読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

コラム目次

目次

犬耳コラム > 恋愛 > 付き合う > 付き合う前のデート > ノープランに気をつけて!付き合う前のデートを成功させる4つのポイントとは

ノープランに気をつけて!付き合う前のデートを成功させる4つのポイントとは

ノープランに気をつけて!付き合う前のデートを成功させる4つのポイントとは

付き合う前のデートは、付き合ってからのデートよりも気を使う必要があります。デートをする場所や服装、初デートでしてはいけないことなど気をつけることが多いので、ノープランは絶対にNGです。計画をしっかり立てていないと、つまらないデートになってしまうばかりか相手とのデートがそれっきりになってしまう可能性もあるのです。今回は、付き合う前のデートを成功させるポイントを4つに分けて紹介していきます。1回目のデートで気を抜かずに失敗しないようにしましょう。

付き合う前のデートにおすすめの場所とは

定番のデートスポットといえば、遊園地や水族館、動物園などが思い浮かびますが、付き合う前のデートでも適しています。2人で一緒に楽しむ、一緒に同じものを見ることはとても大きなポイントです。付き合う前のデートは、お互いが完全に心を開いている状態ではないので、一緒に楽しめること、または目的がはっきり決まっていると、気まずさやぎこちなさを回避することが可能です。遊園地や水族館は、遊ぶ場所・観賞する場所と目的がはっきりしているので、互いに慣れていなくても楽しいデート時間を過ごすことができるでしょう。ただし、遊園地の場合は、相手が絶叫系が苦手であったり高いところが苦手だったりする可能性もあるので、事前に情報を得ておくと安心です。アクティブな場所はハードルが高いという人は映画館を選びましょう。映画館では隣同士に座るので適度な緊張感でデートを楽しめますし、お互いの好みの映画を2人で見るので心の距離も縮まります。他にも、落ち着いた雰囲気を楽しめるプラネタリウムやレストラン、会話を楽しめるおしゃれなカフェなどがありますが、ドライブデートは避けた方が良いかもしれません。車内では会話を盛り上げるのが難しく、付き合う前のデートではハードルが高くなってしまうので、遠出のドライブは2回目以降にとっておきましょう。

ノープランに気をつけて!付き合う前のデートを成功させる4つのポイントとは

付き合う前のデートでも安心!おすすめの話題とは

デート中は、会話が途切れないか相手がつまらないと感じていないか気になるものです。楽しめる話題をと思っても、緊張して何を話せばいいかわからないという女性は多いでしょう。付き合う前のデートでは、相手のことをどれだけ知れるかが重要です。そのため、相手の好みについて聞くのが話題作りとしてはもっとも適しています。まずは、食べ物の好みから聞いてみましょう。気になる人の食べ物の好みを把握しておけば付き合うことができたときに役立ちます。好きな人の好みについて聞くのも良いでしょう。次に、共通の趣味についても聞いてみましょう。同じ趣味があると分かれば話題に困ることはありません。他には、お互いがペットを飼っていたらペットの話をしてみたり当たり障りのない出身や地元について聞いてみたりするのが良いでしょう。初デートでは、自分のことを話すよりも相手にたくさん質問をしてあげると、自分に興味を持ってくれているのだと感じさせることができます。自分の話よりも相手に質問して会話を広げることが効果的です。口下手な人や人見知りでうまく話す自信がないという人は、デートスポットの雰囲気を利用して打ち解けられるようにしましょう。遊園地や動物園など楽しめる場所を選べば、自然と会話は生まれてくるものです。

好印象でデートもバッチリ!付き合う前のデートにふさわしい服装とは

付き合う前のデートの服装は、自分の好みよりも相手にどれだけ好印象を与えることができるかがポイントとなります。そのため、清楚感のあるフェミニンな服装がベストです。清楚すぎは堅苦しい印象を与える可能性がありますしフェミニンすぎるものは子供っぽくなってしまうのでNGです。清楚でフェミニンなワンピースは男性受けするだけではなく万人受けもするので好感度抜群です。具体的には、白やブルーといった爽やかな色合いのシャツワンピースが無難でしょう。シャツワンピースで程よい清楚感を出せますし、ウエストラインにリボンがついているものを選ぶと女性らしさもプラスすることができます。寒い季節にはニットワンピースを選んでも良いでしょう。ワンピーススタイルはあくまで一般的な例なので、必ずしもそうである必要はありません。TPOに応じた服装を心がけることも大切です。水族館や映画館デートではワンピースでも問題はないですが、遊園地など動き回る場所にはパンツスタイルで臨みましょう。デートだからといってスカートを意識しすぎると、デートを楽しめないうえに相手に非常識と思われかねないので注意が必要です。また、派手な色や柄の服装や露出が激しい服装は初デートでは好印象を与えることが難しいので、気合いを入れすぎないことも重要といえます。

付き合う前のデートで避けたいこと

付き合う前のデートでは、お互いの信頼関係が確立されていないので、ちょっとしたことで相手に不快感や不信感を与える可能性が出てきます。そのため、ドタキャンや遅刻といった相手の好感度を下げる行為は絶対にNGです。ドタキャンや遅刻で2回目のデートがある・ないが決まってしまうこともあるので、行けないという状況はなるべくなら避けたいものです。やむを得ない用事でキャンセルや遅刻をする場合は、できるだけ早めに連絡を入れて、心から謝るようにしましょう。他にも、デート中に「何でもいい」というセリフはNGワードなので覚えておく必要があります。何でもいいということは、すべてを相手に任せて投げやりになっている状態です。男性に余計な緊張感を与えるばかりか、デートの楽しさまでも奪ってしまいます。相手に何か聞かれたら無理のない範囲でリクエストをしてあげるのがスマートな対応です。また、さりげないことでもお礼を言えるかどうかはとても大切なポイントとなります。相手が自分のためにしてくれたことに対して「ありがとう」を言えない人はマイナスな印象を与えかねません。特に、デートでは食事代などを男性がおごるケースが多いですが、それを当たり前にとってお礼をいわないのは良くありません。必ずお礼を伝えるように心がけましょう。

ポイントを押さえて2回目のデートにつなげよう!

付き合う前のデートでは、気をつけることがたくさんあります。緊張しない場所選び、楽しめる話題、好印象を持たれる服装などデートをする前から考えなくてはならないことが多いのでそれだけで疲れてしまうように思えます。しかし、しっかりプランを練ったデートはノープランのデートよりも数倍楽しむことができます。当日を無事に迎えることができれば思いっきりデートの時間を楽しむことができるので、苦労も報われることでしょう。遅刻やドタキャンといったNGな行為には気をつけて、2回目のデートにつなげるようにしましょう。

関連する記事
関連するコラム
カテゴリから探す
・恋愛
・人間関係