読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

コラム目次

目次

犬耳コラム > 恋愛 > 恋愛の悩み > 忘れられない・復縁 > あの人の「忘れられない人」になるために!いい女のヒント集

あの人の「忘れられない人」になるために!いい女のヒント集

あの人の「忘れられない人」になるために!いい女のヒント集

「忘れられない人」。それだけで甘美な響きがあります。人間関係は巡り合わせです。出会い、別れの中で、気がつけば隣にいたり振り返れば二度と会えなかったりするのが男女の常です。そのような繰り返しの中で、かつて自分の好きだった男性の「忘れられない人」になる、それは女性の憧れでもあります。男はどんな女を忘れられないと、また会いたいと願うのでしょうか。このコラムでは心に残るいい女になるためのヒントをご紹介します。

費やした時間が比例する?忘れられないお付き合いまで

男女の交際はどんなに短くても平凡でも、それはひとつのドラマです。出会いから付き合うまでの、いわば物語の第一話で、どのようにして相手を手に入れたかはこのドラマが思い出に残るかどうかの肝になります。男性は何かを手に入れるためにどれだけのコストがかかったかによって、そのものの価値をはかる傾向があります。コストというのは金銭だけでなく、愛情や、特に時間もそれに含まれます。男性の口にする「忙しくて会えない」というのは、単にデートの優先順位が他の用事よりも低いということです。本当に時間が取れないこともあるでしょうが、多くの男性は会いたい女性のためであればどれだけ忙しくても時間を作ります。特に付き合い始めるまでの盛り上がりの時期であれば、無理にでも10分でも顔を見る時間を作るものです。もしそのようにして男性が自分に会いに来てくれたなら、単にプレゼントを貰うよりも何倍も価値のあるものを相手から受け取っているのだと感じてよいでしょう。なにせ時間は金銭に替えられないのです。社会人であれば仕事の疲れを押してでも会いたい女性は、時に癒しだったり、日常を忘れさせてくれる新鮮な女性だったりします。あなたは彼の時間にどのように応える女ですか?

あの人の「忘れられない人」になるために!いい女のヒント集

どんな性格の女が忘れられない人になる?

一緒に過ごした時間が記憶に残るかどうかは、女性の性格や考え方も大きく作用してきます。男性は相手と自分の考え方が似ていると感じたとき、反対に自分にとって新しい考え方に触れたとき、その女性が印象深く刻みこまれてしまうようです。例えば好きなものが似ていたり、物事の考え方が似ていると、男性は共に感じる喜びを覚えます。また、考えを共有できると自分を肯定されたような気持ちになります。肯定感は自信と安らぎを与えます。「自分をよくわかってくれた」、「自分を受け入れてくれた」、と感じる相手のことは、ずっと思い出に残るはずです。また一度は自分を受け入れられたという経験は、逆の状況に追い込まれたとき「あいつは理解してくれたのに」とリフレインされがちです。逆境の度に思い出される「忘れられない人」になるでしょう。また自分と全く違う新しい考え方を相手が持っている場合、向上心の強い男性であれば、この女性といればもっと成長できる!と感じることもあります。男女の関係は安らぎだけでなく、精神の成長ももたらします。常に前に進もうとするエネルギッシュな女性もまた、忘れられない存在になることでしょう。「心を分かち合える女」、「高みに導いてくれる女」。どちらも素敵な女性ですね。

長所をプロデュース、管理できるのがいい女

忘れられない人とは、ほかの女性とは違った、と同意義といえるでしょう。ほかの誰にもない個性を持った女性は言わずもがな男性の記憶に残ります。しかしそれはなにも才能や美貌に満ち溢れているといった、目に見える特別さに限ったことではありません。男性が愛おしそうに語る忘れられない人は、「いつもきれいで」、「料理が上手で」、「ずっと微笑んでいてくれて」、「時々悲しそうなところが守ってあげたくて」というようなささやかなものであることがほとんどです。というのも男性は自分の恋人を特別だと思いたがる傾向があるので、あなたが彼の大切な存在になれば、ほかの女性にはない長所は男性が自分で探してくれます。といってもただぼんやりと過ごしている女性がその恩恵にあずかれるわけではありません。自分の良さをちゃんと自覚し、それを育て魅せられる女性が魅力的なのです。料理が上手だとか飛びぬけて美人だとか、特に特技がなくても構いません。笑顔が可愛いね、と言ってもらえたら、いつも笑顔でいられるように自己管理できる女性がいい女です。要は自分のよさをプロデュースし管理することが、「こいつはほかの女とは違うぞ」と思わせるのです。「いつも笑顔でいさせてね」という他力本願ではなく、「いつも笑顔でいて、相手も笑顔にできるような女になる」と考える主体性のある女性、それはすでにほかの女性にはないものを持っているとは思いませんか。

さみしさのスパイスをうまくつかって、別れ際美人に

花は散り際が美しいように、女も別れ際の美しさが大切です。別れ際の美しさで、「また会いたい」気持ちを掻き立てる女になりたいものです。男性も色々で、デートが終わったらサッと帰りたい男性と甘えてなかなか離れたがらない男性がいます。しかし、また会いたい、と思わせるのはやはりそこで颯爽と帰っていく女性ではないでしょうか。別れ際の寂しさの余韻を、男性の心に残すのがいい女の基本です。恋愛において「さみしい」はおいしい調味料です。自分のさみしさは理性でコントロールしつつ、このおいしい調味料をうまく使えている女性、いい女ですよね。甘えたいタイプの男性であってもダラダラせず、好意や寂しい気持ちがあることをたっぷりと伝えたうえでさっと切り替えるのがいいでしょう。また男性というのはどんなに現実主義を語っている人であってもロマンチストな一面を持っていますから、別れ際は女優のつもりで振舞ってみましょう。別れ際のキスはハードルが高いという女性でも、手を握って上目遣いで「またね」と言うだけで案外盛り上がってしまうものです。少し寂しさを胸に残して別れた男性の心には、別れ際の姿が美しく咲き続けるでしょう。

「忘れられない」いい女になるために

忘れられない度はかけた時間と手間に比例しているといっても過言ではないでしょう。かつての恋人を思い出すとき、ポイントとなるのは「どれだけ自分が愛したか」です。存分に愛され、手間をかけられる女になりましょう。そのためには男性を理解し受け入れてあげることが大切です。もし別れてしまっても、自分が肯定したことがその人の心の強さとなってずっと相手を守り続けるなんて、素敵だとは思いませんか。そのように労わったり、守ったり、相手を引き上げたりするときに、重要なことがあなた自身のコントロールです。ほかの女性とは違う女になろう、と自己プロデュースを試みても、管理能力がないと頓挫してしまいます。自分のよいところを見つけて、それを伸ばし維持できるように心の余裕を保ちましょう。これだけでも素敵な女性は出来上がっていそうですが、あとは演出力で仕上げをしましょう。別れ際を演じることで、より相手の気持ちをかきたてるのがいい女の秘訣です。誰かの忘れられない存在になるということは、その人の人生に影響を与えているということでもあります。思い出したとき、「ああ、あれはいい女だったな」と寂しく微笑まれるような、そんな女になりたいものですね。

関連する記事
関連するコラム
カテゴリから探す
・恋愛
・人間関係