読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

コラム目次

目次

犬耳コラム > 恋愛 > 女性心理 > 女性の心理 > 姉さん女房がうまくいくのは本当?男性が感じる年上女性の魅力とは

姉さん女房がうまくいくのは本当?男性が感じる年上女性の魅力とは

姉さん女房がうまくいくのは本当?男性が感じる年上女性の魅力とは

年上の妻を「姉さん女房」と言いますが、姉さん女房はうまくいくという話を聞いたことはないでしょうか。有名人の中にも姉さん女房夫婦はたくさんいます。夫を支えながら自分でも事業を興している人もみられ、しっかり者の妻といった人は多いかもしれません。女性が年上だとどのようなメリットがあるのか、女性側と男性側のそれぞれからの視点で解説します。また、女性が年上のカップルの場合はどんなことに注意したらいいかについても触れてみたいと思います。

有名人にも多い!姉さん女房夫婦

姉さん女房は、家庭をしっかり守りながら夫を上手にサポートしてくれる点が良いと言われています。有名人の姉さん女房夫婦にも、そのように感じるケースが多いかもしれません。

イチローさんと福島弓子さん夫婦の年齢差は8歳です。イチローさんがメジャーリーグに活躍の場を移すのとほぼ同時期に結婚してからは、夫であるイチロー選手の活躍をしっかりサポートしている印象があります。弓子夫人は元アナウンサーで、その時に仕事を通して知り合っています。弓子夫人は妻業のかたわら経営者として活動するなど多才な女性です。

西島千博さんと真矢みきさん夫婦も8歳の年齢差があります。バレエダンサーとして活躍している西島千博さんと女優の真矢みきさんは、舞台で共演したのが出会いのきっかけと言われています。西島千博さんは俳優業もしており、結婚後も夫婦で共演するなど仕事を通して良い夫婦関係を築いています。

濱田岳さんと小泉深雪さんの年齢差は9歳ですが、年齢差だけでなく「身長差婚」とも言われています。濱田岳さんは俳優ですが、妻の深雪さんはショーにも出演するファッションモデルです。妻の小泉深雪さんの身長は179cmで、夫の濱田岳さんより19cmも身長が高いことでも知られています。

吉田美和さんと鎌田樹音さんは19歳という年齢差夫婦です。鎌田樹音さんは音楽活動をしており、仕事を通して知り合ったのがきっかけで結婚しています。吉田美和さんは年齢を重ねても変わらない印象で、年齢差を感じさせない夫婦ではないでしょうか。

姉さん女房がうまくいくのは本当?男性が感じる年上女性の魅力とは

姉さん女房のメリットとは?・女性編

姉さん女房夫婦のメリットとして女性に言えるのは、配偶者が自分より若いために体力的な面で頼りやすいということです。そしてもうひとつは、相手に合わせていつまでも若い感覚でいられることだと思います。

世の中には20歳以上年齢が離れている夫婦もいます。特に女性が年上の場合、何歳になっても女性として大切にしてくれる夫が多い印象です。年上の女性を選ぶ男性は年齢で女性を判断しない傾向があるため、いくつになっても「1人の女性」として見てくれます。「〇〇歳だからそんなファッションはやめなさい」「〇〇歳だからこうしなさい」という制限も少ないかもしれません。むしろ、妻がいつまでも女性としておしゃれをしたり楽しんだりしていることを応援してくれる夫の方が多いと思います。

姉さん女房を選ぶ男性は妻に対して何かしら尊敬できる部分を持っているか、または女性として可愛いと感じている人です。尊敬というのは一緒にいて落ち着ける、安心できる存在であるということも含んでいます。そのため、年齢を重ねてもいつも変わらない気持ちで接してくれることが多く、それが年下の男性と結婚する女性の一番のメリットではないでしょうか。

姉さん女房のメリットとは?・男性編

男性にとって姉さん女房のメリットのひとつは包容力です。20代前半という比較的若い年齢で年上の女性に出会う場合は、周囲の同世代の女性と比較して包容力に魅力を感じる男性は多いでしょう。恋人が行動を詮索したり甘えてくることが多かったりすると、疲れてしまう男性もいます。年上の女性は恋人の行動を詮索するといったことに興味が薄れている傾向も強く、余計な詮索や束縛がほとんどなく自由にしてくれるのは、男性にとって心地よい存在なのではないでしょうか。

1歳や2歳程度ではあまり年齢差は感じませんが、5歳以上となると経験にも差が出ます。姉さん女房は社会経験が自分より豊富なので、結婚後のさまざまな場面でサポートしてくれるのは大きなメリットと言えます。起業している女性や一人暮らしの長い女性、会社で何かしらのポストに就いている女性の多くは年下の夫より知識も豊富です。家庭内でも、面倒な申請や計画の実行などを妻に安心して任せられることが多くなります。もちろん何でも任せておけばいいということではありませんが、分からないことや不安なことにもリードして対処してくれる安心感は大きいでしょう。

また、姉さん女房の場合、職業によっては妻の方が経済的に豊かだという夫婦も珍しいことではありません。完全に妻の収入に頼ってしまうのはダメですが、新しい仕事に挑戦したい時や何らかで仕事につまずいた時に頼れることが考えられます。

女性が年上の場合に注意したいことは?

年下の男性と付き合いたいという女性の中には、相手に多くを望みすぎてしまう人も見られます。例えば10歳以上年下を希望しておきながら、年収が1,000万円を超えていることなどといった希望はあまりにも現実的ではありません。無理に結婚を迫ったり彼の年収に見合わないプレゼントを求めたりするのもNGです。付き合っていても自分の理想ばかり押し付けてしまうと男性が窮屈になります。

また、嫉妬も注意したいことのひとつです。ただし、浮気を許すということではありません。執拗に行き先を探ったり仕事で女性と話すことに嫉妬したりする行動は、年下でなくても嫌がる男性は多いものです。年上の女性がこのような行動に出てしまうと、男性の気持ちが一気に冷めてしまうかもしれません。

他の男性と比べてしまうのもNGと考えておきましょう。これは先にあげた年収や結婚などにつながるものですが、友達の彼や会社の同僚の男性を例に出して昇格や昇給に触れることです。年下の男性の中には自分の方が社会経験や収入が低いことにコンプレックスを感じている人もいます。年上の彼女に自慢できるような仕事の成功を収めようとがんばっている人も多く見られます。他の人との比較で精神的に傷つけることのないように注意してください。年上女性の一番の魅力は大人としての包容力であることを自覚し、年下の男性を大らかな気持ちで優しくサポートしてあげましょう。

関連する記事
関連するコラム
カテゴリから探す
・恋愛
・人間関係