読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

コラム目次

目次

犬耳コラム > 恋愛 > LINE > LINE > 意中の男性とLINEを長続きさせたい!話が弾むおすすめの話題3選

意中の男性とLINEを長続きさせたい!話が弾むおすすめの話題3選

意中の男性とLINEを長続きさせたい!話が弾むおすすめの話題3選

好きな人とLINEのやりとりをしていると、気分が高まり「いつまでも話していたい」と思うものですよね。しかしずっとLINEを続けていると話題がなくなり、会話が続かないという悩みを持つ女性も多いのではないでしょうか。そこで今回はラインを長続きさせるコツや、2人の気分を盛り上げるおすすめの話題を3つご紹介します。ここで取り上げる3つの話題はデートの口実作りにも役立ちます。彼との距離を縮めたいという女性は、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

彼の趣味や好きなものを深く掘り下げよう!

好きな人とLINEを長く楽しむには、彼の「趣味や好きなもの」について話題を振ることがおすすめです。彼の好きなことを話題に出すことで、ぐんと相手の興味を引きやすくなります。自分の好きなことは、話しているうちに気分が盛り上がるもの。彼の気分を盛り上げることで、返信をもらえる確率がアップするかもしれません。話題を振るときに、自分も興味があるという姿勢を見せることも重要です。男性は自分の趣味を受け入れてくれる女性を好む傾向にあります。「興味があるからいろいろな話を聞かせてほしい」と伝えれば、好印象を与えやすくなるでしょう。彼の趣味をきちんと把握しておき、最新情報を調べて話題に出すことも良いテクニックです。男性は「趣味を覚えていてくれた」ことや「最新の話題を話し合える」ことに大きな喜びを感じるはず。相手の関心が高い情報を仕入れて、定期的にLINEで報告することで、2人の距離を縮めやすくなります。また、彼が好みそうなライブやイベントがある場合は、さりげなくLINEで参加をするのか聞いてみましょう。彼が参加をする場合は、「自分も行ってみたかった」と声をかけることで、デートの口実を作れます。

意中の男性とLINEを長続きさせたい!話が弾むおすすめの話題3選

グルメやレストランの情報について語り合う

話題選びに困ったときは、グルメについて語り合うことも良い方法です。食事は私たちが生きるうえで欠かせないもの。食事は誰しも共通している行為であり、食べたものや好きな食材など、話を広げやすいという特徴があります。お互いの好きな食べものや、おすすめのレストランの情報を交換し合うことで、会話を盛り上げることができます。相手のおすすめのレストランを聞いたときに「行ってみたい」というアピールをすると、「一緒に行ってみる?」と声をかけてもらえる可能性があります。食事の誘いは相手に警戒されにくいので、自ら気になるお店に「付き合ってほしい」と誘うこともおすすめです。食事の話題は自然にデートへの流れを作りやすく、友達関係から恋愛関係に発展させたいときにも有効な手段です。

懐かしい話題で盛り上がろう!

社会人として忙しく日々を送っていると、次第に青春時代の記憶は遠い存在になるものです。ときには懐かしい学生時代の記憶に触れて、会話を楽しんでみてはいかがでしょう。学校が一緒だったという場合は「懐かしい」という感覚が生まれ、違う学校で過ごした場合はお互いの新しい一面を知るきっかけになります。LINEは文章だけではなく、画像のやりとりが簡単に行える点も大きなメリットです。学生時代の写真を交換し合えば、話題が広がりLINEが長続きしやすくなるはず。話す内容はどんなことでも構いませんが、得意だった教科や修学旅行の行き先などは、会話が盛り上がりやすいでしょう。特に修学旅行の思い出は、話しているうちに「またあの場所へ行ってみたいな」という感情を引き出しやすくなります。このチャンスを狙って、「思い出の地を案内してほしい」と彼に伝えてみましょう。男性は女性に頼られるとうれしいと感じやすいものです。かわいくお願いをすれば、積極的にデートの計画を練ってくれるかもしれません。

会話が途切れる悩みを解消!長くLINEを続けるテクニック

意中の相手と長くLINEを続けるには、「メッセージを送る頻度」に意識を向けることが大切です。彼からメッセージが届くとうれしくなり、すぐに返信をしてしまう女性は珍しくないでしょう。しかし早く返信をしすぎてしまうと、相手に「自分も早く返信をするべきかな」とプレッシャーを与えてしまう恐れがあります。このプレッシャーが重くなると、次第にLINEのやりとり自体を負担に感じてしまう原因になりかねません。そのためLINEのメッセージは、ほどほどの頻度で返すことがおすすめです。返信の頻度は、基本的に彼のペースに合わせることが無難でしょう。例えば彼からの連絡が数日おきに送られてくる場合は、自分も日を置いて返信をすることがおすすめです。反対に彼がマメな性格で、1日に何度もメッセージを送ってくる場合には、あなたもそのペースに合わせてマメに返信を行いましょう。2人にとって「心地よい」と感じるペースを見つけることで、テンポ良く会話がしやすくなるはずです。返信を止めるタイミングは、お互いにまだ「話したりない」と感じるときがベストです。会話が盛り上がっているときに、あえてメッセージを止めることで「楽しかった」という余韻を残すことができます。

返信をするタイミングは「パターン化」しないことも重要です。いつも決まった時間や曜日に返信をしていると、義務的なイメージにつながります。返信の時間をバラバラにすることで、相手に「いつ返信がくるかわからない」というドキドキ感を与えられます。また、「ダラダラと長い文章を送らない」こともポイントです。メッセージのやりとりが好きだという男性もいれば、苦手だという男性もいます。男性は女性に比べて長文のメッセージが苦手な傾向にあるので、内容は短くシンプルにまとめましょう。頻繁に長文を送ってしまうと、相手によっては負担を与えてしまう場合があります。自分の話ばかりしてしまうことも、避けた方が無難です。男性は自分の話を笑顔で聞いてくれる女性を好みやすいもの。好きな人の心をつかむには「話し上手」になるよりも「聞き上手」を目指すことが肝心です。彼が自ら話題を振ってきたら興味のある姿勢を強調して、聞き役に徹しましょう。きちんと話を聞くことで彼も気分が良くなり、会話が弾みやすくなるはずです。

気になる男性と長くLINEを続けるには、話題選びや返信をするタイミングなど、さまざまな点に意識を向けることが大切です。紹介したテクニックを取り入れて、彼とのLINEタイムをより充実したものに変えていきましょう。

関連する記事
関連するコラム
カテゴリから探す
・恋愛
・人間関係