読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

コラム目次

目次

犬耳コラム > 恋愛 > タイプ別 > ~女子 > ここまで違う!「サバサバ女子」と「自称サバサバ女子」の境界線

ここまで違う!「サバサバ女子」と「自称サバサバ女子」の境界線

ここまで違う!「サバサバ女子」と「自称サバサバ女子」の境界線

嫌味のないさっぱりとした性格の「サバサバ女子」は、女性はもちろん、男性からも評価が高いことが特徴です。その一方で、自らをサバサバ女子と公言しながらも、実際にはサバサバ女子とは程遠い「自称サバサバ女子」も存在します。そこで今回は、真のサバサバ女子と自称サバサバ女子の違いや特徴を解説します。友人や同僚などから白い目で見られないためにも、自分が自称サバサバ女子になっていないかチェックして、本当に好かれる女性を目指しましょう。

サバサバ女子に共通する4つの特徴

サバサバ女子とひとことで言っても、一人ひとりの好みや個性には違いがあります。例えば、ヘアスタイルならショートもロングもいますし、ファッションもカジュアル系からシック系までさまざまです。しかし、サバサバ女子には共通点もあるため、ここでは4つの特徴をピックアップして紹介します。まず1つ目は「自分の意見をしっかり持っている」ということです。サバサバ女子は嫌なことは嫌とはっきり言いますし、自分がやりたくないことを周りに合わせてやることもありません。自分を偽ることができないため、時にはズバッと意見を言ってしまうこともあります。ただ、それによって人に悪口を言われても、自分が正しいと思えば気にしない芯の強さがあり、逆に自分に非があれば素直に謝ることができる潔さも持ち合わせています。2つ目は「人の噂や悪口を言わない」ということです。基本的にサバサバ女子は「自分は自分」という考えがあるため、他人の行動をいちいちチェックしたり、妬んで話のネタにしたりすることがありません。表面的に仲の良いふりをして陰で悪口を言ったり、グループを作ってベタベタしたりすることを好まないため、人間関係がさっぱりとしています。また、何か気になることがあれば陰で言うのではなく、本人と直接話すことも特徴です。3つ目は「自立心が強い」ことで、買い物やランチが1人でも全く気にしません。さらに、人に依存することも嫌うため、電話やメールなども必要最低限の内容であっさりしています。そして、4つ目は「優しい」ということです。一見すると気が強くて冷たいと思われがちなサバサバ女子ですが、実は情に厚く、困っている人を放っておけない性格です。正義感も強いため、自分の利益のために人を貶めるようなこともありません。時には自分が多少の損をしても、友人や家族のために行動することもあります。

ここまで違う!「サバサバ女子」と「自称サバサバ女子」の境界線

サバサバ女子がモテる理由

男性の好きなタイプといえば、控えめでかわいらしい女性をイメージする人が多いはず。サバサバ女子は甘え下手で異性に媚びるようなことをしないため、一見すると「モテ」からは遠いように思われます。ところが、意外にもサバサバ女子は男性に人気です。なぜなら、サバサバ女子との恋愛は「重くない」からです。たとえば、サバサバ女子は毎日メールや電話が来ないからといって、機嫌を損ねたりはしません。そもそも、サバサバ女子自身がメールや電話をそれほど好まず、単独行動も得意なため、恋人に依存することがないのです。また、気取ったところがなく自然体なため、一緒にいて気楽なことも男性の目には魅力的に映ります。自分の考えをきちんと言うので、男女の恋愛でありがちな「察してほしい彼女と気が付かない彼」という関係になりにくいことも特徴です。ケンカでは言い合いになりやすいという欠点もありますが、気持ちの切り替えが早くネチネチしていないため、次の日にはケロッとしています。なお、サバサバ女子はあくまでも性格的にさっぱりしているだけで、女らしさを放棄しているわけではありません。部屋がいつもきれいに掃除されていたり料理が得意だったりなど、予想外に女性らしい側面も持つため、垣間見える女らしさにグッとくる男性も多いようです。

自称サバサバ女子の特徴的な行動

自称サバサバ女子の最大の特徴は、何かにつけて自分がサバサバ女子であることをアピールしたがることです。「私ってサバサバしているから」が口癖の人も多く、他人の評価を気にしない真のサバサバ女子に対し、自称サバサバ女子は他人にどう思われているかをとても気にします。サバサバ女子に憧れているだけの人も多く、自分を理想に合わせて演出しているのです。また、意見をはっきり言うことがサバサバ女子の特徴ですが、自称サバサバ女子はそこに嫌味も加わっていることがあります。人に不快な思いをさせている可能性もありますが、本人はズバズバ言うことがかっこいいと思っているため、気にしません。さらに、サバサバの意味を履き違え、単なるガサツな女性になっているケースもあります。たとえば、物の扱いが粗雑だったり、言葉遣いが汚かったりなどです。本人は「私って男っぽいところがあるんだよね」などと言って済ませてしまいますが、実は周りからは白い目で見ていることも多々あります。そして、サバサバ女子と自称サバサバ女子の決定的な違いは、友人との付き合い方です。サバサバ女子は自由に一人で行動することを好みますが、自称サバサバ女子は単独行動が苦手で、グループに属することで安心感を得ています。グループ内での自分のポジションにも敏感で、自分を良く見せたいという気持ちから自慢話をしたり、噂や悪口などで人を貶めたりする場合もあります。姉後肌への憧れも強いため、素直に従う人には好意的な態度をとる半面、真のサバサバ女子には反感を持つことがあるのも特徴です。

「サバサバ」を言い訳にしているうちは「自称サバサバ女子」

真のサバサバ女子は、自分がサバサバしていることを意識していません。なぜなら他人の評価をいちいち気にせず、自分の生きたいように生きているだけだからです。自分を演出することもないですし、そもそも自分がサバサバしているか・していないかということには、興味がないとも言えるでしょう。よって、自分がサバサバ女子であることを周囲へアピールしたり、サバサバ女子だと思われるように仕向けたりしているうちは、自称サバサバ女子からは抜け出せないということかもしれません。他人の評価へのこだわりがなくなったときこそ、真のサバサバ女子になれるときといえそうです。今回の内容から、自分が自称サバサバ女子であると気が付いた人もいるでしょう。そんな人はまず、「サバサバ」を言い訳にするのをやめることから始めてみてください。

関連する記事
関連するコラム
カテゴリから探す
・恋愛
・人間関係