読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

コラム目次

目次

犬耳コラム > 恋愛 > 浮気 > 女の浮気 > 男性だけじゃないの?浮気する女性の心理と特徴とは?

男性だけじゃないの?浮気する女性の心理と特徴とは?

男性だけじゃないの?浮気する女性の心理と特徴とは?

浮気は男性だけというわけではありません。女性の中にも浮気をする人はいます。既婚女性の中にも浮気をする人は増えているといわれています。しかし、男性と女性の場合では浮気をする理由やきっかけには少し違いがみられます。そして、女性の浮気の場合は時には大きなリスクをともなうこともあるのです。浮気しやすい女性の心理や特徴、そしてなぜバレにくいのかについて解説します。浮気してしまった、または浮気願望があるという女性はどう自分を抑えるべきか参考にしてみてください。

男女では微妙に違う!浮気の原因

一般的に男性の浮気は肉体的な要素が強いといわれています。もちろん個人差はありますが、性的な欲求を満たしたいという理由が前面にくる場合が多い傾向はみられます。

これに対して女性の浮気は精神的な事情の方が強いと考えられています。恋人に会えない状況が続いたり、付き合いが長くマンネリな関係になったりすると浮気の原因になりやすいといえます。そのような状況で新しい男性が目の前に現れると、それがきっかけで浮気に発展するケースはよくあります。例えば遠距離恋愛しているときに職場に頼れる男性が出てきた場合や、彼が結婚をなかなか切り出さないときに他の男性に告白されるケースなどです。

女性の場合はほとんどがこのような「寂しさ」や「マンネリ」からくるものですが、女性だからといって性的な欲求がまったくないということではありません。夫や恋人との関係が冷えていたり、性的に満足できていなかったりする場合には肉体面を重視した浮気に走ることもあります。また、付き合っている恋人との将来に疑問を感じる場合にも、選択肢を増やす意味で浮気する人もいます。選択肢として浮気する女性は男性に経済力やステイタスを求める人が多いかもしれません。もともと男性に気が多く、好意を持たれると簡単に好きになってしまう女性も浮気しやすいといえるでしょう。

男性だけじゃないの?浮気する女性の心理と特徴とは?

なぜ?女性の浮気が見破りにくい理由

女性の浮気が見破りにくいのは、「女性は浮気をしない」という概念が強いのも理由のひとつでしょう。しかも、この概念は男性が抱いていることが多い傾向にあります。多くの男性は「自分の恋人(または妻)は浮気をしない」と考えて過ごしています。その考え方が女性の浮気を見逃してしまう大きな理由といえます。

また、女性の場合は友人同士で結託してアリバイを作りやすいのも見破りにくい理由ではないでしょうか。友人を使ってのアリバイ作りは男性にもみられますが、女性の場合はもともと旅行やショッピングにランチなど女性同士で出かける用事が多いのが特徴です。さらに恋愛の話を友人同士ですることを楽しむ傾向があり、それぞれの浮気相手を同伴して旅行に行くというケースも少なくはありません。よく知っている友人の名前を出して「旅行に行く」という報告を受ければ、ほとんどの男性は浮気を疑わないでしょう。

男性は女性の服装など見た目の変化に気づきにくいのも弱点といえます。自分でもアクセサリーを買う女性は珍しくないため、浮気相手にプレゼントされたアクセサリーをつけていてもまったく気づかない男性もいます。急に会わなくなったり態度が冷たくなったりという大きな異変でもない限り見破りにくいのです。

浮気性の女性に共通していることとは?

浮気性の女性に共通していることはいくつかあげられます。ひとつは「気が多い」ということです。好きな男性のタイプが決まっている人もいますが、気が多い女性は特に好みの男性は少ないのも特徴的でしょう。ストライクゾーンが広いので、好意を向けられる男性をすぐに好きになってしまうのです。うまい具合に別れてからすぐに恋人ができるという人もいますが、恋人がいてもアピールされれば断れないという一面もあります。タイプだけでなく年齢の幅も広いと、それだけ浮気しやすいでしょう。

そしてもうひとつの特徴として、自尊心が強いということもあげられます。付き合っている男性が自分と釣り合わないと考えてしまえば、他に合う男性を求めて浮気してしまうタイプです。またはその逆もあります。ステイタスのある男性をしっかりキープしておき、完全に遊びとして浮気を楽しむという女性です。

浮気性の女性は外見的にもきれいな人が多く、魅力的というのも共通している特徴でしょう。話し上手で会話が楽しい人も多いですが、中には会話が苦手という人もみられます。全体的に男性からの誘いを断るのが苦手というのが共通点といえます。そのため職場でも好意を向けられている男性がいれば、飲みの席や社員旅行などをきっかけに浮気に発展してしまうケースは珍しくないようです。会社の上司や同僚、または後輩など、一緒にいる時間があって当然の相手とは浮気のきっかけができやすいかもしれません。

リスクはつきもの!浮気防止も考えよう

浮気を楽しむ女性も増えている反面、当然ですがリスクはつきものです。ひとつ考えられるのは浮気による妊娠ではないでしょうか。恋人ではなく浮気相手との間に子どもができてしまい、結果的に浮気相手と結婚するというケースもあります。しかし、当然ですがスムーズに話が片づくことばかりではありません。大きなトラブルになることも覚悟しておくべきでしょう。

近づいてくる男性の中には本気で好きになってくれる人もいますが、そうではないことも考えられます。会社や特定のグループの間で「浮気性」だという噂が広まってしまうこともあります。その場合は手頃な遊び相手として近づいてくる男性も出てくるでしょう。男性の中でそういった噂が広まってしまうと、自分の品位を落としてしまうことになりかねません。本命の彼の耳に入ってしまうことも考えておきましょう。

恋人や夫との間がマンネリ化してしまっても、安易な浮気は考えものです。特に相手を傷つけてしまう行為や自分の立場を落としてしまう行動は慎むべきです。もともと気が多く男性の誘いを断れない人は、飲みの席や旅行の参加などを控える努力も必要ではないでしょうか。さまざまな男性に誘われることはモテることでもありますが、軽く見られている場合もあります。自分が男性からどんな女性だと見られているかを冷静に考え、恋人との間に不満や疑問を感じた場合は本人と話して解決することが大切です。パートナーと解決できない問題がある場合は、浮気という形をとるより別れて自分に合った人を求めることがリスクのない解決法ではないでしょうか。

関連する記事
関連するコラム
カテゴリから探す
・恋愛
・人間関係