を引き起こす誘因になってしまうのです。また、ありがちなのが「距離感が近くなりすぎてしまう」というケースです。一緒に過ごす時間が長くなると、お互いを「恋人」ではなく「家族」のように感じるというケースは少なくありません。家族のように安らぎを感じられる関係は理想的ではありますが、自然体で接しすぎるとお互いを「異性」として認識しづらくなってしまいます。特にだらしない面を見せすぎてしまうと、気持ちが冷めやすくなり、マンネリ化を引き起こす原因につながるので注意が必要です。マンネリ化を防止するには、お互いに「恋人」であるという意識を持ち続けることが重要です。

この関係はマンネリ化している?チェックポイントを確認してみよう!

2人の関係に漠然とした不安がある場合には、マンネリ化が起き始めている可能性があります。自分の気持ちをしっかりと見つめ直すためにも、マンネリ化に関する2つのチェックポイントを確認していきましょう。まず1つ目は「彼への関心が薄れていないか」という点です。良好な関係を続けるためには、適度な距離感を保つことが大切です。しかし彼が連絡を取っている相手や、出かける相手が誰なのか気にならない場合は、彼への関心が薄れている可能性が高いでしょう。良く言えば彼を信頼しているともいえますが、その一方で浮気を心配するほどの関心がない状態ともいえます。こうした状態に心当たりがある場合は、彼への気持ちがマンネリ化している証拠といえるかもしれません。2つ目のチェックポイントは「デート中に異なる作業をしていないか」という点です。同じ空間で過ごしているのにも関わらず、お互いに違う作業に没頭している場合は、関係がマンネリ化している可能性があります。交際期間が長くなると相手への干渉が減り、自分のしたいことを優先するのは珍しくない光景です。しかしせっかくのデート中なのに、お互いに違うことに夢中になってしまうと、会話やコミュニケーションが減る原因につながります。こうした小さな積み重ねが続くと、次第に2人の気持ちが離れてしまう原因になるので注意が必要です。この2つの項目に共通しているのは、どちらも「彼への関心や配慮が不足している」ということです。彼と良好な関係を続けたい場合は、相手への気持ちを再確認したうえで、接し方を変えてみることが重要になるでしょう。

マンネリ化を改善!ラブラブな関係を取り戻す解消法

どんなに燃え上がるような恋でも、いつしか気持ちは落ち着いていくものです。マンネリ化は気がついた段階で、早めに対策を取ることが肝心です。マンネリ化に気がついているのに放置してしまうと、次第に2人の関係にヒビが入ってしまう恐れがあります。マンネリ化を改善するためには、「2人で過ごす時間を大切にする」ことが何よりも重要です。いつもと変わらないデートでも「楽しい」と口に出して、彼とのコミュニケーションを積極的に取ることがおすすめです。デート中に「楽しい」と口にすることで、自然にテンションを向上させやすくなります。また、初めてデートをした場所に2人で出かけてみることも良いマンネリ解消法のひとつです。付き合った当初の気持ちを思い出すことで、お互いの大切さを再確認できるきっかけを作れるでしょう。さらに、「ときどき旅行や遠出をする」ことも、マンネリ化を改善するのに役立ちます。新鮮な環境に身を置くことで良い気分転換になり、2人の関係もフレッシュさを維持しやすくなるでしょう。旅行に出かけたときは、ツーショット写真を撮っておくことがおすすめです。2人で写真を見返すことで、当時の思い出が鮮明によみがえるはず。後にマンネリ化を起こしそうなときにも、写真を見ながら思い出を語り合うことで「一緒に過ごすと楽しい」という感情や、相手を大切に想う気持ちを呼び起こしやすくなるでしょう。

マンネリ化の原因や解消法を頭にいれておくことで、関係に変化を感じたときにも焦らず対処できるはずです。解消法をうまく取り入れて、マンネリ化に負けない強い絆を育んでいきましょう。

関連する記事
関連するコラム
カテゴリから探す
・恋愛
・人間関係