読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

コラム目次

目次

犬耳コラム > 恋愛 > 結婚 > 結婚相手の選びかた > 幸せな結婚生活を手に入れたい!知っておきたい結婚相手の選び方3か条

幸せな結婚生活を手に入れたい!知っておきたい結婚相手の選び方3か条

幸せな結婚生活を手に入れたい!知っておきたい結婚相手の選び方3か条

結婚を夢見て婚活に励む女性は昨今、少なくありません。しかし努力が報われ、せっかく結婚することができても、結婚生活がうまくいかず離婚となってしまっては意味がありません。また、現在恋愛中の方でも、今交際中の彼との結婚に迷いがあるという人もいることでしょう。恋愛と結婚は全く違うという人もいます。恋愛中はうまくいっていたのに結婚してみたら相性が悪かったという例や結婚後に思っているのとは違ったと感じる人は少なくないのです。 そこで、本当に幸せな結婚を手に入れるために結婚相手を選ぶ際に気をつけておきたい3つのポイントをご紹介します。

多くの女性が挙げる結婚相手に求める条件とは?

結婚したい人の条件について聞かれたら、あなたはどんなことを思い浮かべるでしょうか。

毎日顔を合わせる相手であることから性格が合うかどうかは大切な条件となることでしょう。実際に、ほとんどの女性が性格を結婚相手の条件に挙げています。性格とは、たとえば自分との相性であったり、思いやりや頼りがいのある性格であるかといった具体的な条件であったりします。

また、いつまでも仲の良い夫婦であり続けるためには恋愛感情も重要であると考える人も少なくありません。しかし、平成27年版厚生労働白書では結婚相手に求めることとして67.2パーセントの女性が経済力と答えています。(※1)これは恋愛感情と答えた女性の53.6パーセントを上回る回答です。(※1)平成26年度「結婚・家族形成に関する意識調査」報告書でも未婚か既婚かに関わらず結婚相手には家計を担ってほしいと考える人が多いという結果が出ています。(※2)

結婚しても基本的には家庭中心の生活を送り、社会との接点として仕事はしながらも家事や育児を優先的にできる結婚生活を望んでいる女性は多くいるのです。そして、そんな結婚生活を実現させるために必須な条件として経済力を挙げる人が多くなっているのでしょう。

※1.【厚生労働省】平成27年版厚生労働白書 - 人口減少社会を考える -図表1-3-8 結婚相手に求めること

※2.【内閣府】平成26年度「結婚・家族形成に関する意識調査」報告書(全体版)第2章調査結果

幸せな結婚生活を手に入れたい!知っておきたい結婚相手の選び方3か条

ずっと付き合うことになるから必須!性格や価値観という条件

多くの女性が求める条件のとおり、性格は結婚生活を長く続けることができるかどうかに大きな影響を与えるポイントです。離婚した夫婦が答える離婚理由のトップには性格の不一致が挙がります。今まで他人であった2人が一緒に生活していくためには相手を思いやる気持ちや理解しようとする姿勢を持っている人であるか、誠実な性格の人であるか、相性が良いかといった点は重要なポイントとなるのです。

相性の一致・不一致に関係するのが価値観です。大きく異なった価値観を持っていると結婚生活の中でのケンカの原因となります。たとえば人付き合いへの意識です。恋人時代には付き合いを持っていなくても、結婚すれば相手の友達や家族、親族と会う機会ができることでしょう。しかし人と深く付き合うことが苦手な人が、度々家を行き来しあうような友達や家族を持った人と結婚すると、大きな重荷となってしまうことがあります。他にも食事のマナーやお金の使い方、物の扱い方や片付けの程度など、小さなことでも毎日のこととなると大きなストレスとなってしまうものです。

たとえ全く同じ価値観を持っていなくても、自分にとって許容範囲内の違いであるかといった点は結婚する前に確認しておくと安心です。

リストラされたら?病気になったら?いざというときに大切な金銭感覚と仕事観

結婚するにあたり、やはり経済力は大切です。結婚は現実の生活であるため好きという恋愛感情だけでは成り立ちません。女性に十分な収入があったとしても、いずれ出産や病気などとなったときに経済力のない男性が相手だと生活に困ってしまうこともあるでしょう。雇用形態は安定しているか、勤務先が倒産のリスクを持った会社ではないかといった点は男性の経済力を見極めるポイントの1つです。また、安定しているように見える会社でもブラック企業と呼ばれるような就労環境の悪い会社に勤めているような男性である場合には注意しましょう。会社を辞めてしまったり、ストレスや疲労から病気になってしまったりする可能性もあるからです。

ただし、必ずしも勤務する会社や収入額、財産といったものだけが重要なポイントとなるわけではありません。自分の収入や財産に見合った生活ができる金銭感覚こそが最も重要なポイントとなるのです。どんなに収入が多くても散財してしまう人やギャンブル好きの人では家計が苦しくなってしまうこともあるでしょう。反対に収入がそれほど多くなくても自分の身なりに合った生活をすることができ、節約ができる人であれば安定した生活を送ることは十分に可能となるのです。

また、仕事観もチェックしておくべき大切な条件です。結婚後に希望する自分の仕事スタイルについて理解をしてもらえる相手であるかは大切です。結婚生活だけではなく、その後出産した際の子育ての協力にも影響します。自分の仕事観を理解してもらうだけではなく、結婚相手の仕事観もしっかりと知っておきましょう。生活のために仕事をしているのか、あるいは何か夢があってそれに向かって仕事に取り組んでいるのかによって結婚生活が変わってくることがあります。いずれ独立したいという夢を持って仕事をしているならば、結婚後に収入や生活スタイルが大きく変わってしまう可能性もあるからです。

彼の両親は?兄弟姉妹は?結婚したらどうなっちゃう?知っておきたい家庭環境

恋人であるときには関わりがなくても結婚すると大きく関わってくるのが相手の家族です。同居をしなくても結婚すれば、度々顔を合わせる機会はできます。このため、相手だけではなく相手の家族の性格も結婚の条件として大切です。相手の両親や兄弟との相性が悪ければ、里帰りの度に大きなストレスが生じます。また、上手に付き合いができないからと相手のご家族と距離を置くようになれば、ご家族だけではなく結婚相手との間にも嫌な空気が流れ関係が悪化してしまうかもしれません。さらに、そのような状況を受けて相手もあなたの家族に距離を置くようになってしまうこともあるでしょう。

相手の家庭環境が自分の理解できるものであるかも重要な条件です。育った家庭環境はそのまま自分たちの結婚生活や子育てに反映することがあります。相手の家族独特の習慣や親子関係など将来の自分たちの結婚生活のイメージを持つための参考になる相手の家庭環境にはしっかりと注目しておくとよいでしょう。

恋愛とは違う!結婚の条件に合っているかをしっかり見極めよう

会いたいときに会うことができる恋愛とは異なり、結婚はどんなときにも一緒にいなければいけません。結婚相手は毎日顔を合わせて過ごすことができる人であることは必須です。一緒にいてストレスを感じたり、大きな負担や苦労を負わされたりするようなリスクを少しでも避けるためにも、トラブルが起きやすい相手を避けることは重要となります。

結婚条件をあれもこれもと挙げることは結婚が遠ざかる原因になってしまいますが、後悔のない本当に幸せな結婚生活を手に入れるためにも、必須条件をクリアした希望の結婚相手を慎重に選ぶようにしましょう。

関連する記事
関連するコラム
カテゴリから探す
・恋愛
・人間関係