読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

コラム目次

目次

犬耳コラム > 恋愛 > 結婚 > 恋愛結婚 > 恋愛結婚なら離婚しない?婚活する前に知っておきたい恋愛と結婚の違い!

恋愛結婚なら離婚しない?婚活する前に知っておきたい恋愛と結婚の違い!

恋愛結婚なら離婚しない?婚活する前に知っておきたい恋愛と結婚の違い!

恋愛結婚やお見合い結婚など、生涯のパートナーを見つける方法はさまざまあります。幸せな恋愛結婚を目標に婚活中の人もいれば、これから婚活を始めようと思っている人もいることでしょう。結婚するからには幸せになりたいと思うのは当然のことですが、理想の結婚生活を送るためには、恋愛と結婚の違いについて知っておく必要があります。ここでは、婚活や結婚生活をスムーズに進めるために知っておきたい心構えについてご紹介します。幸せな結婚を目指している人は、ぜひ参考にしてください。

幸せな結婚がしたい!恋愛と結婚はどう違う?

恋愛と結婚が違うといわれてもピンとこない人も多いのでないでしょうか。大好きな人と毎日一緒にいられる結婚生活は、甘くて楽しい時間だと思っている人も少なくありません。しかし、恋愛気分のままで結婚生活をスタートしてしまうと、少しずつ二人の関係は思わぬ方向に進んでしまうこともあります。恋愛をしているときは、楽しい時間ばかりで相手の良いところしか見えていないカップルが多く見られます。実際に結婚してみて初めて知る相手の意外な一面もあることでしょう。恋愛と結婚の大きな違いは、自分や相手を取り巻くすべてのことを理解して生活していく必要があるかどうかです。恋人同士であればお互いの家族づきあいをする必要もありませんが、結婚すれば必然的に二人を取り巻く環境は大きく変化します。交際中はたまに会ったときに恋人気分を満喫できましたが、一緒に暮らすようになれば甘い部分だけ見ているわけにはいかないのです。もちろん、結婚してからはお互いの家族だけでなく夫婦としての責任や役割分担などにも向き合うことになります。子どもが生まれればそのぶん責任も重くなり、恋人気分ではいられなくなります。それでも幸せな恋愛結婚をしたいと考えているのであれば、結婚後の接し方や考え方を今からイメージしておくと良いでしょう。

恋愛結婚なら離婚しない?婚活する前に知っておきたい恋愛と結婚の違い!

恋愛結婚の夫婦の離婚率は低い?高い?

せっかく結婚したのに離婚という道を選ぶ夫婦も少なくありません。生涯のパートナーにぴったりだと思っていたのに、夫婦生活を送るうちにお互いの気持ちがすれ違ってしまうことが原因の一つです。恋愛結婚とお見合い結婚を比較すると、大恋愛をして結婚に至ったカップルの離婚率のほうが高い傾向にあります。お見合い結婚は、お互いの趣味や結婚に求める条件だけでなく家族構成などさまざまな情報や事情を理解したうえで結婚に進むことができますが、恋愛から結婚を決意した場合、結婚相手に望む条件と一致しないことも考えられるというわけです。また、結婚を目標に恋愛をしていたカップルのなかには、目標が達成されたとたん情熱が覚めてしまうケースも少なくありません。恋愛結婚の夫婦が離婚しないためには、お見合い結婚のように共に人生を歩んでいくことを前提にお互いの長所や欠点を認め合いながら生活していくことが大切です。離婚率はあくまで統計であり、恋愛結婚から幸せな毎日を続けている夫婦もたくさんいます。幸せな恋愛結婚を目指すのであれば、離婚に至る原因や上手く生活していくために必要な心構えを知っておきましょう。

恋愛から始まった結婚なのに離婚に至る原因は?

恋愛結婚の場合、理想条件に合わない一面を見ても好きな気持ちでカバーしようとするカップルが多く見られます。はじめは好きな気持ちでカバーできていたデメリットや困った一面も、家族となり恋愛の要素が薄まるにつれて徐々に気になり始めるのです。恋人気分が抜けたときに、相手の短所や考え方の違いが埋められなくなった夫婦は、離婚という道を選びます。恋愛から始まったはずの結婚生活でも、お互いの短所や長所をしっかりと見極めてから夫婦にならないと失敗してしまうので注意しましょう。離婚の原因は夫婦によってさまざまですが、金銭感覚や生活習慣が合わないなど交際中は気にならなかったことが原因となることもあります。また、恋愛の楽しさを求めてほかの異性と仲良くしてしまうなど、恋愛には向いていたけれど結婚生活には合わないタイプの男性もいるので、しっかりと見極めることが大切です。恋愛と結婚は同じものだと思いながら結婚すると、現実に直面したときにこんなはずではなかったと思ってしまうかもしれません。結婚相手を選ぶときには、一緒に人生を歩んでいけるかどうか冷静に判断することが求められます。恋愛のゴールは結婚だと考えてしまう女性もいますが、結婚は2人が一緒に歩んでいくスタートラインです。良いスタートを切れる相手を見極める目を養いましょう。そのためには、デートでの振る舞いや家族観など結婚生活にもつながる対応や考え方をチェックするのがおすすめです。

やっぱり恋愛結婚がしたい!上手く結婚生活を続けるための4つのポイント

お見合い結婚に比べて恋愛結婚は離婚率が高いものの、それでも恋愛を実らせて結婚したいと考えている人も多いことでしょう。恋愛結婚を目指して婚活をするなら、結婚後の生活や考え方をイメージしておく必要があります。好きな気持ちだけで結婚生活を続けていくのは難しいので、上手くパートナーと向き合っていくためのポイントを頭に入れておくことが大切です。

・夫婦としての責任をしっかり果たす

夫婦のスタイルはさまざまですが、夫婦として支え合って生きていくためには与えられた責任をしっかりと果たす必要があります。夫婦生活のバランスを保つためには、収入を得て生計を立てることや家事や子育てなど生活の基盤を築くことがポイントです。役割分担やサポートもお互いにとってベストな方法を相談しながら決めていきましょう。どちらかがやらなければいけないという考え方ではなく、協力し合う姿勢が円満な結婚生活には欠かせません。

・お互いの短所をフォローし合う

人には魅力的な面もあれば直したほうがいい短所も存在します。頭ごなしに短所を責めるのではなく、長所にも目を向けつつ改善してほしい点については冷静に伝えましょう。欠点や短所を指摘されることが苦手な人もたくさんいますが、一緒に生活していくうえで直したほうがいいことは少しずつ改善していくことが大切です。

・結婚に対する理想を求めすぎない

誰にでも結婚相手に求める理想像が少なからずあります。しかし、すべてにおいて完璧な人なんてそう簡単に見つかるわけではありません。譲れないポイントを明確にすることは大切ですが、理想にこだわりすぎないように気をつけましょう。

・一緒に過ごす時間を大切にする

結婚すると一緒に過ごす時間が当たり前に思えてしまう人も少なくありません。仕事や子育てに追われて忙しいときでも、たまには二人でデートに出かけたり一緒に料理を作ったり、最愛の人と過ごす時間を楽しみましょう。お気に入りの音楽やどんなことに興味を持っているのかなど、会話をしながらコミュニケーションを取るのもおすすめです。

幸せな恋愛結婚を目指すのであれば、交際期間をただ楽しむのではなく結婚後を意識しながら一緒に過ごすことがポイントです。恋愛結婚をした人は離婚率が高いというデータもありますが、相手とのつきあい方や考え方次第で幸せな結婚生活が続けられることを知っておきましょう。

関連する記事
関連するコラム
カテゴリから探す
・恋愛
・人間関係