読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

コラム目次

目次

犬耳コラム > 恋愛 > デート > デートに誘う > 勇気を出して女性から行動しよう!彼にOKをもらえるデートの誘い方

勇気を出して女性から行動しよう!彼にOKをもらえるデートの誘い方

勇気を出して女性から行動しよう!彼にOKをもらえるデートの誘い方

気になる男性がいると、「もっと彼のことを知りたい」と思うのは当然のことです。彼のことをより深く知るためには、遠くから眺めているだけではなく積極的にデートに誘うことも大切です。デートに誘うことで2人の仲がぐんと縮まり、恋愛関係に発展させやすくなるかもしれません。しかし、なかには「男性をデートに誘う勇気がない」と尻込みしている女性もいるでしょう。特に自分からデートに誘った経験がない場合は、どのように声をかけたらいいのか悩んでしまいがちです。そこで今回は、男性をデートに誘うときのコツや注意点について説明します。まずはデートに誘う前に重要となる、準備段階を確認していきましょう。

下準備が大切!相手の趣味や好きなものをリサーチしておこう

男性をデートに誘うときは、相手の趣味や関心の強いものを調査しておくことが肝心です。相手の興味を引く場所をデートスポットに選ぶことで、デートの誘いの成功率をぐんと高めることができます。相手の好きな映画や趣味に関連するイベントを事前に調べておき、「私も興味があるので一緒に出かけませんか?」と声をかけてみましょう。男性は自分の趣味や嗜好に同調してくれる人を好みやすい傾向にあります。それに好きなものに囲まれた場所でのデートなら相手の気分が良くなり、自然と会話も弾みやすくなるはずです。相手に合わせたデートスポットを選ぶことで、デート中に会話が途切れてしまい気まずくなるリスクを避けられます。デート中は相手の話をよく聞き、しっかりリアクションを取るように意識しましょう。好きなものに対する知識を聞かれると思わず熱が入り、喜んで説明してくれる男性は多いものです。そのときに「うんうん、それで?」と話の先を促したり、「よく知っていてすごいね」と相手を褒めたりすると、好印象につなげやすくなります。このように相手にとって「話すと楽しい女性」を目指すことで、恋愛対象として意識されやすくなるでしょう。2人の仲を近づけるためには、まず相手の趣味や嗜好を尊重したデートに誘うことがおすすめです。

勇気を出して女性から行動しよう!彼にOKをもらえるデートの誘い方

デートは口実を作って賢く誘う!男性がOKしてくれるポイントは?

デートを提案するときに、最も不安になることといえば「OKを出してもらえるか」という点ではないでしょうか。男性からデートを断られるリスクを恐れて、なかなか行動に移せない女性も多いでしょう。男性をデートに誘うときは、考えなしに「出かけよう」と声をかけるのではなく、口実を作ることが重要です。例えば1人では行きにくい場所を指定して「一緒に行ってくれないかな?」とかわいくお願いしてみるのもひとつの方法です。1人では入りにくいおしゃれな飲食店や、複数人参加型のイベントに誘うのも良い口実になります。「プレゼント選びに付き合ってほしい」という口実で、お買い物デートを提案するのも自然な誘い方です。「兄弟や父へのプレゼントを選ぶのに男性の意見を聞きたい」という理由をつければ、相手も警戒せずにOKを出しやすくなるでしょう。プレゼントを探すという名目は、「家族との関係を大切にしている」というイメージにつながり、好印象を与えやすくなります。相談事を持ちかけることも、スムーズに相手をデートに誘いやすい口実です。女性から相談事を持ちかけられると、頼りにされていると感じて気分が上がる男性は多いものです。相談事を聞いてもらったら「あなたに相談して良かった」と褒めて男性心理をくすぐり、相手のプライドを満たしてあげましょう。

直接声をかけられない!メールやLINEを有効活用しよう

電話や直接顔を合わせた状態だとデートに誘いにくいという場合は、メールやLINEを活用することも良い方法です。メールやLINEは気軽に相手を誘いやすく、相手も自分の都合の良い時間に返事を出しやすいというメリットがあります。メールやLINEでデートに誘うときは、文面を慎重に考えることがポイントです。男性は長文が苦手な場合も多いため、長すぎない文章を心がけましょう。送る内容は「明日仕事の後にご飯に行かない?」など、用件を明確にして、シンプルな文面を意識することが重要です。ご飯の誘いなら男性も気軽に「出かけてみようかな」という気持ちになりやすいでしょう。適度に絵文字やスタンプを使用することもおすすめです。デートの誘いをするときに、お願いポーズの絵文字や、女性らしさを感じさせる動物や花モチーフなどのかわいいスタンプを使用すると、男性の心をつかみやすくなります。しかし絵文字やスタンプは多用しすぎると、かえって男性に「真剣みがない」と思われてしまう恐れがあります。絵文字やスタンプは、適度に使用することを意識しましょう。

ここに注意!デートを遠ざけてしまうNGな誘い方

デートは自分の都合だけではなく、相手の都合を考慮したうえで誘うことが大切です。自分本位な理由でデートに誘うと、男性も思わず「NO」と言いたくなってしまうでしょう。特に注意したいのが、「タイミングを見計らってデートに誘う」という点です。相手の仕事やプライベートが忙しくないか、デートに誘う前にしっかりチェックしておきましょう。急に連絡をして「この日に会いたい」というような、相手の都合を無視した提案は避けた方が無難です。また、「おごられることを前提に考えた」デートプランも避けた方が良いでしょう。高いレストランの名前を出すことや行きたいお店のアピールをしすぎると、男性の不信感を買ってしまう原因になります。そして、意外にやりがちなのが「寂しい」や「ひまだから」という理由で、相手をデートに誘ってしまうというケースです。寂しさやひまを紛らわす目的でデートに誘うことは、自分勝手な印象を与えるリスクがあるので、避けた方が良いでしょう。デートは相手の時間を拘束しているという認識を持ち、お互いが楽しめるような提案をすることが肝心です。

ときには積極性を見せることも大事!恋愛関係への発展を目指そう

デートは男性から誘うもの、そう考えている女性は珍しくないでしょう。しかし、ときには女性側から積極的なアプローチが必要になるケースもあります。特に気になる男性が奥手な場合は、いつまでたってもデートに誘ってくれずに、モヤモヤとした気持ちを長く抱えてしまう原因につながります。女性が男性からデートに誘われたら「うれしい」と感じるように、男性も女性からデートに誘われたら「うれしい」と感じる人が多いものです。友達関係から抜け出したい、今の関係から仲を発展させたいなどの願いがあるのなら、ただ待つだけの姿勢はやめて自ら未来を切り開く努力をしてみることも大切です。勇気を出してデートに誘ってみることで、2人の距離をぐっと近づけるきっかけを作れるかもしれません。

関連する記事
関連するコラム
カテゴリから探す
・恋愛
・人間関係