読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

コラム目次

目次

犬耳コラム > 恋愛 > 緊張をほぐす・落ち着く方法 > 緊張をほぐす・落ち着く方法 > 緊張しやすい女性もこれで安心!緊張をほぐす方法を知ってデートや合コンを乗り切ろう

緊張しやすい女性もこれで安心!緊張をほぐす方法を知ってデートや合コンを乗り切ろう

緊張しやすい女性もこれで安心!緊張をほぐす方法を知ってデートや合コンを乗り切ろう

デートで緊張してしまい良い雰囲気が作れなかった経験や合コンなどで緊張しすぎて楽しめなかった経験がある女性は、緊張をほぐす方法があったら知りたいと思っていることでしょう。そこで、緊張が発生するメカニズムや比較的簡単にできる緊張をほぐす方法、緊張したときに少しでも緊張を和らげる方法などをご紹介します。好きな人といれば少しは緊張するのはやむをえないこと。それでも、緊張状態を少しでも改善できれば安心できます。緊張する理由や緊張をほぐす方法を知って対策しましょう。

緊張する理由とは?知っておきたい緊張のメカニズム

恋愛の場面で緊張してしまうと悩んでいる人は、まず緊張する理由やメカニズムについて理解しておくとよいでしょう。緊張は体の自然な反応の1つですので、緊張するメカニズムを知っているだけでも落ち着けることがあります。緊張はなんらかの理由で自分に危険が迫っている場合や未知の体験をしている場合などに起こるといわれています。そういった状況になると、体の中で「危険に備えろ!」という命令が下り、危険に対処できる体勢を整えます。その結果、血中のノルアドレナリンが上昇し、動機が激しくなり心拍数が上昇、汗もたくさん出てきます。場合によっては体や声が震えるといった変化が体に起こります。緊張の反応はまだ続きます。汗が出たり体が震えたりすると「なんでこんな反応が起こるの?」と思い、ますます不安や危険を感じて緊張が加速していきます。緊張がひどくなると、自分でコントロールができないほど震えるようになったり、声が出なかったりすることもあります。緊張する、体の変化が起こる、焦るそしてさらに緊張するという悪循環が緊張状態を加速させるのです。デートや合コンで緊張するのは、「好きな男性に嫌われたらどうしよう」、「上手くふるまえなかったら困る」、「恥をかくのはいやだ」というおそれが引き金になっていると考えられます。極度の緊張状態で日常生活に支障をきたすほどでなければそれほど気にする必要はありませんが、緊張した場合の対処方法によっては緊張を和らげることもできる場合があります。

緊張しやすい女性もこれで安心!緊張をほぐす方法を知ってデートや合コンを乗り切ろう

簡単に実践できる方法もある!緊張をほぐす方法とは?

緊張するのは自然なことといっても、緊張をほぐす方法があれば知っておきたいでしょう。特に、積極的に恋愛したいと思っているのに大事なところで緊張して失敗してしまったり、緊張するのがこわくて積極的に行動できなくなってしまったりしている人は、比較的簡単に実行できる緊張をほぐす方法をすぐにでも試してみることをおすすめします。緊張をほぐす主な方法としては4つあります。

1つ目は、人からどう思われているかを気にしないことです。恋愛に当てはめれば、好きな人に嫌われることをおそれすぎないということになるでしょう。相手がどう思うかを気にしすぎると「この言葉を言ったら気を悪くするのではないか」、「こんなことをしたら面倒な女性だと思われないだろうか」といったことばかり頭に浮かんでくるようになります。自分を良く見せたいという思いは誰にでもあるものですが、その意識が強くなりすぎると「嫌われるリスク」を過大評価することになり、緊張につながってしまうのです。あまり人からどう見えるかを気にしすぎないように心がけてみましょう。

2つ目は「友達関係からスタートすればよい」と思うことです。最初から「ぜったい彼は逃せない!」と思うと、心の中で同時に失敗のリスクもクローズアップされることになります。友達からでよいと思えば、力も抜けて自然にコミュニケーションがとれるようになるはずです。結果的にそれが親密度を高めることにつながることも多いです。焦らず友達からという思いで恋愛を始めてみましょう。

3つ目は自分自身への自信を高めることです。恋愛で不安になる原因の1つに「私は彼にふさわしくないかも」という思いがあることがあげられます。自分への自信を高めるためには内面を磨くことはもちろん大切です。その努力と合わせて簡単にできることを実行することもおすすめします。例えば、好きな人に合うとき以外もメイクや服装選びのレベルを上げてみるとよいでしょう。普段の自分の見せ方のレベルアップを意識すれば自分自身への自信も高まり、いざというときに緊張をほぐすことにつながります。

4つ目はイメージトレーニングです。合コンやデートなどでは、男性に会うことによる緊張に加えて初めての場所に行くことによる緊張も加わります。頭の中で事前にイメージトレーニングしていくと緊張がほぐれやすくなるでしょう。

普段から実行することで緊張を和らげることができる

もし好きな人といるときに緊張してしまっても焦らずに対処することで緊張を和らげることができます。主な方法は2つです。1つ目は、腹式呼吸をすることです。「緊張した!」と思ったら緊張が緊張を呼ぶ悪いサイクルに入る前に腹式呼吸をしてみましょう。呼吸が浅くなることを防止し気持ちが落ち着くはずです。また、腹式呼吸は大きく息を吐くことになりますので、リラックス状態に移行することを助ける効果も期待できます。普段から腹式呼吸をするように心がけておけば、いざというときにも落ち着いて腹式呼吸ができるようになります。2つ目は緊張したとき用の言葉を用意しておいていざというときに唱えることです。「大丈夫、命まではとられない!」、「やまない雨はない!」などなんでもよいのでポジティブになれる言葉をあらかじめ考えておき、緊張したら唱えましょう。ただし、「いざというときに備えて日頃はその言葉を使わない」という方法はおすすめできません。言葉自体に意味があるわけではなく、「この言葉を聞くと落ち着く」という条件反射を起こすことが目的です。そのため、日頃から「少し緊張したかも」というときに用意してある言葉を唱えて小さな成功体験を積み上げておくことがポイントです。この方法のメリットは、やればやるほど条件反射が強く起こるようになり緊張を和らげる効果の高まりが期待できることです。日頃から積極的に唱えてみましょう。

緊張をほぐすことは恋愛だけでなく他にも役立つ!

緊張をほぐしたり和らげたりできるようになると、恋愛に対して積極的に行動できるようになるはずです。また、緊張しにくい体質を手に入れ、緊張してもパニックにならず問題なく行動できるレベルの緊張に和らげられるようになれば、恋愛の場面だけでなく、職場での人間関係を円滑にしたり仕事の正念場で実力を発揮できたりするようになることにもつながるでしょう。緊張を自分自身である程度コントロールできるようになれば、日常生活で感じるストレスも軽減でき、健康に過ごすことにつながる可能性もあります。緊張をほぐす方法を実践してデートや合コンを乗り切って素敵な恋愛をしましょう。

関連する記事
関連するコラム
カテゴリから探す
・恋愛
・人間関係